プロフィール

お名前:ふっちゃん
出身地:静岡県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年7月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カウンタ
今日 : 40
昨日 : 5
合計 : 210,169



センテニアルのはずだったのに







海外出張でアメリカに
行く会社スタッフの協力でポチをし
アメリカで受けとって頂き
わざわざ日本に持って来てもらった物の正体は?

(°・°*)えっ!
箱と中味がぁ違ってる。
わざわざ海を越えて
運んでくれた貴重な品なので
大切にしますが
これってどのような素性でしょうか
cafeの知識人の皆様、
是非ともご教授願います。
投稿日時:2011/07/28 23:04:40 投稿者:【ふっちゃん】
カテゴリ:イベント  コメント(4)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
ナイツ様
こんにちは
貴重な情報、勉強になりました。
ありがとうございます。

アメリカの売場をみても
コールマンの販売戦略
日本の方が一段上の印象を受けます。
また、日本クオリティでは
確かにストーブ(バーナー)
凄く良いとは言えないです。
品質に拘って頂ける事は
消費者にとって
とても嬉しい限りです。
(価格バランス重要ですが)
アメリカは型番も違い、
箱が違っても良いなんて、
おおらかな国だと改めて感じました。(あんなに裁判好きなのに)

投稿者:ふっちゃん URL  投稿日:2011/07/30 08:03:20

実行半さま
こんにちは
お手数を掛けして申し訳ありません。
型番までちがいビミョーな感じでした。

投稿者:ふっちゃん URL  投稿日:2011/07/30 07:48:24

こんばんは!私の記憶が確かなら(笑)メッキ仕上げが悪くてコールマンジャパンが回収して、本国へ返して、デカールを張り直して、再販売したと聞いております。ですから、箱や取説は日本仕様らしいですよ!

投稿者:ナイツ  投稿日:2011/07/29 20:33:48

箱は・・・・・・

センテニアルの、国内バージョン・・・・・・

でも中身は、センテニアルの米国バージョン・・・・・・

どっかで中身が入れ替えられたとしか・・・・・・



明日、実行半の国内バージョンの
現物を物置に行って掘り出して来ます。
そして、じっくりと調べてみますんで、ちょっと待ってて下さいね。

投稿者:実行半 URL  投稿日:2011/07/28 23:10:47

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください