プロフィール

お名前:レンズマン
自己紹介:
オートキャンプは結構昔からやってますが、コールマンの良さに目覚めたのは最近です。趣味はスキューバダイビングとキャンプです。アウトドアは何でも好きです。年に1~2回は海外のリゾートやクルーズ等でダイビングを楽しんでいます。

赤いフォルクスワーゲンから白いメルセデスB180に乗り替えました。コンパクトカーだけど荷物は結構載りそうだし、最新装備が充実していて楽しい♪

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2012年3月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カウンタ
今日 : 100
昨日 : 82
合計 : 966,872



阿嘉島ダイビング旅行<1>

忘れないうちに今回のダイビング旅行をアップする事にしました。沖縄本島の泊港から出港する高速船「クイーン座間味」は1時間ほどで那覇と慶良間諸島を結びます。
 
 
宿泊&ダイビングサービスは阿嘉島一番の老舗ショップ「シーサー」です。一人部屋、二人部屋、三人部屋と選択できるし低料金なのが嬉しいです。レストランの食事は凄く美味しくて評判良いし、屋上には温水ジャクジーもあって夜はライトアップされて満天の星空を見ながらジャクジーが楽しめる(*^_^*)但し、私が行った時には故障していて使えなかったけどね。
 
 
阿嘉島の風景はこんな感じです。なにしろ人口300人しかいない島ですからね。人間より鹿の方が多いらしいです。私は運よく港へ行く途中に慶良間鹿に合う事が出来ましたが、夜行性なのでこれはラッキー♪
 
 
ペンションシーサーの部屋はこんな感じ。これはツインルームですが、一人用アウトバスの部屋と料金があまり変わらないし、ユニットバスが付いているのでこちらにしました。アウトバスは部屋の外にシャワーとトイレがあるので、天気がおもわしくない時や寒い季節はやや不便だからね。
 
 
肝腎のダイビングですが、前回来た時は好天に恵まれて「男岩」や「新田浜」などの外洋ポイントに行けたんですが、今回は海がやや荒れているので「白」や「儀名」などの穏やかなポイントがメインでした。慶良間諸島はクマノミが多いようで、色々な種類のクマノミを見る事ができます。
投稿日時:2012/03/29 09:31:36 投稿者:【レンズマン】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください