プロフィール

お名前:はんぺん!
性別:男性
血液型:A型
出身地:東京都

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
野外活動大好き(@_@)y
キャンプ大好き
MinPinとキャンプ♪
RHパパ、の~んびりいこうよ♫ まっ、いいか!
まさまさファミリー出撃!
さて、行くかぁ
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
The enjoyment of the outdoors !
とりあえずやってみよう!
へたれキャンプッ
M&M'sのフィールドで会いましょう♪
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
ゆう・しゅんwithラブのアウトドア
いち、にの、さん、ハイ!「いっち~」
なーちゃんの家 フィールド日記
~ Coleman and VICTORINOX ~
♪ゆったり・まったり・のーんびり♪
キャンプだけでなく
kuumamaの”キャンプだワン!”
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
mori_mori 盛り盛り
PATEPEN
ツキノワグマのsachet 
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
こんにちは・・・jacaranda(ハカランダ)です。
RodMagic ヨタログ(Revival)
.
GO OUT !!
やってます~
阿蘇大爆発!! 熊さんのお散歩日記。
HEARTBREAK RIDGE
わたけん 野外学習ちょう
田町飛行場から発進!
ikuとlackuckconanの毎日
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間
レンズマンの水陸両用ダイビング
お帰りなさい お風呂? ご飯? それともキャンプ!!
よっちゃんの・・・「忘れた頃に出てきます!」
# 11 MANTLES 
管理人の部屋
  ◆◇◆ Solus's Souls ◆◇◆   
木の家に気ままに暮らす
茶釜家へようこそ♪
more CampTALK
ヒ ロ 蔵 の のんびりSidewalk Café
vmaxのUFO乗り場でございます
C~ちんの喜怒哀楽
松戸・・・・命 実行半
てっちゃんの明日なき暴走
金属加工屋の独り言
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
この週、予定ないよね? byまるお

<<  2017年9月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カウンタ
今日 : 808
昨日 : 436
合計 : 6,229,635



高尾山でキャンプ!当日の夜・・・

またまた前回の日記から日が過ぎてしまいました・・・
 
続きです(^^;
 
 
2013年6月12日、キャンプの夜・・・
 
いったん自宅に戻り、シャワーを浴びてサッパリ(^^
近所のスーパーで買い物を済ませキャンプ場に戻ります。
 
時間はすでに19時近くになっており、辺りも薄暗くなって来る中タープの設営を始めました。
収まっていた雨も降り始めます。
 
タープを立ち上げ、次はテントを・・・
するとキャンプ場の一番奥のサイトから私の方に近寄ってくる人影が・・・・

先日、キャンプ場の予約をしに行った時には「この日の予約者は誰もいないねぇ」と管理人さんに聞いていました。
一人でヒッソリとキャンプを楽しもうと思っていたのですが先客がいたのです。

彼は片手に柿の種を持って私の所に挨拶をしに来てくれました。
しかし設営中であった為、後ほどこちらから挨拶に行くね!と言って戻って貰いました。
 
 
 
設営も終わり、彼のサイトを訪ねます。

片手に缶ビールを二本、もう一方の手にはジャックダニエルの瓶、ポケットにはチタンのショットカップを二つ。
 

 
 
 
 
彼のサイト?
ワンポールのマミー型テント。
そして雨にも関わらずハンモックまで・・・
食事は炊事場の屋根の下でエスビットで沸かした湯を使いアルファ米の炊き込みご飯を作っていました。
 
バックパッカーの彼はアルコール類は持ち合わせておらず、私の持ち込んだビールとジャックダニエルで盛り上がります。
 
片手にビールを持ったまま自慢げにハンモックに飛び乗り、失敗して地面に転げ落ちたりしながら・・・

暫くして彼が私のサイトを見せてくれというので飲み会の会場を私のサイトに移します。
 
 
 
 
 
紹介が遅くなりましたが、こちらが彼、ワシントンDCから旅行に来ているバックパッカーのルーディ君(仮名29歳)
 
日本語の話せない彼と片言英語の私・・・
しかし、お酒の力は偉大です。
訳の分からぬまま大盛り上がりの宴会が続きます。
 
グリルで焼き肉をご馳走しました。
箸の使い方が上手なので聞いてみると、自宅でも箸を使って食事してるんだよ!なんて言ってました。
 
 
 
 
 
 
 
 
何となく嬉しい話じゃないですか!
私は酔っぱらった勢いもあり、先日買い換えたばかりの“和武器”をプレゼントしてしまいました。
 
その後 彼のiPhone でアメリカでのキャンプの様子や綺麗な奥様の写真などを見せてもらいながら3時間ほど飲んだ後、彼は自分のサイトに戻っていきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
飲み過ぎです・・・頭痛いし雨も激しく降っています。
テントの前室で朝食を料理し、食べ終わると又ゴロゴロ・・・
 
 
ルーディはと言いますと、朝から元気にカッパを着こんで「オッハヨー」なんて言いながら私のテントの前を通り過ぎていきました。
出発の準備をしているようでした。
 
 
その後準備の終わったルーディが車に荷物を運んでいた私の所に挨拶にやって来ました。
 
暫く立ち話をし、また再び高尾山で再開することを約束して彼は山を登って行きました。
 
 
バイバイ、ルーディ気を付けてね!(^^
 
 
 
少しして自分のサイトに戻ってみるとテーブルの上に見慣れない小袋が置いてあります。
 
中を確認してみると・・・
 
 
 
 
 
 
 
2本の折り畳み式スポークが入っていました。(^^
 
 
 
 
 
 
素晴らしい出会いがありました。
天気は悪かったけれど最高のキャンプでした。
 
また一緒に飲めるのを楽しみにしているよルーディ!(^^

 
投稿日時:2013/07/02 23:00:36 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)

高尾山でキャンプ!当日は雨・・・

2013年6月12日 キャンプの当日は残念ながら雨!それも結構な降りでした。

ゆっくり起床し、決行か中止か悩んでいると 時間はすでに 12:00 過ぎ・・・
お腹も空いたので、取りあえず近所のラーメン屋に・・・



 
 
 
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店のつけ麺(^^;
 
さぁ~て、お腹も膨れたし、雨もいっぱい降ってるからキャンプは中止にして家帰ってDVDでも見てゴロゴロしようかなぁ?・・・・・
でも まぁ、近いキャンプ場だから家に帰る前に様子だけ見に行ってみよ~
って事で取りあえずキャンプ場へ!
カッパを着てキャンプ場周辺をウロウロ
 
せっかく来たからチョットだけ散歩して行こ~
で、バックパックも背負わず水とチョットの装備を持って日影沢キャンプ場から高尾山山頂に続くいろはの森コースへ
 
 
 
 
 
 
 
 
雨の林道をテクテクと。
 
うぅ~ん、昼飯のチョイスを誤りました二郎を食べての山登りは地獄です。
ましてや普段から運動不足のメタボなのに・・・(^^;
 
 
 
 
 
 
ぜいぜい言いながら登って行くと、しばらくして4号路との合流点に。
この辺りは坂もなだらかです。
その後1号路と合流し結局、高尾山山頂へ!
 
 
 
 
 
 
山頂には誰いませんでした。
こんなに人のいない高尾山は初めてです。
雨の降る平日で時間も午後4時ともなれば当然かぁ・・
 
その後、頂上付近をしばらくウロウロした後、元来た道を帰りました。

キャンプ場に帰り着いた時には雨も止んでいました。
これなら行けるかな!?
あっ、でもテント持ってこなかった・・・取りに帰ろう!

いったん自宅に戻り、シャワーを浴びてサッパリ(^^
近所のスーパーで買い物を済ませキャンプ場に戻ります。

この後、予期していなかった、忘れる事の出来ないキャンプになろうとは思いもせずに・・・・
 
 
 
 
 
 
 
続く(^^;
 
 
 
 
投稿日時:2013/06/24 21:55:33 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(16)  トラックバック(0)

高尾山でキャンプ!まずは予約

2013年6月5日  高尾山でキャンプをするためにキャンプ場の予約に行ってきました。
 
 
 
高尾山の麓に位置する“日影沢キャンプ場”は八王子市の高尾山国有林内にあるキャンプ場で林野庁が管理をしています。
 
予約方法はと言いますと、高尾山口(京王線の終点駅)の近くにある林野庁の管理事務所に直接行って申込書に記入するか、或は往復ハガキで申し込み(電話&ファックスでの申し込みは不可)という、いかにも公営らしいキャンプ場なのです。
 
 
 
 
 
 
こちらが、林野庁 関東森林管理局 高尾森林ふれあい推進センター
(・・・長い(^^; )
 
早速、キャンプ場の予約を済ませ、その後下見に行って来ました。
 
キャンプ場は高尾森林ふれあい推進センターとは少し離れた場所にあります。
 
高尾山ふもとの国道20号(甲州街道)と都道をぐるっと4Kmほど走り、さらに林道を数百メートル入って行くと到着です。
 
 
 
