ウェザーマスター(R)スクリーンタープセル

 
2013 新製品フィールド発表会 から
参考としてお届けします
 
コアよりも小ぶりですが
壁面が立ち上がっており
開放感十分で気になる
ウェザーマスター(R)スクリーンタープセル

今年の発表会は
泊まりで気が向いた時に

ぶらぶらしていましたが
“ 客寄せのサクラになって! ”と
N川さんに声を掛けられ
構造が気になってもいたので
合点承知!と設営デモの場所へ

ポールの接続箇所が
コクーンのようにY字ですが
造りはまったく違っていました

必要なポールは僅か6本!

ルーフのクロスポール2本
ここまでは分かりますね



後はルーフの一つの辺と
脚が一組になった
レッグポールが4本です

このレッグポールをスリーブに通し
接続していくと反り返りますが
このままでOK



最後の一箇所を 接続する時には
テンションがキツくなっています

コツは写真でマイクを持った
T島さんが向こうを向き
脚の部分を腰に当てて
寄りかかるようにしながら
接続します

この後反り返ったレッグポールを
ぐるんと下に向けながら
立ち上げて行くのですが
ここでちょっと寄り道



HOW TO動画内にも
アップされていますが
ウェザーマスター(TM)2ルームハウス
の二つのドームを一体化させる
リッジポールを差し込む時も
最初はとにかく楽に
だらんと下向きに反った状態から
ぐるんと上向きにするんですね

なるほどねぇ

セルに戻って
立ち上げた後にフライシート
というのがスタンダードな手順…



なのですが!



このフライシートはY字接続の部品に
トグルを通し自在金具で
テンション調節するようになっています

なら立ち上げる前に
フライシートを緩めに
仮止めしといた方が楽じゃね?

聞いたら
多分出来るが
まだ試した事は無い
との返答でした


セルのHOW TO動画は
現在鋭意製作中だそうです


もう一つ

今年一番気になっている
エッグドーム(フェスウェーブ)



こちらのリスクも紹介
しておきましょう

デザイン上
雨の吹き込みは避けられません

前室がどろどろに
なってしまうそうです

設営場所を吟味し
基本的に開けっ放しには
するなって事ですね!


最後に
ウェザーマスター(R)デュオドームですが…

試行錯誤の結果
あの形になったそうで
経験者が使い易いように
グラウンドシート一体の
スタンディングテープを自作して
楽しむのは可能だってさ…
 

 
投稿日時:2013/03/06 17:53:27 投稿者:【HAMAKI】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(6)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
まっつんさん、こんばんは。

B品出ないかなぁ…
(^_^;

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2013/03/06 22:32:34

ばんばんわ。

エッグ欲しくなってきたぁ(*˘︶˘*).。.:*♡

投稿者:まっつん URL  投稿日:2013/03/06 21:44:42

ぷにゃぷにゃさん、こんばんは。

通常の使い方ではありませんが可能です。
その場合、前面はクローズさせ、後部を出入口に出来ます。

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2013/03/06 21:26:52

HAMAKIさん

エッグドームは フライのみの 使用可 なのでしょうか?

投稿者:ぷにゃぷにゃ URL  投稿日:2013/03/06 20:09:50

tukaさん、こんばんは…(^^;
 
ただね、コイツはフルクローズの状態からだったらインナーから撤収できるところがデュオとは違う。
今回確認したかったのは前室のグラウンドシート。ファスナー切り離し可能だったので、ますます欲しくなりました。
 

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2013/03/06 18:32:44

はじめまして~www
エッグドームは自分も写真見たときに「これ、雨降ったらヤバいんでね?」と思っていたのですが、やっぱりそうなんですね…

投稿者:tuka URL  投稿日:2013/03/06 18:18:16

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください