プロフィール

お名前:レンズマン
自己紹介:
オートキャンプは結構昔からやってますが、コールマンの良さに目覚めたのは最近です。趣味はスキューバダイビングとキャンプです。アウトドアは何でも好きです。年に1~2回は海外のリゾートやクルーズ等でダイビングを楽しんでいます。

赤いフォルクスワーゲンから白いメルセデスB180に乗り替えました。コンパクトカーだけど荷物は結構載りそうだし、最新装備が充実していて楽しい♪

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年6月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カウンタ
今日 : 38
昨日 : 106
合計 : 998,409



マグネットブレードカバー

ホットサンドを切るのに使っているWENGER社のパンナイフ(本当はチーズ用)ですが、シースが付属していません。勿論家庭で使うものなら良いのですが、キャンプで使う場合はシースがないと危ないですよね。そこでボール紙を切ってホチキスで留めて作ったシースを使っていました。
 
 
しかし、あんまり見てくれが悪いので何か良い物はないかと探して見ました。そうしたら、何と!東急○ンズに良い物がありました!ビスベル社(英国)製の素敵なシースです(^O^)/しかも手持ちのナイフの長さに合わせてハサミでカットすればジャストフィットという優れもの♪
 
 
PVC製で内側はマグネット仕様となっていてブレードがぴたりと固定されます。
 
 
サイズも大中小とありますし、色もカラフル♪シースのない家庭用のナイフ(包丁)をこれでキャンプに持って行けますよ(@_@;)切りまくってやる~♪
 
注意※ 磁石にくっつかない包丁には対応していません(ーー;)
投稿日時:2011/06/10 18:48:06 投稿者:【レンズマン】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
>はんぺん!さん

一番上のシースなら作るの簡単ですよ。でもボール紙製だから、刃をしまう時に少しずれると切れてしまう…。水に濡らせない。など欠点もあります。

アダマンチウム合金は鉄が基礎となってますから磁石に付きますよ(^O^)/一度くっ付けて見てください。

投稿者:レンズマン URL  投稿日:2011/06/11 06:10:20

こんばんは!

このケースも良いけど、一番上の写真尾ケースがいい感じですよ(^^

マグネットですかぁ・・・僕のアダマンチウム合金製のナイフは使えるのかなぁ(爆)

投稿者:はんぺん! URL  投稿日:2011/06/11 02:58:18

>HAMAKIさん
なる程!そうすれば高級革製品ナイフブレードカバーが出来上がりますね(@_@;)

でもこれ、買っても1,000円程度ですからね。自作したら材料費だけで逝っちゃいそうです。自分は結構気に入りましたよ♪

投稿者:レンズマン URL  投稿日:2011/06/10 20:27:55

レンズマンさん、こんばんは。
なるほど面白いですね。
革の切端を二つ折りにして百均の磁石貼っての自作カバーも作れそうですね。

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2011/06/10 19:57:05

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください