プロフィール

お名前:PZ
性別:男性
血液型:O型
出身地:山形県
自己紹介:
キャンプ、野遊び、アンティークが大好き。
お花見、若葉、大曲花火、芋煮、紅葉、ラストキャンプと年6回は恒例です。
夏は・・虫が苦手でお休み。(大曲花火キャンプは例外)


宮城県仙台市在住。


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2018年12月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カウンタ
今日 : 3
昨日 : 16
合計 : 192,438



城の湯温泉センターキャンプ場(栃木県)

9月19日 栃木県矢板市にある城の湯温泉センターにアウトドアパークができて、キャンプができるようになったというので行ってきました。サイト数は10区画。トラロープで区切ってあり、広さは概ね10m×10m 大型のタープや2ルームが余裕で張れるのはありがたいですね。 サイトは芝、ペグの効きも十分で小石にあたる事は無かったです。お値段は1区画1200円。ディは600円。イン~14時、アウト~11時。利用者は温泉館の割引があって、高齢者なので200円で入れました。 普段はラウンドスクリーン2ルームですが、今回はソロなので別バージョン。お道具は勿論コールマン♪
日中は気が付かなかったけれど、サイトのすぐわきが高速道路で、夜うるさくて寝付けなかったし、それ以上に虫の声の大合唱がこれまた朝まで・・・寝不足のキャンプでした。








投稿日時:2018/09/25 13:10:04 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(1)  トラックバック(0)

ファイヤーピット

来月5月20日にいつものキャンプ仲間と仙台若葉オフ会。

その準備で今回はみんなに焚火台を持ってきてもらわずに

キャンプファイヤー用のピットがあるのでそれを使って

初めての直火を♪ と思い、その旨申し込んだら

消防署への届けを済ませてくださいとの事。

えっ? なにそれ??  と思ったらこんな届出書があったんですね。

楽しみながら書き込んで即、届けてきました。

当日が楽しみです。






登山が趣味の人もいるので、仙台が誇る日本一の名山。日和山にも行く予定。

国土地理院公認、日本一の低山。標高3m。 




投稿日時:2018/04/17 18:48:19 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

イリジウム衛星

キャンプの楽しみに人工衛星の撮影を追加。
この衛星は99基で全世界をカバーしており
天気次第だが結構よく見える。輝く時間はほんの10数秒だが
ファミリーキャンプなら子供たちの歓声が上がるだろう。



データはドイツの天文サイト Heavens-Above で出しており
androidにはアプリがあって現地での検索が容易にできる。



真ん中に写し込むのは少し慣れが必要だが広角で撮れば
大体収まるから方角も仰角も大きく間違わなければOK。
投稿日時:2018/02/19 11:15:29 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

謹賀新年

このカフェをご覧の皆さま

あけましておめでとうございます。





年に数度しか更新しない殆ど隠れメンバーの私。。

2018年ははてさて。。

古希を過ぎても増えるキャンプのお道具に、こりゃいかんとスリム化を考え始めた割に
ちっとも進まず。

ヤフオク出品計画中♪
投稿日時:2018/01/05 18:23:59 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(5)  トラックバック(0)

2017 総括

年6回はキャンプっ!のはずがここんとこなかなか・・


花見キャンプ  ◯ 鳥野目河川公園キャンプ場
若葉キャンプ  ◯ エコキャンプみちのく 
花火キャンプ  ◯ 大仙市
芋煮キャンプ  × 
紅葉キャンプ  ◯ 鳥野目河川公園キャンプ場 。
ラストキャンプ × 

とまぁ、達成率は・・う~~~ん・・・。

はてさて、2018は?。

大曲花火キャンプ
テント設営サイトには当選したものの、折からの豪雨、水位上昇でサイトが水没し全サイトが閉鎖、いきなり場所変更を余儀なくされ、当日早朝から設営できる駐車場確保のため電話しまくり、ようやく車のみ3台分確保出来たがテントの分は1幕分しか確保できず、全員車中泊となった。やはり河川敷でのテント泊はリスクがつきものでこれに懲りて今回お世話になった駐車場に来年の分を予約済み。当日キャンプ予定だった1215台もの車はどこに?? 大慌ての大会でした。