 
 
 
キャンプ場入り口の看板
 
林野庁 関東森林管理局 高尾森林センター 日影沢キャンプ場
 
(・・・・こっちも長い(‐‐; )
 
 
 
 
 
 
キャンプ場の風景
 
テントを設営する広場には上段と下段が有り、各広場に炊事場と炉があります。
 
駐車場は7台分、収容人数は約85名(5人用テントで、上段6張り+下段11張り=17張り)
 
 
キャンプ場の脇には去年の春まで“ウッディハウス愛林”という多目的ホールが有ったのですが残念ながら火事で消失してしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
現在は新しい建物とトイレが建てられています。
 
出来たてなので非常に綺麗です!
 
 
 
 
 
 
 
 
トイレの個室も広くて清潔です。
 
ここのトイレは高尾山の登山者も使用するのですが、トイレの中には「利用の際は100円程度の募金をお願いします」と書かれています。
 
何だ、トイレに金取るのか!とお思いですよね!
書き忘れてました・・・・(^^;
 
ここのキャンプ場の利用料は無料です。
 
予約はチョイと面倒ですけどね。
 
 
高尾山登山とキャンプを一緒に楽しめる素晴らしいキャンプ場なんです。
 
 
 
 
さてさて、次回の日記は・・・(^^
 
 
投稿日時:2013/06/22 18:26:10 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(7)  トラックバック(0)

我が家にも!

キャンドルホルダーが届きました!

・・・っていうか、日記すごく久しぶり(^^;

決して Coleman 製品から離れてた訳じゃないんですけど
 
 
 
 
後ろのは気にしないで下さい。
 
 
 
 
ろうそくの光っていいですね!


 
 
ついでにアロマウォーマーも乗っけてみる・・・
投稿日時:2013/06/20 21:10:39 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(10)  トラックバック(0)

ゆずの里でソロキャンプ!

先週末は埼玉県入間郡毛呂山町にある“ゆずの里オートキャンプ場に”行ってきました。
 
すでに多くのメンバーさんがレポートされている〔CSCゆずオフキャンプ2012〕への参加です。
 
私は一足お先に、開催日の前日から前乗りで遊びに行ってきました。
 
皆さんのレポ通り土曜日は凄まじい豪雨でしたが、前日の金曜日は穏やかな晴天(^^
 
 
私は雨男じゃありませんでした。
 
 
例のスチールベルトのせいでもありませんので・・・念のため!(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は息子と二人での参加でしたが、金曜日は学校のため初日は完全なソロキャンプ!
 
汗だくになりながら一人で設営。
 
 
この日は流石に平日とあって、私の他には少し離れた所に2組ほどのキャンパーさんしかいませんでした。
 
 
サイトは一番奥だし、夜は寂しそう(怖そう)です(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
8月終わりともなると随分日も短くなりました。
 
早めにランタンを灯します。
 
 
寂しい(怖い)のでサイトは明るめです。
 
(ソロのくせに・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
これといってやる事も無く早い時間から肴を炙って一人でチビチビ
 
至福の一時(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次の日のパーティーキャンプと前日のマッタリキャンプを同時に味わえるソロ前乗り!・・・何だか癖になりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして静かな夜が過ぎて行きました。
 
翌日は皆さんのレポートの通り・・・・(爆)
 
 
 
 
 
最後になりますが、一緒に遊んで頂いた皆さま有難う御座いました(^^
 
そして、取りまとめのまるちゃんお疲れ様でした。
 
また皆さんと御一緒出来るのを楽しみにしております。
 
 
投稿日時:2012/09/07 12:31:50 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(28)  トラックバック(0)

#252 のレストア・・・まずは分解。

#252 Military Lantern のレストア開始、まずは分解です。
 
#252 ランタンのパーツ構成は前期と後期では違いが多く、前期型は後期型に比べて分解が非常に面倒です。
 
ベンチレータとグローブを外したら、まずは燃焼パーツを外していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジェネレータは外して有りますが、腰上の燃焼パーツ及びバーナーフレームはこんな感じになっています。
 
まずフレーム固定用のナットを緩めます。
 
フレーム及びバーナーフレームが緩んで動くようになります。
 
しかし、まだフレームを外す事は出来ません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次にジェネレータの基部にスパナをかけジェネレータ基部を回して外していきます。
 
(写真ではバーナーフレームの上側にスパナをかけていますが、本当は下側・・・バーナーフレームの隙間からスパナをかけた方が良いです。)
 
ここが一つ目の難関。
 
初期型の#252 は燃料タンクがブラス製のため柔らかく、コイツを回す際に無理な力がかかるとタンクのバルブアッセンブリ取り付け部分に亀裂が入る事があります。
 
#220 に近いのですが、コイツはバーナーフレームが邪魔で工具がかけ辛いのが難点です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無事に外れました(^^
 
これで腰上の分解は完了です。
 
 
 
 
 
 
 
 
続いてタンクに付いているフューエル・キャップ、コンパートメント・キャップ、ポンプアッセンブリを外します。
(チェックバルブについては別途 UP しま~す。)
 
ポンプアッセンはねじ込み式なので分解は簡単です。
 
さてさて最後はバルブアッセンブリ、ここもタンクの付け根がもぎ取れる可能性があるので慎重に!
 
ブラスタンクのあの“グニャ”っとした感触・・・心臓に悪いよなぁ・・・(^^;
 
万力にバルブアッセンブリ部分を固定して、タンクを両手でしっかり持ったらゆっくり力をかけていきます。
 
今回は自宅での作業だったので、あの技で取り外しましたが(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
細かいパーツも分解して・・・・完了です!(^^
 
次は掃除とサビ取りです。
 
あっ!でもその前にチェックバルブの取り外しを!
 
 
投稿日時:2012/07/26 19:25:28 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

久しぶりにランタンのレストアを・・・

一年以上ぶりにランタン買っちゃいました。(^^
 
 
 
暫くぶりにランタンのレストアをやって見ようと思います。
 
せっかくですので、これまた暫くぶりにレストアの様子を Cafe の日記に記録していこうと思います。
 
もしかすると、このままフェードアウトしてしまうかも知れませんけどね(^^;
 
乞うご期待!(爆)
 
 
 
 
 
まずは届いた荷物の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
小包はアメリカのメイン州から送られてきました。
 
よくよく見てみると“税関検査のため開披されたものを、弊社にて再装しました。”とのメッセージ・テープが貼られています。
 
燃料タンクの中のガソリン臭までチェックされていたら成田まで取りに行く羽目になっていたかも知れません!
 
無事に届いて何よりです(^^;
 
 
 
 
さてさて、箱の中身はと言いますと・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
Coleman Model #252 Military Lantern
 
1944年製の軍用ランタンです。
 
え~とぉ・・・・・またまた、やってしまいました(^^;
 
 
 
 
 
まずは分解前の届いたままの状態から。
 
 
 
 
 
 
 
 
フレーム及びバーナー、ジェネレーター部分。
 
きったねぇなぁ~!と思われるかも知れませんが、このランタンにしてはソコソコのコンディションなんですよぉ(^^;
 
ベンチレータはチップもほとんど無く、以外に綺麗な状態です。
 
グローブは写っていませんが、無事、割れずに届きました。
 
レターなし(消えちゃったのかな!?)の#330グローブです。
 
 
 
 
 
 
 
 
メンテナンス方法や点火方法が印刷された大型のデカール(3枚)も剥げなどは殆どなく掃除をすれば綺麗になってくれると思います。
 
タンクはブラス製ですが、タンクの底のみスチール製。
 
内部は未確認ですが恐らく・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
ミリタリー・ランタンの最大の特徴であるチェーンで繋がれたフューエル・キャップとファンネル。
 
さすがに錆びは酷いです。
 
汚れも凄い!
 
長い間、納屋の中にでも放置されていたのかも知れません。
 
中々やり甲斐の有りそうなランタンです。(^^;
 
 
 
 
さて、今日はここまで。
 
次はとりあえず分解を!
 
 
 
投稿日時:2012/07/24 00:30:21 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(12)  トラックバック(0)

懐中電灯 11本目 JETBeam RRT01

ひさぁ~しぶりに Cafe に日記を書きます。
 
性懲りも無く懐中電灯の話ですけど・・・・(^^;
 
 
今年の3月19日に発売になったCR123Aバッテリー1個で点灯する小型の懐中電灯“JETBeam RRT01”です。
 
購入してしばらく時間が経ちますが、やっと日記にUPです。
ここの所、バタバタして忙しかったんです(^^;
 
 
 
 
チョッと洒落た外箱に入ってます。
紙製ですが、開閉するフラップ部分に磁石と鉄板が内蔵されているようで気持ちの良い開け閉めが出来ます。
 
 
 
 
箱の中には 型抜きされたスポンジが敷き詰められています。
付属品はストラップ・予備のOリング・チタン製のクリップ(写真では取り付け済み)・クリップ取り付け用レンチ・マニュアル・保証書
 
大きさ及びスペックは・・・
 
直径 23mm  長さ 81mm  重さ 46g  (バッテリー含まず)
使用電池は CR123A リチウム電池、又は RCR123(16340) リチウムイオン二次電池
CREE 社製 XM-L T6 LED を搭載し、 明るさは CR123A 使用時、MAX 220 lumens  RCR123 使用時 MAX 500 lumens
 
 
 
 
テール部分。
シルバーの部分はスイッチに見えますがスイッチでは有りません。
ストラップを取り付ける為だけに付いているパーツです。
で、実際のスイッチは・・・
 
 
 
 
この部分。
べゼルを回す事によってスイッチが入ります。
 “Magnetically-controlled stepless brightness adjustment system” (磁気制御無段階明るさ調整システム)と呼ばれるシステムでべゼルの回転に応じて明るさをコントロール出来ます。
カタログの最低照度は 0.005 lumens だとか・・・
 
 
 
暗く点灯させれば LED 素子がはっきり見えます。
 
最近はこの手のスイッチを搭載した懐中電灯をよく見かけます。
たかが“懐中電灯”ですが、次から次へと新しい技術が導入され、私の懐中電灯もドンドン増えて行ってしまうのです(--;
 
次はコイツの電池について少々・・・・
投稿日時:2012/07/10 17:40:48 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

CPX6 Soft Glow LED Tablelamp

いやぁ~ Cafe 久しぶりだぁ~ (^^;
 
さて、本国のH.Pを見て気になるアイテムを発見!
 
 
 
 
 
 
 
注文から半月・・・・やっと届きました。(^^
 
Coleman 製の CPX™ 6 Soft Glow LED Tablelamp
 
電池とLEDのテーブルランプです。
 
このランプは中古なので箱はボロボロです。
 
 
 
 
 
 
 
外観はこんな感じです。
 
丸みを帯びた燃料タンクを思わせるデザインです。
 
白いシェードの上部には持ち運びようの取っ手が付いています。
 
前面と取っ手の上部には Coleman のロゴ(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
バッテリーは単一電池が4本。
 
中古という事で電池も入ったまま送られてきました。
 
コールマンジャパンでも販売しているCPX6充電式カートリッジが使用可能。
 
これも取り寄せ中ですが届きません。
 
 
 
 
内部のLEDは Cree 社製の XP-E の Warm white タイプの LED が搭載されています。
 
メーカーのカタログスペックではMax の明るさが100lm 、ランタイムは最大で50時間。
 
プッシュ式のスイッチで High Low が切り替えられます。
 
 
 
 
内部の制御基盤はボロいそうです。
 
見てしまうとガッカリするらしいので分解はしない方が良さそうです(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
点灯させた感じです。
 
光は綺麗にシェード内に広がります。
 
明るさは暗くもなく、明るくもなく中々よい感じです。
 
マッタリ・タイムには最高だと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
#152 との大きさ比較。
 
かなり小ぶりですね。
 
U.S. Coleman での販売価格は$24.99
 
現在のレートだと、日本円で2000円弱。
 
LED ランタンばかりが目立ちますが、テープルランプは少ないので日本でも販売するべきだと思いますね。(^^
投稿日時:2012/06/18 01:14:06 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(10)  トラックバック(0)

新しい〇〇〇が届いた!

コールマンアウトドア事務局と中国から。
 
 
 
 
 
 
 
 
一つは輸送の途中で行方不明になっちゃったんじゃないかと心配していた“ライト”
 
もう一つは更新月をすっかり忘れていて突然届いたCOCのメンバーズ“カード”
 
 
 
 
 
 
 
 
メンバーズカードは毎年、同じデザインで残念。
 
入会年数とかでカードの色とか質とか変えてくれると楽しいのにね・・・・チタンとかさぁ(^^;
 
 
ライトはカードと同じ位の大きさ。
 
またまた裏山に行かなきゃ・・・・・
投稿日時:2012/04/22 17:38:16 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:イベント  コメント(10)  トラックバック(0)

LEDパックアウェイ・ランタンを

気が付けば1ヶ月ぶりの日記・・・cafe は随分かわってるし・・・
 
使いづらいけど、まっ、いいかぁ~
 
 
 
 
という事で・・・今更ですけど(^^;
 
小型で明るく、使い勝手が良いのでお気に入りのLEDパックアウェイ・ランタンです。
 
 
 
 
 
 
単三電池仕様の四角とCR123Aリチウム電池仕様の三角、共に exponent バージョンです。
 
単三電池のパックアウェイは去年の今頃・・・計画停電があった時期に実家に貸し出してそのまんま帰って来ません(^^;
 
 
手元にはリチウム電池仕様のみ!電池代を考えると中々実用には・・・・・
 
 
旧 Cafe の頃、リチウム電池仕様の方はクールホワイトのLEDからウォームホワイトのLEDに換装しました。
 
年末に1/2 200A を改造しようと手に入れた新型のLEDが余っていたので懲りずにまたまた交換してみました。
 
 
 
 
 
 
CREE XR-E ウォームホワイトから CREE XM-L ウォームホワイトへ。
 
多少は明るくなった筈です。
 
めでたし、めでたし(^^
 
 
 
 
 
しか~し、なんで今頃こんな事しているかと言いますと・・・
 
 
 
じつは先日、またまた新型の懐中電灯をポチってしました(^^;
使用する電池はCR123A リチウム電池 or RCR123(18350)Li-ion 充電池
 
仕事用に使いたいので不経済な CR123A ではなく、充電式の RCR123 を発注する事に。
 
何ならついでって事でパックアゥエイ用にも買ってみました。
 
 
 
 
 
 
黒いのが電池で水色はスペーサーです。
 
ノーマルの状態では CR123A × 3本で電圧は 9V
 
しかし1本3.7V の RCR123 を3本突っ込むのは怖いので1本はスペーサーをかまします。
 
 
 
 
 
 
2本+スペーサーにて無事に点灯(^^
 
 
 
 
 
 
容量は減ってしまいますが仕方ありません。
 
ノーマルの CR123A 3本だと Hi で5時間点灯との事ですが、RCR123 2本+スペーサーだと恐らくHi で2時間位って所でしょうか?
 
これから実際にランタイムを計ってみたいと思います。
 
 
ま、点灯時間が短くとも電池代を気にせず使用できるようになったので全然OKかな!?(^^
 
 
 
 
 
 
おかしいなぁ・・・・先月末に頼んだはずの新型懐中電灯はまだ届かない・・・・・電池はとっくに届いているのに・・・・
投稿日時:2012/04/15 12:17:06 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(4)  トラックバック(0)

気持ちの悪いスチールベルト

みよっさんの珍しいクーラーボックス日記に乗っかって・・・・
 
Coleman exponent のカラーリングが施されたスチールベルテッドクーラーです。(^^
 
 
 
 
 
 
正面にはヘビ
 
 
 
 
 
 
上蓋にはクモ
 
 
 
 
 
 
で、裏側にはカエルが張り付いております。
 
 
 
 
 
 
自分なりに色々と調べてはいるのですが詳細不明の謎のクーラーです。
 
どなたかこちら方面にお詳しい方はいらっしゃらないでしょうか?
 
情報を求めています。
投稿日時:2012/03/15 22:17:15 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(30)  トラックバック(0)

キャンプっ!(笑)



ステーキ&バーボン

HAMAKIさんと二人で・・・
投稿日時:2012/02/24 16:26:51 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:アウトドアフォトライブラリー  コメント(18)  トラックバック(0)

今年の一本目

早速、裏山へ行ってみよう・・・・・
 
 
 
 
 
 
投稿日時:2012/02/11 20:42:05 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

風景と愚痴

東京は先月の半ばから雨の降らない日がず~っと続いていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
年が明けて、先日やっと初雪が降りましたが大した事も無くほっとしていました。
 
 
 
 
 
 
 
が、昨晩は雪らしい雪になりました。
 
仕事も俄かに忙しく・・・
 
 
 
 
 
 
 
それにしても東京は雪に弱いです(^^;
 
 
 
 
 
 
 
東京都でも西側の山沿いは都心に比べて多少は積もります。
 
昨晩は22時頃に帰宅したのですが、自宅周辺の上り坂には乗り捨てられた車がいっぱい!
 
邪魔ったらありゃしない・・・・
 
天気予報があれだけ騒いでいるのですから運転をする前にもう少し考えるべきかと・・・
 
 
 
 
 
 
今日は天気もよく、だいぶ雪も溶けましたが、朝方には凍結するでしょう。
 
中途半端に溶けた雪は怖いですね(^^;
 
 
今晩は今から仕事。
 
さぁ~て行って来るかなぁ~
 
 
投稿日時:2012/01/24 20:15:50 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:アウトドアフォトライブラリー  コメント(20)  トラックバック(0)

誕生日のプレゼントに

と言っても貰った訳じゃありません。
 
今月末が誕生日である親父に贈るためのプレゼントです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プレゼントと言っても、今更なにが欲しいって歳でも・・・
 
普段はプレゼントは贈らず一杯やって済ませちゃうのですが今回は古希のお祝いなので。
 
 
 
 
親父は魚を捌いたり料理を作ったりするのが好きなので十年前の還暦の時には出刃包丁を贈りました。
 
何も思いつかないので今回も懲りずに包丁です(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中身はこちら!
 
今回は普段使いに重宝する三徳包丁です。
 
 
 
って渡す前に開封しちゃってます・・・・
 
 
と言うか、本当は2丁!
 
 
 
 
実は今月の1日が誕生日である自分用にもう一丁!
 
お揃いって事で(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
土佐高知にある鍛冶屋トヨクニの“ 晶之”・・・・濱口 誠さんの包丁です。
 
以前、コールマンから販売された鉈を打ったのも晶之さんですね(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これも晶之さんの渓流刀
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一昨年、とある結婚披露パーティーで御一緒させて頂く機会があり、色々と話を聞かせて頂きました。
 
お会いする以前から晶之さんの刃物を愛用していたので、自分の好きな道具の作者さんに会えて大感激でした(^^;
 
 
 
 
 
と、まぁ、そんなこんなで今回の誕生日のプレゼントは晶之さんの包丁に決めましたが・・・もはや親父の為にではなくなってる様な気がするなぁ(^^;
 
まぁ、いいかぁ
 
 
 
 
 
 
投稿日時:2012/01/21 15:54:17 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(12)  トラックバック(0)

1/2 200A のその後

年末にバラした“S' styles 1/2 size lantern Coleman® Model 200A” のその後です。
 
このLEDランタンは質感、ギミック共に大変素晴らしい出来ですよね(^^
 
しか~し、“明るいLED中毒”の私としては我慢が出来ず、改造してみる事に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは元のスペックなんですけど・・・
 
使用電池は単四電池2本(アルカリ電池又はエネループ等のニッケル水素二次電池)
 
連続点灯時間 約7時間
明るさは85ルーメン相当(75ルーメンの表記もあり)
 
と、こんな感じ。
 
 
 
実際にバラしてみると搭載されているLED は OptoSupply Limited  というメーカの物だと思われます。
 
LED自体ににメーカー名や型番などが書かれている訳では有りませんので、あくまでも私の勝手な判断ですけどね(^^; 
 
(たぶん、OSM5XME1C1E辺り?)
 
 
 
技術的な事には詳しくないので間違えがあったらゴメンなさい!
 
DCコン無し、High の状態でダイレクトドライブ、Low は抵抗で制御。
 
新品のアルカリ電池、High で実測90mA 流れてました。
 
 
LED が予想通りの物だとすると、データ上は350mA 流して75ルーメンのはずだから・・・
 
明るさも?だし、ダイレクトドライブじゃ初めは良くても電池の消耗につれて暗くなっちゃうよね。
 
 
 
という事でまずはコレを・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
ストロベリー・リナックスから発売されている“LTC3490超小型LEDドライバ・モジュール”
 
30mA~最大350mA まで流す事が出来ます(^^
 
電池の消耗につれダラダラと暗くなる事もありません。
 
 
LED は欲しかった物が見つからなかったので、もともと搭載されていたLED のワンランク上(と思われる(^^;)LED OSM5XME3C1Eで我慢する事にします。
 
 
 
このLED 、データシート上の数値ですが350mA 流して100ルーメン位の明るさです。
 
 
 
材料は揃いました。
 
次に考えるべき問題はLED の放熱。
 
 
350mA 流すと数十秒から数分で触れないほど過熱してしまいます、そして最悪はLED がぶっ壊れます(^^;
 
幸いにもバーナーチューブやフレームの素材が金属(鉄)なので放熱にも多少期待が出来ますが、出来ればヒートシンクを付けたい所。
 
 
 
 
 
 
 
 
色々と探してみてコレを発見。
 
ラジコンのモーターに取り付けるアルミ製ピニオンギアです。
 
なんとなく放熱フィンに見えなくもないでしょ!?
 
これをヒートシンク代わりに使います。
 
 
もともと付いていたゴム製のスペーサーを取り外し、バーナーチューブの長さを調整しながらカットします。
 
LED とピニオンギアを放熱シリコンで固定し、配線をチューブに通して出来上がり。
 
 
 
 
 
 
 
 
雑な出来ですが、配線もヒートシンクもマントルを被せてしまえば見えなくなるので、取りあえずはこれでOKって事で。
 
(後も有るしね(^^; )
 
充電済みのエネループを入れて点灯テストです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
単体の点灯テストでは熱くて触れなかった LED ですが、放熱はバッチリ!
 
殆ど過熱しませんでした。
 
明るさは・・・・
 
多分、元より明るくなったんだと思うんですけど(^^;
 
目と頭がおかしくなってしまっているのか、よく分かりません(爆)
 
 
電圧低下によるLED の瞬きが出るまでの実用ランタイムは1.5時間位でした。
 
単四電池2本の容量では明るさ、ランタイム共にこの辺が限界かも知れません。
 
 
 
 
 
 
結局、国内では見つからず、海外に発注した“欲しかったLED ” もそろそろ届く頃だし、新たに面白いDCコンバータも発見したしなぁ~(^^
 
今度は・・・・・
投稿日時:2012/01/15 05:41:41 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(12)  トラックバック(0)

長いトンネルをぬけた気分・・・

久しぶりの Cafe  です
 
年末・・・クリスマスの少し前、仕事中に足首を痛めて立ち上がることも出来なくなり、5日間ほど寝たきりでした。
 
その後、年末ギリギリに仕事に復帰するも年末年始は繁忙期・・・・何も出来ないまま、新年も一週間以上が過ぎてしまいました(^^;
 
やっと長~いトンネルをぬけた気分です。
 
 
今更では御座いますが Cafe の皆さま、本年もよろしくお願いいたします(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
2011年、最後の日記の続きも書かなければ・・・・
 
 
 
 
投稿日時:2012/01/09 15:04:13 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:イベント  コメント(32)  トラックバック(0)

200Aのレストア

今日は余りにも暇だったので200Aをレストア(?)しました。
 
 
 
まずは分解したパーツを入浴させま~す(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元々、綺麗な200Aなので入浴は必要ない?
 
 
むしろ入浴させちゃダメなのか?(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
風呂上りのパーツ達
 
綺麗になったのか!?
 
 
 
 
 
 
 
 
ごめんなさい・・・・・
 
 
 
あまりにも暇で・・・・・
 
 
 
時間を持て余して・・・・・
 
 
 
 
またまた捏造日記を・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この次は・・・・・
投稿日時:2011/12/13 18:20:32 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(12)  トラックバック(0)

ネットショップで本を買う!

 
 
 
 
 
たま~に利用するのですが、バックナンバーや発行部数の少ない本を購入するのには非常に便利!
 
コンビニ受け取りなら送料もかからないし(^^
 
 
 
 
店頭でレジに持っていくのが恥ずかしい“あんな本”や“こんな本”でもバッチリOK!
 
という事で、今回は“このような本”を買ってしまいました・・・・(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃ~ん!今更ながらの“コンバンットマガジン”です。
 
そりゃ~今でも多少(?)の興味は有りますけど・・・
 
最後に買ったのは10代の頃でしょうかねぇ・・・(^^;
 
 
 
 
 
実は先日、とある悪友からアルコールストーブのパーツについての問い合わせメールがあり、メールの追伸に“先月号のコンバットマガジンにコールマンに関する記事が書かれていたけど読んだ?”と。
 
(--; 筋金入りの“ミリヲタ”のあなたと違って最近はコンバットマガジンなんか読んでませんから・・・僕は・・・
 
 
 
 
そんな、こんなでバックナンバーを取り寄せてみた次第です(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目次だけ!
 
 
 
 
記事の方はといいますと、ページ数こそ少ないですが200Aをモデルにした点火手順の説明、歴代モデルの写真&説明書き(写真と説明分が間違ってまぁ~す)などが書いてありました。
 
GIランタンに関しては“いずれ詳しく”の文字も・・・コンバンットマガジンだけにミリタリーシリーズは気になりますねぇ
 
Part.2 が楽しみです!(^^
 
 
 
 
 
ps.
 
政彦へ
 
Part.2が掲載されたらまた教えてくれ!(^^
投稿日時:2011/12/09 01:20:35 投稿者:【はんぺん!】
カテゴリ:イベント  コメント(10)  トラックバック(0)