群馬県_尼ヶ禿山/玉原湿原

日時:平成22年7月21日
場所:群馬県沼田市上発知町 玉原高原
気温:28~34℃
撮影:OLYMPUS 750U
 
今回のトレッキングは、いつもと主旨が異なり、某中学校一年生76名の安全確保の為、父兄引率を学校側より依頼され、選抜されたお父様方が当日06時30分に集合し共に行動するという内容。
我々保護者達は各々会社での仕事を済ませ、20日21時00分に東京に集合、そのまま一台の自家用車に乗り24時00分頃現地入りした!
予定通り21日06時30分起床!!
生徒達と共にラジオ体操をして、朝食をとった後すぐ現地玉原湿原へ出発した!!
朝から天気が良く、将に快晴!!!
「こんな気温で湿原散策するなんて・・絶対に熱中症になる生徒が出るよ・・・」と不安に思いながらも出発してから車で約50分ほどで現地に到着。
生徒達は男女入り混じった17~18名で一班の班編制で全部で四班、そこにインストラクター各1名、先生が1名、そこに我々男性保護者が各2名配置された!先ずは標高1,466メートルの尼ヶ禿山を散策。
我々保護者は、生徒達の補給用飲料水を持つ事になり、自分の荷物の他に各自計4リットルのペットボトルをリュックにしょってのトレッキングとなった!!
 
「こんな天気が良く、気温も高いのだから、次第にこの飲料水も減って軽くなるだろう」と思いながら重いのを我慢しつつ行列について行く・・。汗の量が尋常ではなく、Tシャツもタオルもビショビショ・・・
( > _ < ;)
生徒達も汗をかき始めてきたので、率先して私は「水筒の水が無くなったら補充するから声かけてねっ!?」っと呼びかけたところ、「大丈夫です!だって私達も飲みきれないくらい持ってますから!」 ・・・えっ!?
ではこの飲料水は何の為にっ!!?
勿論他の保護者のドリンクも減っておらず、まるでバツゲームのように錘を担いで頂上へ到達した!
 
頂上からの展望は・・やはりキレイ・・・!!!
青い空と緑の山々がコラボしていて、この美景を言葉に表現出来ない!!!生徒達は「ヤッホォ~」とか叫んでいて・・。
中学一年生は未だスレていなく、無邪気で可愛いです!!
 
頂上はスペースがなく、次々来るグループと場所を交代しなければならないので、わずか20分程で下山しはじめた!
朝のスタート地点に戻り各自に焼肉弁当と、お茶、水のペットボトルが支給された!
(もう水はいらないよぉ・・・)
生徒達は食事後、鬼ごっこやら相撲やら、なかには丘を転げて遊びはじめて・・ホント元気です!!
疲れしらずです!!!
それにひきかえ・・私達おやじは・・・(´д`;)
おやじ達の汗がひかぬまま次は玉原湿原散策。灼熱の中、湿原を歩きはじめた!
 
尼ヶ禿山登りの時は、木々が日差しを遮ってくれたので比較的凌げたが・・、ここは厳しいっ!!!
でも景色は、また頂上からのものとは違った美景です!!流石『小尾瀬』と言われるだけの事はあります!!!
今度は少し・・気温が低い時に来たいなぁ。。16時30分頃?・・やっと丸一日の野外授業が終わり、おやじ達は解放された!疲れたけど・・、でも生徒達たくさんの色々な表情が見れて・・楽しかったなぁ・・・
(*^o ^*)
なんて・・・こんな事言っているからおやじ扱いされちゃうんですよねぇ!!
 
次なる体験は・・8月29日を予定!!!
投稿日時:2010/08/18 17:19:31 投稿者:【DRAGON_BEAUTY】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください