ビックコミックのこだわりの店

毎回楽しみにしているビックコミックの“こだわりの店”コーナーに、あの店が!

このコーナーはアチコチの知られざる名店を巡る企画。
企画の特徴は、地図や住所を出さないこと。
これによってミステリアスな雰囲気を出してる。

で、今週取り上げられたのは、一福というお店。
のれん代わりのさかさ福の字でピンときた。

路地裏グルメ大好きな俺には欠かせない話題な店。

きったないけど、超絶旨い、台湾料理屋さん。
中国系とうちゃんかあちゃん商売で、すごいアットホーム。
場所がら、業界人も出入りするらしくて、前に行ったときには、“あのひとが電車男を書いた人だよ”って言われたり。

色々懐かしい。
まだあったのね、と安堵したり。


ビックコミック誌でも書かれている、海老の塩炒めや台湾屋台ラーメンはモチロン定番。
個人的オススメはシャンツァイ。
肉味噌和えで出してくれるけど、コレは絶品!

餃子も欠かせない。

なかなか行けないけど久々行きたくなったよ〜。



誰か行こう!

投稿日時:2010/10/20 22:39:19 投稿者:【ダイスケ】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)