プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
子供と一緒にファミリーキャンプfrom兵庫
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
~ Coleman and VICTORINOX ~
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2017年3月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カウンタ
今日 : 111
昨日 : 630
合計 : 5,886,601



あけましておめ点灯ございます。

 
 
 
新年あけましておめ点灯ございます。
 
 
皆様、本年も宜しくお願い致します。
 
最後にアップしたのは丁度1年前・・・
 
何かと忙しく、大好きなアウトドアも激減でした、体重は激増?!
 
本年は、アイテムを錆び付かせず、活躍させたい所存。
 
山に、キャンプに行きたい~
 
 
2017年も各メーカーから、色々な新作アイテムがでます。
 
幕好きで、以前はカクメーカーの商品、価格、スペック、特性まで隅々まで把握しておりましたが、最近似たのが多くて、名前も難しいので、よくわからなくなってきました!
 
自分はこれ!というアイテムのを見つけられたらいいなと思います。
 
アウトドアで楽しむ事に、もっともっと玄人になれたらと思います。
投稿日時:2016/12/31 16:46:30 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(4)  トラックバック(0)

あけましておめ点灯ございます。2016

 
 
 
あけましておめ点灯ございます。
 
山修行ばかりで、随分ご無沙汰ではございますが、依然変態ぶりは変わっておりません。
 
本年も引き続き、色々な方が遊んで頂けたらと思っております。
 
猫は興味があっても様子を見、そうかと思いきや、突然飛びつきますので、びっくりされる方もおられるかもしれませんが、最近は瞬発力より忍耐力ですかね~
 
新しい方々、色々な趣味の方々をお知り合いになれたらと思います。
 
なにを言ってるかわからなくなってきました!
 
兎に角
 
本年もよろしくお願い致します。
 
 
投稿日時:2016/01/01 00:24:39 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(2)  トラックバック(0)

さようなら〜シクシク(T_._T)





ヒビが入ってしまい、グローブはセンテニアルバージョンに交換したものの、何故か廃棄する気分にもなれず、保管してました。

部屋の整理に伴いお別れ〜

クシャってなるギリギリのところで、只々眺めていました。


投稿日時:2015/09/26 16:05:14 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

お初 WILD 詣








ワイルド詣でに初めて行って来ました。

感想。

ここはパラダイス。

宝の山じゃぁ〜

何が見たいという訳でもなく、兎に角行ってみたかった。

キャンプ
釣り
登山

を活動メインとする私には、たまらんお店でした。

品揃えも。

コールマンもカタログでしか見た事無い品も色々見れました。

夜のお台場WILD-1で閉店までウロウロ〜

もちろん手ブラでは帰れませんでした

ペンギン村で張れるかな…
投稿日時:2015/06/25 09:25:39 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

バス釣り格闘の5月












最近、小ニャン太君がバス釣りにハマってます。(そんで私も…)
私は、膝を痛めて療養中。激しい動きの遊びには付き合えず、一緒にラジコンしたりしてましたが、良いアウトドア〜な遊びがあったものです。
伊吹山リハビリ登山の後、琵琶湖の漁港に寄ったらもう夢中。
翌週も近所の野池で釣り。
それでも、自分でスピニングリールを使い投げるのが、楽しくてしょうがないようです。
この2週は共に残念ながら、小ニャン太も私も全く釣れず。
しかしながら、釣りに夢中な時は、本当にいい横顔してます。
その後、近所の野池で1匹デカイの釣れました。
おぉ〜デケェ〜!
向こうからデカイ魚の頭が水面から顔を出し向かって来るのが見えます!
大興奮の私達。
んん?でも静かすぎる。
うわっ!
下半分が骨の死骸…
盛り上がりからの、とんだマイナス釣果に二人共硬直。
これでは、折角の盛り上がりも一過性になってしまうかもしれません。
そして、釣りたい釣らせてやりたい!
との思いから、北琵琶湖での釣りキャンを計画!
しましたが、初日天候悪く、ボート借りたいので、朝の撤収どうする?って感じで釣りに集中する事に!
いやぁ〜船舶免許もないし動力付の船は夢と思ってたんですが、免許なくても2馬力未満なら乗れるようになったんですね〜
かなりのハイテンションで初動力付での釣りを行いました。
朝3:00出発、5:00に到着、6:00過ぎに出航〜
15:30帰還。
釣果ゼ〜ロ〜(≧∇≦)
初の船釣りで満喫と言えども、期待に反しての釣果に、やはり小ニャン太も帰りは疲れた様子でした。
でもね、諦めないですよ。
私はしつこいのです!
先週末、朝も夕方も近所の野池にGO!
この野池もバス居る事はわかってても中々釣れない池で、チャレンジからタコのまま3年目です。
でもね、やりました!
この池での初のバス!
ムキになって3週間
ちっちゃく見えますが21cmです。
ちっちゃいか…
いやぁ〜
嬉しいのなんのって、大盛り上がりでした。
まだまだ続きますが、とりあえず今週は久々のアルプス登山へ〜

投稿日時:2015/05/26 18:36:11 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

花見〜(^○^)







先週末、キャンプ予定を泣く泣くデイキャンプに変更。

会場をローマンから近場に変更。(桜はギッシリ)

ん?デイキャン? 幕も張ってないし普通の花見ですな!

アウトドアキャリーに荷物を積載。
現場で一気に展開しました。

ベンチ、テーブル、チェアを、ハイ!ヘイ!ホウ!とセッティング。

あっという間にセッティング完了。

これで到着が遅れてなければね…

火器は、この日の為に生まれたといっても過言でない、岩谷の「炙り屋大将」

水補給!カセットON!点火!の速さです。

これで、カセットガス忘れてなければね…

ヨッシャァ!って思った矢先、忘れてた事に気付き、お腹減った〜という息子を後に家にダッシュして汗だくでした。

桜の下での網焼きっていいですね〜

食物が美味いですね〜

近場だと時間も余裕あって、子供達も遊ぶ時間増えて何よりでした。



投稿日時:2015/04/09 21:14:47 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

今日はcolemanしてます。





今日は、
コールマン自転車、
コールマンサングラス、
コールマンシェード、
コールマンリュック、
コールマンキャップ
コールマンマグ etc

で、ファミリーで森林公園ハイキング。

桜咲いてる!

花見キャンプ予定しなきゃ〜


投稿日時:2015/03/28 14:40:57 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

ツーレバ400A





ひっさびさのアイテム入手ネタでアリマス。

いや、相変わらず諸々やっちゃってるのではありますが、CO以外が殆どなので・・・

さてさて

ふらりと寄ったリサイクル店で、見付けてしまった400A。

気になる〜と思いつつ、別品を逝ってしまったので、ガン見スルーしました。

価格も微妙だったし〜

数機所有のフェザーに似てるし〜

それからの数日間

気になってしょうがない!

ツーレバーですもんね。

どうせなら・・・と思った茶のはもっと高いし。

そして、家族でその店の近くの店に食事に行く事になり、待ち時間にフラフラ〜っと。

程度が良かったら!と妙な決意で到着。

どうぞ点火してみていいよとの事で、店外で点火実験。

メラメラ〜

メラメライオン

中々轟獅子になりません。

マニアック過ぎましたね^_^青くならんとです。

最初はバルブからガソリン漏れ。

バルブは一番気になってた箇所。

ペンチ借りて、少し閉めたら何とか漏れは停止したものの、もう調整幅が残り少ない様子。

ジェネレーター根元のナットに舐め傷多数。

荒っぽくメンテ試みた傷跡に見えます。

音から、ガソリンが出たり詰まったり、基本的に詰まり気味な様子。

数回チャレンジして、1回だけ短い間青色炎になるも、こりゃあ駄目だ状態。

もちろん、大した事ではありませんが、ポンプカップも大分スカスカ。

事情を説明し、購入断念。

ところが〜

夜になって連絡があり、値下げ
価格にてご提案があり、これも何かの縁かと引き取って来た次第。

簡易的にあれやこれやしてみると、そこそこ燃焼するようになりましたが、炎はオレンジ〜

これが、一番嫌な症状のパターンですが、じっくりやってみようと思います。


投稿日時:2015/03/13 15:56:22 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

久々のコストコ







久々にコストコ行って参りました。

凄い!

人混みが…

愛知県常滑市の店ですが、規模も小さいのではないかと思われます。(他店行った事ないので推測)

カートがぶつかり合い、人は挟まれつつ合間を抜い。

カート渋滞で中々進めない。

通路狭くない?と思います。
兎に角狭くて動けないのがストレス〜

カート無しで手ぶらでも中々移動出来ないんですが、他店はどうなのでしょう〜


さて、文句はさて置き

あっスチベル!

って思ったら、iglooさんでした。

そっくりですね〜

メイン部分は同じに見えますが〜

値段は… 以外と高っ

フックの作りショボかった。

さて、上の一匹狼アイテムですが、Redやcolemanにこだわらなければ半額位。

でもこだわりたくなりますよね〜

ただ、最初にカタログでアウトドアワゴン見たときは、おおっ!

と思ったのですが、

今は、フレームのジョイント部分のパーツ剛性が気になります。

大体そういうとこがポキって…

お昼は、いつも通りホットドック2つとチュロス食べました。

マスタードドバドバで〜





投稿日時:2015/02/25 07:49:56 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)

飯が好き





気が付けば、元旦以来何もアップしてませんでした。

何もしてないわけでもなく、山行ったり、また何か買ったりはしてますが〜

さて、私ですが、

嫁の作った夜飯が、平日の一番の楽しみだったりします。

実は、食べる時に、毎回ありがとうと思うし、喧騒の中でスレた心に安らぎと幸せを感じたりもします。(口には出しませんが…)

※喧嘩中残り物定食や連日カレー日は除く。(笑)

この日の夕食が、何でもないように見えて、そうでもないんですね〜

私や小ニャン太には最高。

でも、更なる高みを目指し、フィードバックミーティングは行われます。

この日は、ブリをいかに肉汁溜めて焼くか、大根の煮付の味の濃さと、圧力釜を使った場合の引き際のタイミングが議題に。

ニャン子の質問に私も返答。

やっぱり作る時にもそこ気にしてたんだね〜

肝だからね〜

さて、キャンプでの料理と言えば洋食をイメージしがちですが、2バーナーの火力を生かした中華や、炭火やダッチを生かした和風御膳もいいなぁ〜と思いました。



投稿日時:2015/01/22 19:23:59 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

あけましておめ点灯ございます。2015

 
 
 
皆様、あけましておめでとうございます。
 
旧年中は、何かと夢中な事も多く、本サイトでの投稿がご無沙汰でした。
 
Coleman参加イベントも限定的でした(とは言っても数件参加ニャン)。
 
その中でお世話になった方々等、ありがとうございました。
 
本年はまた何かと冒険心からチャレンジ事も増えるかと思いますが、色々な場面でお会いする方々含め、何卒宜しくお願い致します。
 
 
近況はと言いますと。
 
昨年はキャンプ回数が激減で10回程度でしたが、山行は20回~。
 
もう、何も予定なくても近くの山へふらりとおでおでかけ。
 
山から山へ往復20km前後のコースも慣れてしまい、散歩気分でついつい行ってしまいます。
 
最近ではトレランも意識しはじめ、それをきっかけに普通のランも興味が出てきた始末。
 
ただ、私はやっぱり山と冒険が好きなのです。
 
 
先月は未開の場所(迷った)で中々の気分を味わいました。
 
土砂降りの中、ランと歩きで7時間・・
 
訓練ですね。
 
訓練に行くと言って出かけたのですが、そんなハードな練習のつもりでもなかった・・
 
そんな事に萌えております。(笑)
 
 
さて、今年は何することやら・・
 
とりあえず、ランタンマークの赤いテントを北アルプス 涸沢に張り、穂高~槍へチャレンジすることでしょうか。
 
 
 
 
こんな感じのルート。
 
奥のギザギザ(キレット)が屈指の危険ルートらしく、このルートから来られた方と話していても、やはり危険が伝わってきました。
 
ちょっとまだ危険かなぁ・・
 
まぁ、剣も含め、近年チャレンジは間違いないですが~
 
アイテムばかりでなく、本題の自分自身の鍛錬、体力作りにもいそしもうかと思っております。
 
実はストイックな性格だったりもします。
 
ただの変態ではありません。
 
今言えることはベンチプレス140kgな事位です。
投稿日時:2014/12/31 18:45:21 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(10)  トラックバック(0)

愛読書






いや〜雪降りました〜

週末に、コテージでXmasパーティ予定ですが、行けるかな・・

さて、最近の愛読書はコレです。

どんなグラビアアイドルが飾る雑誌の表紙よりも、ムフーッって興奮ムラムラです。

もちろんグラビアアイドルは大好きなはずですが、どうしても興味は山へ〜

この雪化粧な山肌がたまらんの〜ぅ

この稜線がいいの〜ぅ

今年は、登山アイテムで相当逝ってしまいましたが、来年も怖いです〜

この登ってる写真(先月号)カッコいいなぁ〜

いつかこんな山へ・・・


投稿日時:2014/12/18 08:34:12 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

宝剣岳 標高2931m 2014.8

夏のことになりますが、中央アルプスの宝剣岳に登頂してきました。


安曇野へ家族旅行の道中、駒ヶ根SAで休憩中、登山に興奮中の私は、彼方に見えるアルプスの山々が、晴天の中で一層素晴らしく見え、たまらなく行きたい気持ちを掻き立てられました。






そして、家族に話し、時間も計算し、皆で行こう!ということになり、急遽予定を変更し、皆で木曽駒へ寄ることになりました。


この日は、休みを取っていて平日だったので、バスもロープウェイもうわさの行列でもなく、比較的短い待ちでのれました。


ロープウェイで上がって行き、森林限界高度になると、一気にアルプス独特の景色が広が大興奮!






興奮もつかの間、私は早々に準備を行い、家族に送り出され、「ちょっと行ってきます!」と尾根に上り始めました。





いや~たまりません。

ウキウキです。

でも、飛ばしすぎるとバテるので、そこそこのペースで上がっていきました。





振り返るとスタート地点は随分遠い景色へ~




途中での岩肌。

いいですね~笑顔が止まりません。


ココまで、ちょっとウキウキだったせいか、結構な数の方々と喋っていましたが、この場所で、写真を撮って差し上げた方が、私を今度写真撮ってくれました。

立ち位置や姿勢の指示を頂きながら、数枚撮影してくれたのですが、後で見たらとても上手で思い出になる良い写真でした。










念願の尾根。乗越浄土へ到着。


さぁ~て、尾根までのつもりが、少し散歩して、ちょっと山頂までと欲がでてしまいました。

ここからいくつかの山頂へ向かうことができるのですが、時間の関係で何となくすぐ行けそうだった宝剣岳へ向かいました。






この写真では、トコトコ歩いて行けば到着しそうに見えるのですが、そうは行きません。






ん?  なにやら少し物々しい看板が・・・










近づくほどに、結構な岩場や岸壁もあり、あっ、ここで滑ったら終わりですな・・と特に思う場所は2箇所程ありました。


ロープウェイの駅から1時間ほどでこのような場所に来れるなんて最高で、嬉しくて仕方ありませんでした。


クサリ場も数箇所。

3点支持、岩場に張り付かない姿勢などの基本は知っておいた方が良い場所に思います。

過去の滑落事故では、数百メートル落下の事例もあるようです。

序盤で足がすくむ場合は、やめておいた方が無難です。

下りはもっと怖くなり2箇所程どうしていいかわからなくなるかもです。

などと書きましたが、鎖もあるし、超難関というわけでもないので、落ち着いて行けば行けると思います。

私の場合、子供連れて行くにはちょっと怖いかな・・・って感じ。

















無事山頂に登頂。

頂上は人1人分位の場所でした。

頂上の切り立った岩に立つ人も居るようですが、勿論危険を伴うチャレンジで、降りる時苦戦もするので、やるならそれなりの覚悟で、空いている時にするべきでしょう〜
私は単独でしたし、登頂で満足なのでやめておきました^ - ^

何とも居心地の良い頂上でした。

天気は絶好でしたが、午後1時を過ぎてガスが多く、目視では景観楽しんだものの、写真がイマイチでした。

家族が駅で待ってるので、急ぐ気持ちもあり、頂上付近には誰も居なかったのですが早々に下り始めました。







真ん中のが宝剣岳

大満足にて下山。









ニャン子達の要望で、後で行こうね~と言っていた、バスセンター近くのソースカツ丼で有名との明治亭へ。

○○で有名・・なんて店は大抵店側がスレちゃって接客も横柄な事が多く、食べ物も評判倒れ・・なんて事を考えてしまい、足が向かない私なのですが、私も登頂待ってて貰ったので、希望通り行ってきました。

また食べに行こう~と思いました。(笑)

他にも、下山後と思わしきグループさんが居ましたが、こりゃ木曽駒で3ピーク登って、ここでこれ食べたら最高ですな。


ただ、辛口かもしれませんが、価格と対応△ですかね・・・人気店のそれです。


店先で、中央アルプスの水が汲めるのですが、冷たく美味しかったです。

所詮水なので、あまり○○の水などと言われても、ウマイ!なんて思うことは少ないのですが、これは何故か美味しく感じました。


ここから縦走スタート地点のメッカ、安曇野の宿へ向かい、翌日も安曇野公園で楽しんだりでしたが、これ以上書くのもしんどいので「楽しかったです!いい公園でした!熊もでます!」と手短な説明で~


そして、そば食べに行きました。

有名店は却下し、マニアックなとこ探して、いざ出陣!






何か強烈な名前の道の駅の一角にあるそば屋でしたが、居心地は良かったです~


とにもかくにも、良い旅でした!

投稿日時:2014/12/02 23:54:32 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(12)  トラックバック(0)

2014 COC AUTUMUN MEETING 2015新幕編

 
さて、うっかりCOC新幕編をアップさせて頂くのを忘れていました。
 
もう、あちこちでオープンになっているので、今更かもしれませんが、予告していたので~
 
コールマン2015新作の幕をば・・
 
 
第一印象
 
うわっ
 
2ルームが2つ!?
 
 
 
「2-Room House STD」
 
グリーンの結構名作2ルームをマスター幕にした感じ。
 
通常サイズの2ルームって感じでしょうか。
 
使い勝手は良さそうです。
 
 
 
「Wide2-Room House COACH」
 
コクーンではデカ過ぎる。
 
ちょっと迷ってしまう。
 
でも、大き目の2ルームがいいの・・
 
そんな人向けな幕といったとこでしょうか~
 
これはまた良さげでございます。
 
現行の2Roomハウス検討中ならこっちのがいいかも~
 
 
共に、説明を聞くタイミング逃したので、詳細やコンセプトはよくわかりません。
 
 
 
「Trio Dome」
 
キマシタ!!!
 
ビンビンです。
 
DUO+1人ですね正に。
 
インナールームは吊り下げ型で、240×240のようです。(多分なので、ご了承下さい。9
 
設営のテープとグランドシート一体型なので、グランドシート付きであると共に、設営が早くなりますが、インナールーム外してタープとはいきません。(オシイ!!)
 
これがタープにも使えそうなら、DUOと組み合わせて使うのもいいなぁと思いましたが、やはり小型スクリーンタープ出して~って感じではあります。
 
フラップにサイドウォールもあり前室も広く、我が家などは、これ+DUOヘキサだと、雨とかお手軽仕様キャンプで絶大な威力を発揮しそうです。
 
ほっすぃです。
 
 
 
でましたね~
 
オアシスミニ
 
しかしながら、よく言われる事と思いますが、これはオアシスではないかと・・・
 
う~ん水色かぁ~
 
楽しそう。
 
ボトム(床)は、あえてPVCではないそうな。
 
収納サイズや重量考えてとの事。
 
グランドシート敷けば何ら問題ないと思ったので、それを優先したそうな。
 
夏に快適でしょうね~~
 
 
やっとでましたトンガリ君はソロ仕様の広さですね。
 
中々コソコソとソロを楽しむによさげです。
 
 
 
さて、最後は、実は最も気になっていた来年発売の登山用山岳テント
 
展示なかったのですが、スタッフさんがわざわざ出して説明して下さいました。
 
(喜!)
 
ありがとうございました。
 
そして、フライREDにインナーのこの色!
 
いいですねぇ~
 
専門メーカーの山岳テントよりかは少々重いですが、前室を作る事と、フライの耐久性を考えてそちらを優先したとの事。
 
コールマンらしいです。
 
そっちのが私もいいです。
 
超軽量テントは幕の生地が兎に角薄いんですよね。
 
コイツを来年、北アルプスの 涸沢に張りに行く所存で御座います。
 
 
と、そんな感じでございました。
 
 
幕を減らす指令が出ている中、2幕確定のワタクシの胸中。
 
やはり病気は治っていないようです。
投稿日時:2014/11/25 23:37:38 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(9)  トラックバック(0)

オープンTHE箱





ずーっと、積み上げたままになっていたデカイ箱を、探し物ついでにやっとオープンしてみました〜

キャンピングオーブン

なんでこんなデカイ箱で?

と思ってたら、たたまずにこのまま入ってました・・

とりあえず、少々の不具合を我慢出来ず、すぐに補正修理。

そしてまた梱包〜

後日、錆びを微妙に除去する予定です。

最近山登りアイテムばかりで、久々にこういうの触りました。

シーズンランタン買うなら武井君?などと考えてしまう今日この頃〜
投稿日時:2014/11/22 14:22:49 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(14)  トラックバック(0)

2014 COC AUTUMUN MEETING イベント編

 
2014COCオータムミーティングが開催されました。
 
場所は、スチールの森京都。ナビでは出てこなかったのですが、元々「府民の森ひよし」だったのが、ネーミングライツパートナーとかで、企業の名前が頭についてたんですね。
 
行きは、京都の渋滞に巻き込まれながら2回高速乗ったのですが、帰りに高速が新しく伸びて繋がっってたのを発見。
 
思ったよりスムーズに帰れました。
 
今回は、宇宙飛行士もビックリの大型台風が迫っていた為、事前連絡にて、2泊3日の日程が、1泊に変更。
 
強風の中ではどんな事故が起こるやもしれず、連絡を聞いて逆にスッキリ臨むことが出来たように思えます。
 
連休の会場を押さえるのが大変ですし、準備もしてきたと思うので、参加者はもちろん、スタッフさんも残念だったと思います。
 
でも、それはそうとして、今回も楽しむことができました。
 
 
 
今回のワタクシのサイト。
 
余分な飾りつけは排除し、ブツもなるべく減らしました。
 
サイドウォールの空間をリビングにするレイアウトをやってみました。
 
「狭い~」と微妙な家族の反応でしたが、ソロなら超快適?と違う角度で内心実験結果を評価する自分でした。
 
小ニャン太のチェアを忘れてしまったのですが、ベンチがあったので、これで助かりました。
 
シャッチョーさんが見えたら、ご休憩にと思っていたベンチでもありますが、たまたま運悪くその時私がはバタバタしていたため、気を使われたのか、少しだけみえて行ってしまわれてしまいました。
 
おもてなしに弱い私でございました。(笑)
 
なかなかキレイなヘリテージですね~と皆さんに行って頂いた、超お気に入りのヘリテージですが、大人3人、子ども1人、荷物も隅っこに置きまくりだったので、今回床の縫い目が何箇所か痛んでしまい、(号泣)
 
リペア方法ありましたら、先輩方ご教授下さい・・
 
今のところ、縫い直す+シーリング流し込みを考えておりましたが、シーリングはPVCにくっつかないんですよね。
 
おっと、オータムから離れそうになったので、話は戻ります。
 
サイトラリーでは、単純に「お気に入り」で、何のヒネリもないサングラスを展示させて頂きました。
 
9月に御嶽山に行った時、落として転がり、フレームが傷だらけに・・・
 
でもまだまだ使います。
 
 
設営も何とか終わって、早速開会式
 
その後、興味のコールマンテストがありました。
 
 
 
おわっ!
 
なんとペーパーテストではないですか。
 
過去にもあったそうな・・(よんいちさんが、なんと過去問持ってみえて、翌日いろいろ見せてもらってたなかにありました。)よんいちさんスゴイ。
 
てっきり製品(アイテム)に関するテストかと思いきや、全然違ってました。
 
コールマン日本支社設立年月日とか・・・
 
結果は、ガタガタデース。
 
ごめんなさい。
 
 
 
その後、間髪入れず、「プチアウトレット」
 
もう買うもの無いかなぁ~
 
買ってしまいました・・
 
でも、例年よりは購入金額は減りました。
 
「カップボード」が「怒」価格で売ってました・・・
 
流石に、ちょっとちょっと~と思ってしまいました。
 
チックショウ!
 
