プロフィール

お名前:レンズマン
自己紹介:
オートキャンプは結構昔からやってますが、コールマンの良さに目覚めたのは最近です。趣味はスキューバダイビングとキャンプです。アウトドアは何でも好きです。年に1~2回は海外のリゾートやクルーズ等でダイビングを楽しんでいます。

赤いフォルクスワーゲンから白いメルセデスB180に乗り替えました。コンパクトカーだけど荷物は結構載りそうだし、最新装備が充実していて楽しい♪

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年10月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カウンタ
今日 : 68
昨日 : 50
合計 : 971,524



天才マジシャン「島田晴夫」

今年の一月にプロマジシャンの藤山新太郎さんのお座敷を拝見する機会がありました。
この時に藤山先生の著書を三冊購入したのですが、これがなかなか内容が濃かったです。もちろんマジシャン向けの本ですから一般の方が呼んでもなかなか判りづらいと思いますが、特に面白かったのがこれ「タネも仕掛けもございません」です。昭和に活躍した日本人マジシャンの生涯を書いたものですが、もちろん初代引田天功やアダチ龍光などお馴染みのマジシャンが登場する。その中でも一番興味深かったのがかの天才「島田晴夫」である。
 
 
彼は日本で余り知られていないが、世界では天才マジシャンとして評価は高い。はっきり言って、引田天功(初代も二代目も)は世界的には無名であるが、島田晴夫は本当に世界的に偉大なマジシャンである。ショービジネスの本場アメリカで「マジシャンオブザイヤー」を受賞し、その後「ベストオブステージマジシャン」を5年連続して受賞した誰もが認める世界一のステージマジシャンなのである。日本国内では有名なマリックさんも唯一尊敬するマジシャンとして認めている。勿論、鳩出しなどスライハンドマジックでもその腕前は世界有数である。
こちらの鳩出しも凄まじい演技です。
 
勿論、私もアマチュアとは言えマジシャンのはしくれ、島田晴夫のステージはビデオで熱心に見たものだ。鳩出し、傘出し、ドラゴンイリュージョンと全部見ましたが、そのエンターテインメントは凄まじく、一人の日本人としてこれだけのことが世界を相手に出来るなんて、同じ日本人として誇らしい気持ちでいっぱいでした。
 
まあ、長々と書きましたが日本人って凄い力を持っているなあと再認識した次第です。マジックキャッスルで殿堂入りした東洋人マジシャンは、島田ただ一人ですしね。もう69歳という事ですから、機会があったら今の内に見ておかないともう見られないかもしれない…(ーー;)日本に来ないかなぁ~。
投稿日時:2011/10/26 23:49:50 投稿者:【レンズマン】
カテゴリ:イベント  コメント(4)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
>実行半さん

天才の生涯というのは興味深いものですね。YouTubeに出てくる30歳年下の奥様は3人目なんですが、羨ましいったらありゃしない。

投稿者:レンズマン URL  投稿日:2011/10/27 21:20:00

レンズマンさん、こんばんは。

マジック見せていただけるんですか?!
わ~い(^▽^)

投稿者:実行半 URL  投稿日:2011/10/27 07:50:11

>HAMAKIさん
今は無料ではやっていませんので、悪しからずご了承ください。まあ、気が向けば、一つくらいはやるかもしれませんが…。

投稿者:レンズマン URL  投稿日:2011/10/26 22:50:40

レンズマンさん、こんばんは。

マジック見せていただけるんですか?!
わ~い(^▽^)

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2011/10/26 22:33:00

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください