プロフィール

お名前:レンズマン
自己紹介:
オートキャンプは結構昔からやってますが、コールマンの良さに目覚めたのは最近です。趣味はスキューバダイビングとキャンプです。アウトドアは何でも好きです。年に1~2回は海外のリゾートやクルーズ等でダイビングを楽しんでいます。

赤いフォルクスワーゲンから白いメルセデスB180に乗り替えました。コンパクトカーだけど荷物は結構載りそうだし、最新装備が充実していて楽しい♪

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2012年3月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カウンタ
今日 : 60
昨日 : 82
合計 : 966,832



阿嘉島ダイビング旅行<2>

先ほどの画像は普通種の「クマノミ」でしたが、次は「オオモンカエルアンコウ」です。結構大きくて30cm位あります。昔は「オオモンイザリウオ」と呼ばれていましたが、「イザリ」が差別用語なので名前が変わりました。全く動きませんが、いつも同じ場所で見付けられるのでダイビングガイドには嬉しい魚です。
 
 
これも普通種の「クマノミ」ですね。「クマノミ」は性転換する魚として有名で、コロニーで一番大きい個体がオスで、それ以外の個体は全てがメスです。一番オスが死ぬと二番目に大きいメスが性転換してオスとなってボスになります。すると三番目に大きかったメスが大きくなってオスとペアになります。それ以外のメスは大きくならないので、予備隊ですね。こうやってコロニーを維持している訳です。
 
 
三枚目の画像はイソギンチャクエビの仲間と思われますが、結構大きくてカラフルな個体でした。
 
 
続いては「メガネゴンベ」。これはゴンベの仲間で背びれに特徴があります。名前の由来は勿論特徴的なメガネ模様です。
 
 
最後は「タテジマキンチャクダイ」。大型種でなかなか風格がありますね。
 
投稿日時:2012/03/28 08:35:31 投稿者:【レンズマン】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください