プロフィール

お名前:MS‐14S
性別:男性
出身地:兵庫県
自己紹介:
ファミリーキャンプ暦6年目です。
年数のわりに、回数は少ないです。
1974年生まれガンダム世代後期
よろしくです(^^)/

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年7月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カウンタ
今日 : 45
昨日 : 26
合計 : 137,758



しつも~ん(^^)/ 幕体の材質

現在、タープを調査中!
 
 
嫁から購入許可は出ていませんが(^^;)
 
で、その幕の材質なのですが、
ある商品には、
「210Dポリエステルオックス」
もう一つには、
「ポリエステル210d」
と記載されています。
 
これって、同じものですか?
 
また、
「遮光ピグメントPU加工」
「遮光ピグメント加工」
も同じですか?
 
メーカーが異なるので、表記方法が異なるのは仕方ないのかなぁ。
とは思っているのですが、
この2つ、
耐水圧が2倍異なります。
 
この耐水圧も絶対値としてみては駄目ですか?
(寝袋の適温みたいなもんですかね)
 
材質・加工の違いなのか、
耐水圧の評価の違いなのかわかりません。
 
だれか、教えてください。m(_ _)m
 
投稿日時:2011/07/25 02:51:37 投稿者:【MS‐14S】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(2)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
SHI-NA@7Dさん
ありがとうございます。

なるほどです。オックスは織り方なのですね。

PUは「PUコーティング」とも書いてあったので、なんとなくわかったのですが・・・。

仰るとおり、「オックス」で「PU」の方が耐水圧が高いです。

別物なんですね。
う~ん、それはそれで悩むなぁ~。
値段も付属品も微妙なんですよね~。

あっ、購入許可がでてないんだった(^^)





投稿者:MS‐14S URL  投稿日:2011/07/25 23:09:20

210Dは、生地の厚さ。
オックスは、生地の織り方。
遮光ピグメント加工は、表面に遮光性を持たせるための加工。PUはポリウレタンを指す。

耐水圧が倍違うみたいですが、オックス織りで、PU加工されている物のほうが、耐水圧が高いのかな?と思いますが…どうでしょうか?書き順はともあれ、書かれている仕様は違うものとの認識で良さそうです。。。耐水圧に影響力が大きいのはオックス織りと、PU加工(ポリウレタンの塗布で耐水性UP)のセット効果になるんじゃないかと思われます。

投稿者:SHI-NA@7D URL  投稿日:2011/07/25 09:09:12

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください