プロフィール

お名前:ミユちゃんアイちゃん
血液型:A型
出身地:東京都
自己紹介:
こんにちは!
キャンプ歴7年目のファミリーキャンパーです!(^^)!
今年もコールマンの道具を使ってキャンプ、BBQを楽しみます!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2013年10月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カウンタ
今日 : 32
昨日 : 137
合計 : 470,715



インフレーターマットへの簡単な空気の入れ方

セール期間が残り3日となった スポーツオーソリティからの会員20%OFFの誘い
やはり無視できず、我が家ではインフレーターマットを買い揃えるという結果に。
 
コンフォートマスターインフレーターマット ×2
キャンパーインフレーターマット /W
 
 
 
これまではテントエアーマットとエアーベッドのエアー系を使っていましたが、
穴がどこかに空いて空気が抜けるようになったこと、ボヨンボヨンし過ぎて
落ち着かなかったことから、インフレーターマットがずっと気になってました。
 
ただ、寝心地はいいのですが、インフレーターマットの欠点として、
 
× 専用の空気入れがない、空気を入れるのが大変
× 空気を抜くのも大変、コンパクトにたたみにくい
 
と感じるのは私だけではないのではないでしょうか。
 
そこで、ぜひご紹介したい方法があります。↓これです↓
 
 
 
コールマンのデュアルアクションクイックポンプ2種類のサイズのホース
使うだけの 簡単さです。ホースに加工は一切いりません。
 
これだけで空気の注入・排出がとても簡単にできてしまいます!!
 
 
 
加工なしなのに、ドンピシャ隙間なく連結され、空気が注入・排出できます。
取り外しも簡単です。
ホースのサイズは ①内径25mm×外径31mm ②内径18mm×外径23mm です。
長さは各10センチです。見た目はイマイチですが、材料費は格安です。
 
 
 
全体重をかけて空気を抜きながらたたんでも、新品時のように薄くならず、
コンパクトさに欠けて悩ましい限りでしたが、1人がデュアルアクションクイックポンプ
で空気を排出しながら、もう1人が体重を乗せながらクルクルたたんでいくと、
↓こんなに薄くたためました↓
 
 
 
材料費も安く、加工もいらないので、個人的にはこの方法を見つけてとても
助かっていますが、お試しされる場合は、簡単故に、逆に空気を入れ過ぎて
破損しないようにぜひ注意していただければと思います。
投稿日時:2013/10/20 14:23:24 投稿者:【ミユちゃんアイちゃん】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(0)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください