森の中のバール

すっかり年1回更新のブログとなってしまいました。
 
時節柄は秋を感じるような記事が良いのでしょうが、夏の思い出をひとつ。
 
 
 
7月の話になりますが、友人と長野県 のキャンプ場で待ち合わせて、2泊3日の野営を楽しんできました。
 
いい歳をしたオヤジ二人がその場の流れに任せて時を過ごす・・・そんなキャンプです。
当然のごとく酒は欠かせません。
食事も大まかな献立とそれに合わせた食材を用意していましたが、それもその場の流れで。
 
 
南木曽散策の後の心地よい疲れに任せ、二人してほろ酔い加減。
2日目の夕食は、あり合わせを酒のアテに気ままに食べる、そんな夕食でした。
ここで彼はまた手品を見せてくれました。
 
 
あり合わせの食材と最低限の調味料、そして小さなスキレットと古いコールマンのストーブ。
あっという間に前菜が出来上がり。
即席即興のイタリアンはとても美味しく、私は感嘆することしきりでした。
 
 
 
忘れがたい野営の思い出が、また一つ増えた夏でした。
投稿日時:2012/09/11 23:20:22 投稿者:【空と海】
カテゴリ:アウトドアレポート 
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