プロフィール

お名前:202P
血液型:A型
出身地:群馬県
自己紹介:
北関東チベット方面に居住する五十過ぎの火器類大好きオヤジです。。www

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2017年11月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カウンタ
今日 : 25
昨日 : 37
合計 : 101,834



【自慢のレシピ!】秘伝・簡単モツ煮込み

【自慢のレシピ!】と言うことで再再度の登場です。(⌒^⌒;

「コレしか無いんかいっ!」と思われるかも知れませんが、「コレしか無い」んです。

・・・・・Orz

既出記事でOKかどうか不明ですが、応募を勧められたので多少加筆訂正をしました。

学生時代モツ煮を腹一杯食べたいと自分で作ってみたのが始めですが、シロモツの下ごしらえは何度やっても上手く行かず匂いやえぐみがなかなか取れませんでした。

有る時下ごしらえして味の付いたホルモン焼きを使ったらどうだろうと、これは拙の完全オリジナルレシピ。

BBQでホルモン焼きをした余りでイケますので2度楽しめるかと。。。w


■材料■

1.主役のモツ

 テッチャン・シロと呼ばれる腸の部分を使った「味付けホルモン焼き用」。

 牛でも豚でも良いのですが色々な部位の入っているモノは味に癖が出ますし、煮込み時間が掛かりますので腸の部分を使ったモノがオススメ。

 下ごしらえの大変な「シロモツ」を使わず「味付きホルモン焼き用」を使うところが最大のポイントです。

 今回は豚ホルモン辛口味噌味でしたが、最後に味噌で味を付けますので何味でも大丈夫です。

 量の目安としては1人前50gくらいでしょうか。


2.こんにゃく(出来れば群馬県産で。。。w)

 今回は短冊に切ってアク抜きされたモノを使いましたが、板こんにゃくを買ってきて短冊切りにし湯がいて水にさらしたので結構です。

 量の目安はモツと同量か少し少なめで。


3.味噌

 味噌だけだと塩辛くなることがありますので、出汁入りソフトタイプが良いでしょう。

 八丁味噌でやったことは有りませんが「どて煮」風になるかも。


4.薬味

 長ネギ・一味か七味唐辛子。

 お好みですが拙は大量に掛けて食べます。


■調理法■

●こんにゃくは必要に応じて短冊切りにし、湯がいて水にさらしアクや臭いを抜いておきます。

●煮込む際に使う湯を沸かしておきましょう。(熱湯でなくても可)

●味付けホルモンを鍋にあけ、中火~強火で焦げ付かせないよう、掻き混ぜながら汁気が少なくなるまで炒めます。

 炒め加減の目安は、この状態で食べられるくらいに火を通しておきます。

 火が通れば汁気は残っていても構いません。

 炒めつつ良い匂いがして、つまみたくなる方はモツの量は多めで。(⌒∇⌒;


●さらしてあったこんにゃくを水切りして加え、材料が隠れる+少し多めぐらいに湯を注ぎます。


●サッパリ仕上げたい場合は浮かんでくる余分な油やアクをすくい取りつつ煮込みます。

 気にしない方はここで味噌投入。

●油やアクが浮かんでこなくなったら味噌を加えます。

 味噌汁より少し濃いめぐらいが拙の好みですが、これはそれぞれの好みで。

 長時間煮込む場合は気持ち薄味が良いでしょう。

●後は状況に応じてとろ火で煮込んでいくだけ。

 拙は歯ごたえのある方が好きですので、湯を投入してから30分ほどすれば食べられます。

 味噌味は焦げ付きやすいので、長時間煮込む場合は注意しましょう。

●後は器に盛って薬味の刻みネギや、お好みで一味・七味を振って召し上がれ。

 煮込み料理は何でもそうですが、翌日の方がより味が染みて美味しいと思います。


去年のオータムではダッチオーブン+炭火でやってみました。

一度チャコスタ一杯分の炭を熾して炒めから最初の煮込みまで。

食べる直前、今度は最初の1/2の炭で煮込みました。


ダッチだと圧力鍋と同じで味が染みこみ柔らかく出来るようですが、意外に水分が蒸発しますので時々蓋を上げて水を足してやりました。

ダッチオーブンに入れたまま一晩おくと錆が浮いてくる可能性がありますので、煮込み完了したら別鍋に移しておく方が安心かも知れません。

注:キャンプ場で2バーナーを使用する場合、ずっと火に掛ける必要はありません。

 味付け後は煮立ったら火を止めて蓋をしておけば良いです。

 冷めたらまた火に掛ける感じで繰り返すと柔らかく煮えます。


安い材料で簡単に出来ますので、是非一度お試しください。<(_¥_)>

投稿日時:2011/08/24 11:18:21 投稿者:【202P】
カテゴリ:アウトドア料理レシピ  コメント(2)  トラックバック(0)