プロフィール

お名前:ミユちゃんアイちゃん
血液型:A型
出身地:東京都
自己紹介:
こんにちは!
キャンプ歴7年目のファミリーキャンパーです!(^^)!
今年もコールマンの道具を使ってキャンプ、BBQを楽しみます!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年6月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カウンタ
今日 : 25
昨日 : 70
合計 : 531,759



スチベルの密閉性・保冷力アップ作戦(^_^)v

ついに我が家にも スチールベルト殿(シルバー)が仲間入りしました!(^^)!
 
 
先日のファミリーセール、アウトレット、コストコ・・・・ 元値が高い商品だけに、少しでも安く買えないかと虎視眈々と最安値を狙っていましたが、そろそろキャンプシーズンも本格到来ということで、最安狙いはあきらめて 「普通」の値段で結局買っちゃいました(^_^;)
先に買っていたカバーとショルダーベルトも早速装着してみました。
 
スチベルの魅力はその デザイン 所有欲を満たしてくれる存在感だと思います。
「道具」への愛着をトコトン高めてくれるクーラーですね。
 
ただ、7.5kgの重さは割り切りますが、保冷力・密閉性の低さは高価な「道具」としては許しがたいものがあります。
 
そこで・・・
 
 
まずは 密閉性・気密性のアップ作戦です。
使うのは100均でも売ってる 扉用の防音テープです。選ぶポイントは、スポンジ部分がスカスカの柔らかい通気性の高いものではなく、圧縮された密度の高いものを選ぶことかと思います。幅は1cmがドンピシャです。
 
 
イメージどおりスッキリ・ピッタリと貼れました)^o^(
見た目もキレイで、元の状態を知らない方が見れば、後から手を加えたとはおそらく気づかないのではないでしょうか。
 
 
蓋を閉めてみると「 これは絶対効果あるな」と思える瞬間がありました。
「蓋を本体の上に置いて勝手に開かないようにカギで引っかけた」
から
蓋を本体に密着させてカギでギュッと締めてロックした
といった感じの感触に変わったのです。
 
次に保冷力アップですが、スチベル専用のカバーは傷防止・見た目、のためですよね。他のブランドになりますが、同じクーラーカバーでも、直接食材などを入れられて保冷力があるちょうどいいものがあります↓
 
これをカバーとして使うのではなく、逆さまにしてクーラーの中へスッポリと入れます。その中に食材や保冷剤などを入れるようにします。
 
さらに、その上に内蓋として厚手の透明ビニール素材シートをちょうどいい大きさにカットしたものを置き、開けた時に冷気が逃げないようにします。アルミシートなどより、透明なものの方がどこに何があるかがわかり、内蓋を開けるのを最小限に抑えつつ食材を取り出せます。
 
 
これで、 密閉性と保冷力を少しは補えるのではと思っています。
効果を期待したいところです(^'^)
 
ちなみに、スタンドはクーラー専用のスタンドではなく、 三折ベンチ↑を使う予定です。
以外にもよく見ると構造はとてもよく似た商品ですよね。
他のものも一緒に置けたり、ベンチとしても使えたり、重宝しそうです。
投稿日時:2011/06/27 00:37:56 投稿者:【ミユちゃんアイちゃん】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(6)  トラックバック(0)

散財(^_^;) ファミリーセール 

はじめて ファミリーセールに行ってきました!
 
会場前からすごい行列なんですねぇ~ 
(次回行くときはもう少し早くいかないと!と思いました)
 
クーラーボックスを買い替えたいなぁ~というぐらいで
特別に必要なものはなかったのですが・・・
 
ファミリーセールの魔術! 雰囲気にのまれついつい買い物袋に
放り込んでしまいました(>_<)
 
↓戦利品です↓
 
↓キッチンテーブル、ツーバーナーまで・・・ 
 ウイングタープは タイムセールでついつい・・・↓
 
↓小物をあまりの安さに次から次へと・・・↓
 
↓マントルなど消耗品も激安なんですねぇ
  スチベルがあれば買いたかったのですがありませんでした。
 ただケースが安かったので、本体より先に買っちゃいました(^'^)↓
 
↓子供へのおみやげは パドルジャンパーです。帰宅後早々に試着してました。↓
 
 
ファミリーセールは楽しくてあっという間に過ぎ去った時間ですが・・
後が怖いです(>_<)
 
来年も行くときは予算と買うものは決めて行かなくては、と 猛省((+_+))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿日時:2011/06/19 09:38:10 投稿者:【ミユちゃんアイちゃん】
カテゴリ:イベント  コメント(4)  トラックバック(0)