番外編

野鳥の飛来地で有名な蕪栗沼(かぶくりぬま)に行ってきました。 沼がいくつかあってマガンの一番多いのがここだそうです。 日の出前の一斉に飛び立つところは時間的に無理なので夕方日没前後の塒(ねぐら)帰りを見てきました。暗くなっても次々と帰ってきます。噂以上の光景で感激! でも寒かった~。 トップの写真は雰囲気を出すために数枚の写真を暗合成してあります。 

※記事の間違いのご指摘を受け、修正しました。
redさん ありがとーーー^^
今度こそゆっくり夜をご一緒したいですね。
投稿日時:2017/12/25 22:01:32 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

エコキャンプみちのく

ここの書き込みもずいぶんさぼってしまって軽井沢レポ以来・・

先月若葉キャンプということで、地元のエコキャンプみちのくに行ってきました。
1週間前の天気予報は雨80~90%、こりゃ駄目だということでいったん予約をキャンセル。ところがキャンセルしたとたんみるみる日ごとに天気が回復したので、改めて予約を入れ迎えた当日、完璧な晴れ~♪
しかも天の川まで見える星降る夜となり、最高の一夜でした。
反省点は、日中の天気の良さにだまされて、寒さ対策をなおざりにしてしまったことです。夜の寒かったこと・・晴れた夜は夜露で濡れるのがわかっていたのに長靴を持っていかなかったこと。 基本は大事ですね。

サイト風景




フリーサイトの真ん中の広場から天の川が見えました。





北側の夜空です。



投稿日時:2017/06/15 20:48:37 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

山ヒル遭遇




今回のキャンプで一番危惧していた山ヒルに自分と友人の奥さんがやられた!

テントを張ったところは芝生の日当たりの良さそうな広場だったが、あちこちに丸く小さなシカの糞があっていやな予感。 設営も終わってノンビリしはじめた頃友人の奥さんが悲鳴。 足首の靴下の中に山ヒル! 翌日朝は自分の足首に山ヒル。 いずれも早い段階で見つけたので用意していたはっかスプレーを吹き付けたところ、すぐ丸くなってぽろり・・・。

はっかスプレーは。。効く! と言う事がわかったけど、南の方でキャンプしてる人はいつもこんな出来事に遭遇してるんだろうなー。




投稿日時:2016/09/09 22:48:40 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(3)  トラックバック(0)

八風平キャンプ場(群馬県)

今回のキャンプはいつものメンバーに新しく加わった鹿児島県の方を迎えて、今週末、9月3日(土)に群馬県安中市にある八風平(はっぷうだいら)キャンプ場へ・・・4県から4夫婦、8名。賑やかキャンプの予感。




打ち合わせもほぼ終わって当日を迎えるのみ。

このキャンプ場は町営なので安価。 しかも直火OKとのことで期待感一杯。

もしかして山ヒル? に備えてはっかスプレーなんぞ作って用意したけど効果あり?なし? 



使用テントは今回はキャンプ場の物をレンタル。なんか懐かしい幕。

投稿日時:2016/08/29 22:11:37 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)

モンベル フレンドフェア

土日出勤の予定で無理~!と思っていたのに、いきなり変更で無罪放免^^



ニコニコ顔で妻とモンベルのイベントに行ってきました。 お目当ては特になくて、ほんののぞき見程度。



会場でびっくりしたのは立派なプールが作ってあり、カヌーの試乗が行われていたこと。 いったい水張りにどのくらい時間がかかったのやら・・







抽選でお米が当たったり(300gでした)









水を加えてむにゅむにゅするだけでお餅になる粉を売ってたり・・。(これは3袋買い!)



ザイルを使って高いところに登る遊びが楽しそうでした。













こんなふうにザイルワークができればキャンプサイトで遊びの幅が広がりそう。





投稿日時:2016/06/06 23:21:37 投稿者:【PZ】
カテゴリ:イベント  コメント(4)  トラックバック(0)

焚火の焦げ跡。

若葉キャンプ。 ダム湖畔とあって涼しくていいキャンプのはずが・・・




*焚火台3連での焚
火は実に一年ぶりとあって嬉しさのあまり、つい燃やし過ぎてしまった。 しかもイン後なかなか気温が下がらず、(仙台市内は31度超え)夕方涼しくなって
からの火入れと相まって持ち込んだ薪をなんとか燃やし切って帰りたいとの思いもあり、まるでキャンプファイヤーのごとき炎! 昨年と違って乾き切っていな
い薪もありバチバチはねて、 結果、周りを焦がしてしまった・・・




今回のような焚火はサイトが草、芝では全くふさわしくなく、せめて土か砂利サイトで行うべきだったと反省しきり。

現在次回キャンプに向けてその対策を検討中。

投稿日時:2016/05/26 22:57:48 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

若葉キャンプ(予告)

虫が出る前にと言う事で、早々と若葉キャンプを・・

混み合う日を避けて5月22-23日にエコキャンプみちのくに行きます。前日まで世界中の偉いさんが秋保で会議があるせいで厳戒態勢が敷かれてるらしいけど終わった次の日だから一安心。





さて・・どなたかに会えるでしょうか? とはいっても私は隠れCOCなので実際には分かりませんよね^^

今回は敢えてアーリーは付けずに友人たちと少し周辺を見て廻り、のんびりインする予定です。
そして今回のコンセプトはグータラキャンプ。 火を使うのは焚火とお湯だけ。調理無し!です。他氏からみれば邪道なんでしょうね(爆)
投稿日時:2016/05/05 09:38:18 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

花見&花火

今年の初キャンプは桜がちょうど満開。
第一回の時は確か八重桜が満開だったのでやっぱり温暖化?



ここは桜と花火が楽しめるのでじわじわと認知度が高くなってるせいか、昨年まで到着後すぐ設営できたテントが午後4時過ぎないと張っちゃだめ~!ってことでタープだけでしばらく模様眺め・・
redさんや場所取りしてもらった友人の話では、朝一でテント張った人たちが係員ともめて撤収して帰っちゃった!という事件もあったらしくて、ここでの恒例初キャンは今後の検討課題になりました。

しかしながら今年の花火は小ぶりながら一つ一つの玉がとても上質で前のような在庫処分を思わせる花火とは段違い。関係者の気合が感じられてうれしい花火でした。



おとなりのグループは昨年もお見かけした方々。
なんかいきなりグレードアップされてて気後れしてしまいました^^



redさん お世話になりました。またお会いしましょう^^


投稿日時:2016/05/05 09:17:13 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

2016初キャンプ決定

まだ桜の確たる情報も入らないなか、勝手に思い込みで桜まつり&花火は4月9日と狙いを定めて、いつもの常陸大宮市、辰の口親水公園で初キャンプを決行することにしました。

今回は前日インの予定で、早々と場所取りさせてもらってゆっくりと付近を散策しながら翌日いつものメンバーを迎える予定です。
(昨年は雨の中、redさんに場所取りして頂きありがとうございました。)

ラウンドスクリーン2ルーム 2張り + モンベルステラリッジ2 というより、*焚火台3連結 がいつものスタイル。

あと一ヶ月、楽しみです。









投稿日時:2016/03/10 23:38:18 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(5)  トラックバック(0)

モリリン加瀬沼公園

シルバーウィーク最終日の23日に芋煮会をしようと近辺のキャンプ場に電話したら、どこもかしこも満員!5か所も断られてしまった。



探し当てたのが市内から北東部にある 「モリリン加瀬沼公園」。

ここは無料。しかもけっこう大きい。駐車場も4か所あって400台。

開門が8時とあるので早めに行って待ってれば場所取りOK?

初めての公園なので楽しみです。



嵐のコンサートが近くで開催中なので混雑がちょいと心配だけど時間帯が違うのでなんとかなるかも。













投稿日時:2015/09/20 23:10:59 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)

大曲花火キャンプ

今年はテントを張れる駐車場が一か所を除いてすべて予約が必要となり、しかもそれが抽選とくれば実にハードルが高くなってあきらめかけていたけど、当選通知が舞い込んで、一安心。

設営はまずサイトの草刈からスタート。 例年はあちこちで草刈機のエンジン音が聞こえてたけど今年は私たちのみ!
草丈はけっこうあって雨キャンプとなった今年は特に効果大。



毎年行きたいけど、抽選に当たらなければ始まらないし・・・

来年も当たりますように^^



友人の初張り。 焚火ができるタープだそうで色合いも良く、朝になっても内側が全く結露していなかった。

コットン混効果か? 欲しくなってしまったけどちとお値段が・・・
投稿日時:2015/08/27 22:16:19 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

大曲花火キャンプ


大曲花火大会は予約無しで入れるPキャンプ駐車場が毎年少なくなり、とうとう8番駐車場のみとなってしまって、なんか行き難い花火大会になってしまった。

当たったらこれで最後の大曲キャンプにしようと話し合い、一度も座ったことのない桟敷席とPキャンプ駐車場の両方に分担してエントリー。

結果、奇跡か? 友人が桟敷席当選。 私がPキャンプ駐車場当選!。

これでいい思い出で大曲花火を卒業できそう。

すべてのプログラム終了後に花火師さんと光の交流に使うネオンステックを購入してきた。


花火準備グッズ第一号






投稿日時:2015/07/10 17:49:52 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

若葉オフ会イン宮城

前回の花見オフ時、今度は宮城で!との仲間の一言で初の宮城オフ会の開催となった。







キャンプ場選びでは迷うことなくエコキャンプみちのくに決定。ICから5分と関東からのアクセス抜群。





今まではほとんど土~日曜のスケジュールだったが今回は初の日~月曜での開催となりオートフリー3サイト全部にアーリーとレイトを付けても¥9.790管理料+サイト料でこの値段。あれこれ割引が付いたせいもあったせいか…安かった!

仲間の評判も良く若葉オフ、紅葉(芋煮)オフの2回はここに決定。

足を延ばしてくれる仲間の気持ちがありがたい・・・。







今回から焚火は*3連結 日曜は風が強くて遅い時間からの焚火タイムとなってしまい、準備した薪を燃やし尽くすことができず0・5ユニット(今回から採用された薪量の隠語)が持ち帰り。 







サイトにはヤマボウシが咲いており、秋の熟果を初めて食す友人の反応が楽しみだ。 



投稿日時:2015/05/21 05:14:42 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

那須野が原オートキャンプ場







2014シーズンは花見キャンプ以後は何度も悪天候のためドタキャンの繰り返しでとうとうそのまま年を越してしまい、何とも不本意な一年だった。











そんなこともあって友人が初キャンに選んでくれたのがキャビンサイト。4人用のキャビンがオフシーズン50%の料金設定が嬉しい。





初めてのキャビン泊で何を持っていったらいいのかなかなかイメージが湧かなくて悩んだけど、他キャンパーのブログを参考に準備したのが普通の反射型灯油ストーブと室内の空気を攪拌するための扇風機。





おかげで足元の温度は18-19度をキープ。まったく寒い思いをせずに過ごせたのは良かった。


キャビン内は天井が高くて備え付けのエアコンだけではかなり寒い思いをしたと思う。





来年から友人との初キャンはここに決定。











投稿日時:2015/02/07 21:13:19 投稿者:【PZ】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)

ニューアイテム

先月デビュー予定だった灯油ランプ。
大雨確実だった為中止の憂き目に遭い次回の大曲花火キャンプまでお預けになってしまった。

明るさは芯が細いながらもルミエールと同等か少し暗め・・・
雰囲気はこちらの方がいい感じ。

随分前に骨董市で購入して飾って楽しんでいたがやっぱり使わなくちゃね。
そのほうがランプも喜ぶだろう・・・。


投稿日時:2014/07/05 10:21:34 投稿者:【PZ】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(5)  トラックバック(0)

*ペグ

先日、欲しいものがあってW-1に寄ったらCテントが駐車場に展示してあった。
横目でチラッと見ただけで早速店内に・・

お目当てのものは置いてなくてガッカリしながら店を出て、展示中のテントをよーく見たら駐車場に設営してあるから普通はペグの代わりに重りでペグの代用なのに、しっかりとアスファルトにペグ打ち!

おもわず笑ってしまった。

そのうちキャンプサイトはアスファルトになる?かも・・・しかも水が浸み込むアスファルトに!

投稿日時:2014/07/05 08:38:18 投稿者:【PZ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)