 
そんでもって、ナイトパーティーまで、しばしご歓談となりました。
 
 
 
ナイトパーティー
 
気分は、最初か抽選のことばかり~~ ^^
 
しかーし、その前に、事前に募集のあった、クッキングレシピコンテストに~
 
事前に応募するも、まさか応募用紙が何回もスライドで流れるとは・・
 
とっても皆さんと落差ある応募用紙のクウォリティに恥ずかしさ満点でした。
 
応募ファイルが開けなくて・・・
 
また機会があったらリベンジです!
 
 
その次は、キッズじゃんけん大会!
ここでは、大勢のあいこが連続に、一同「おっぉ~ うっそぉ~」でした。
 
 
その後は、お馴染みの抽選会。
 
な~んにも当たらない~~
 
 
しかしながら、ここまで数々のイベントを総なめにされているお方(ご一家)が!!
 
すごいですね~~
 
ご本人がアップされるでしょうから、ここではまだ伏せておきましょう(笑)
 
プチアウトレットでも怒涛の勢いだったのを私は見逃しませんでした!
 
このお方との絡みは本当に楽しくて嬉しかったです。
 
 
 
翌日のメインと言えば~~
 
そう、撤収です。
 
なんて~、なんと吉野家現る!
 
あの強運(ゴウウンと読みます。)のご一家の食いっぷりを拝むチャンスだったのですが、これを逃したのが心残りです。
 
撤収で忙しい中、これは助かりました。
 
草原での吉野家もいいですね。
 
 
撤収は最後尾になってしまうのが、私のパターン。
 
この日は珍しくそこそこに撤収完了しましたが、結局ウロウロしながら帰りは後発となりました。
 
やっと何名かの方と久々の再会やらお話やらできて、夫婦共々楽しく過ごさせて頂きました。
 
 
今回、サイトラリーも全然回れなかったのですが、中々素敵なサイトが目白押しだったように思えます。
 
ゴールドボンドカラー統一の方は、タープまでこだわってるな~と感じました。
 
とっても新品のようなオアシスも素敵でした。
 
 
皆さん、各自自分のスタイルで楽しそうにキャンプされておりました。
 
 
ビンテージものや、レアものも良いですが、何より楽しくキャンプ出来るのが一番ですね!
 
では、次回。
 
ほんのり新作幕編に続きます・・・
投稿日時:2014/10/13 13:30:30 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(18)  トラックバック(0)

COCオータムですね。台風が・・






いよいよオータムですね〜

相変わらず、昨日こそと思ったのも、色々あって全く手付かずの準備・・

ここから、バタバタメンテやら準備やらで、寝不足で遅れて到着がいつものパターンの私です。

この2バーナもずっと触れぬまま部屋にずっと置いたまま。

今日は出張ですが、兎に角点火して見なければ〜

タンク覗くのが怖い〜


そして、毎度の事と言えば、幕のセレクト。

と、その前に、猛烈台風が接近とか〜

こりゃぁ、荷物減らして、早い撤収の幕、リビングはスクリーン?などとやっと悩み始めた今日この頃ですが、やっぱり台風がどうなるか心配。

どうかそれて下さいな。
投稿日時:2014/10/09 08:26:21 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~感謝の三日目編~

 
本当、今更かもしれませんが、まだ完結できていませんでしたので・・・
 
 
Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD も最終日
 
 
 
 
前日の楽しい夜も明け、早朝にはこれも臨時イベント、早朝カヤック&朝食が行われていました。
 
キレイな湖の朝、湖面でお茶してたりしていたようです。
 
我が家は、ネムネムにて、終わりがけにちょと様子覗いただけになりましたが・・・
 
 
 
んで、朝食の後、森の冒険にお出かけです。
 
前日のガイドの方が楽しい方で、明日もね!と勧誘もあり(笑)、また一緒に歩きたいと思い、撤収を後回しにして参加させて頂きました。
 
このガイドの方は富士山をこよなく愛する方で、いろいろなお話をお聞きしました。
 
「富士山アウトドアミュージアム開館準備中」との事でしたが、開館されたのかな?
 
来年行ってみようかと~
 
 
 
 
さて、道中はいろいろなものがありましたが、あまり書くと楽しみも薄れてしまうので抜粋。
 
写真左は衝撃のきのこ乱獲写真。
 
 
富士樹海はきのこが沢山ありますが、乱獲して後でいらないきのこを林道に捨てていった輩がいました。
 
ガイドさん、かなり「怒」&「悲」の雰囲気でした。
 
こういった、人がいらないきのこでも、生き物達には重要なものなのだと。
 
そもそも、禁止の場所なんですけどね。との事
 
本当こういうことはやめましょう。
 
 
右は、謎の曲がり方の木。
 
ここで、皆で「なんでだろうね・」談義
 
いろいろ想像のまま、記念写真。
 
 
 
 
樹海の様子。
 
ガイドの方が今回、特に言いたかった事。
 
「樹海」って聞くと、どんなイメージされます?との質問。
 
迷いの森等、あまり良くないイメージ、死の森的イメージが浸透していますが、これはメディアの作ったイメージなのだと。
 
たしかに、イメージとはうってかわって、ジブリチックな幻想的森です。
 
もろもろ最高です。
 
富士山登山も1合目からだと全然違うみたいです。
 
是非、この素敵な森を帰ったら伝えてくださいとの事なので、お伝えさせて頂きました。
 
 
そんな楽しいひと時も終わり、ランチは後ろ髪ひかれつつ辞退し、撤収へ~~
 
 
この日、ニャン子さんはイマイチの体調にて、一人でお方付け。
 
小ニャン太の楽しみな洞窟めぐりは余裕で行けるつもりが、どんどんやばくなってきてしまいました・・・
 
 
ううう~~ごめんね~~といい始めた時!
 
 
設営の時もありましたが、またしても救世主現る!
 
しかも今回は2名のCJスタッフさん~~
 
 
ありがとう~~~!
 
皆、昨日から、小ニャン太の洞窟めぐりを気にしていてくれて、助けてくれました。
 
急いで、洞窟に向かうのと、皆さんも後片付けでお忙しそうなので、ご挨拶とお礼もちゃんとできなかったので、この場をお借りし、
 
 
「本当に今回もお世話になりました。 ありがとうございました。」
 
見てください、おかげで小ニャンたは↓
 
 
 
 
まにあったこうもり穴に向かう姿。
 
「ヤッター!キャッホー!」と向かう姿が超カワイイ。
 
喜んでいました。
 
良かったと思うと共に、段取り反省でもありますが、何分天候がアレだったので・・・
 
 
 
無事、「こうもり穴」「氷穴」「風穴」とギリギリでまわれました。
 
 
洞窟&キャンプも楽しめるPIKA西湖でした~~~
 
 
この後、ステップアップしながらいろいろな山を登り続けております。(順次アップ予定)
投稿日時:2014/10/01 07:15:31 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(12)  トラックバック(0)

ちょっと「鉄」させて下さい。 新幹線

 
sachetさんからのフリがございましたので、本日はニャンと2本立て。
 
番外編でございます。
 
 
東でCOCサマーで賑わっている丁度その頃。
 
私は「家族サービスデー」
 
じゃなかった・・
 
「新幹線なるほど発見デー」
 
に行っておりました。
 
 
昨年も、私がモタモタしてて逃してしまったのと、事前応募で車掌さん体験にも当選し、意気揚々と(内心COCが~COCが~と気になりつつ・・)行って参りました。
 
 
このイベント、無料入場です!
 
抽選で体験も当たった!
 
どうやって行くの??
 
 
そりゃ新幹線ってなりますわな・・
 
駐車場もないし・・
 
 
入場料の代わりに、大変な乗車料金を~
 
ぬかったぜ~
 
 
でも、幸せそうな小ニャン太、そして家族でのひと時には代えられません。
 
私一人なら、その費用を幕に投入するだけで、超笑顔ですが。
 
 
浜松で降りる時、笑ってしまいました。
 
新幹線に乗ってたかなりの割合の乗客が皆同じ目的、境遇で乗っていたのです。
 
すげ~
 
 
さぁ、テレビで見る度行ってみたいと夢にまでみた新幹線工場に突入じゃぁ!
 
 
まずは、名物、車両クレーン移動に~~
 
 
 
うっほぉう~
 
満足満足
 
 
 
そして、もちろんドクターイエロー!
 
黄色いぜ!
 
ホームでは見えない下部まで写真で撮れる機会はなかなかないゼィ!
 
 
 
並んでるね~~
 
 
最後に、魂の一撃写真
 
 
 
 
 
 
タマランです。
 
 
車掌さん体験では、一人、車両内で、これって新車だよね?なんて興奮気味で話してたら、現役車掌さんが最新の違いをマニアックに教えてくれました。
 
もう、車掌さんたちもノリノリで当たり前ですが、本当車掌さん!って感じの方ばかりでした。
 
 
そしてあっという間に、灼熱の見学は終わりの時間を迎えました。
 
 
しかし、会場内の食べ物強烈に高いと思いました。
 
 
流石に売れ残って、閉館直前では安くなってました。
 
それを狙っていた私、しかと買い込み、帰りの新幹線では名古屋に着くまで食べてました。(笑)
 
いい思い出となりました。
投稿日時:2014/09/08 22:13:07 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(10)  トラックバック(0)

Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~満喫の二日目編~

 
※PC不調で、突然シャットダウンになってしまうので、なかなかUPできない・・
 
 
さて、二日目です。
 
ワクワクの中目覚め、朝食準備。 何作って食べたか忘れた・・(≧∇≦)
 
楽しみにしてた、トレッキングの準備です。
 
 登山予定の足和田山は、多少下調を行なっては居ましたが、予定のルートは知らないので、事前の時間スケジュールから、結構長い?と身構え、ニャン子や小ニャン太の色々なケースを想定して、フォロー可能な装備をいろいろと準備してました。
 
 
そして、私のキャンプしていた付近が集合場所のはずですが、誰も来ません。
 
ちょっと余裕かまして、再度荷物を整えていたら、スタッフさんが来られ、私が集合場所を間違えていた事を知りました。
 
汗汗
 
慌てて到着も、皆さんそろってみえて御免なさいスタート。
 
 
のんびりマイペース体質なので、気をつけねば。
 
 
ご挨拶とお話の後、お弁当作りへ~
 
 
おっほぅ!
 
 
おにぎりの具やご飯各種、サンドイッチ用の用意も~
 
目移りしながらおにぎり3個作りました。
 
 
 
 
次に、リュックの荷物を全部出してください~
 
持ち物検査!?ではありません。
 
リュックへの荷物収納がまず肝なのだそうです。
 
 
今回使用のリュックはcolemanの45Lだったかな・・
 
正直ビックリな程使いやすかったです。
 
雨蓋の収納具合抜群ですが、軽いし、何か結構体ににソフトに装着な感じといいますでしょうか。
 
レインカバー付き(オレンジなのがまた良い。)で価格も良く聞くメジャーメーカー、オスプレー、グレゴリー、ミレーとかより大分お得な設定です。
 
一般にトレッキングや軽登山を行う場合、特にファミリーで行く場合にはとても良いだろうと感じました。
 
本格登山では何か違うのか、それは私には今のところわかりません。
 
 
荷物パッキングでおぉ~と思う事数回の後、リュックを手順に従い、説明聞きながら装着です。
 
再びおぉ~~~!
 
こりゃぁいいわぁ~
 
 
何事も基本は大切と感じました。
 
本当変わりました。
 
 
(何か、大分省略してるつもりが、出発前でもうこんなに長文の気配・・)
 
 
 
いよいよ出発!!
 
たっのしいなぁ~~
 
こんなにリュック背負ってランランで歩き始めるの生まれて始めてかも~
 
 
(目指すは足和田山)
 
 
登山口到着からもいくつかの目からウロコのレクチャーの後、進んでいきます。
 
 
あれやこれやで尾根に到着。
 
そこから、見てください、道の右と左で何か違いませんか?と聞かれ、何だろ?
 
 
答え.木が違います。
 
木?
 
あぁ!!!
 
尾根を境に、生えてる木が全く別でした。
 
 
この写真ではわからないかな・・実際見た時は、針葉樹と広葉樹って分かれててビックリでした。
 
 
ビックリです。
 
環境が違う等訳を聞きます。
 
 
 
(この松ぼっくり、リスが食べた後なんですって~)
 
 
そして、今回お約束の雨が~~
 
レインウェア装着~
 
 
これもイベントです。
 
我が家は雨トレッキング経験もなかったし、インストラクターさん見えるときに大雨経験できて良かったと私とニャン子。
 
あっ・・
 
万全の用意してたつもりが、小ニャン太のリュックレインカバーがないっす。
 
困った・・
 
すかさず、インストラクターの方が何かと役立つ袋!(ビニール袋です)を出し、中に入れて携行して下さいました。)
 
 
その後もいろいろと書くこと沢山ですが、書ききれないので、ぐっと省略!
 
 
インストラクターお二方とのお話、CJスタッフさんともお話。
 
お弁当タイムでは、ついシングルバーナー談義に熱中・・
 
 
 
 
展望台では、面白いご一行様と遭遇。
 
集合写真撮ってあげたら、今度は撮ってあげましょうと~
 
何やらカメラ好きな方々。
 
いろいろと面白いやり取りに(笑)
 
印象的だったのは、インストラクターさんのカメラに「ほほう~リコーですな」のコメント。
 
私もピーンときました。
 
 
山での風景撮影の為に全てを凝縮したような伝説の名機、GRでした。
 
 
まぁ、ほんとう色々な事がありつつ下山終了。
 
 
天候の具合で早めの切り上げとなったので、小ニャン太が今回すっごく楽しみにしていた近くの洞窟へその後緊急出発。
 
私が、下山後話しすぎ、小ニャン太もトイレ(大)もよおすなど、時間が削れてしまいながらも諦めず向かいましたが、営業時間より最終で入れる時間は早かった・・・
 
ガビーン
 
ゲンナリしながら戻りつつ、「明日いけるよ!」と皆さんに慰められ~
 
 
そういえば、サイトに帰ったら、何やらドライバックが置いてありました。
 
?誰の?
 
もう本当雨ばかりでイベントもままならないので、濡れちゃったのこれに入れて下さいとのお心使いでございました。
 
ありがとうございます。m(_ _)m
 
天候不順でイベント進行に変更を余儀なくされ、を気にされておりました。
 
ですが、おかげさまで、我が家、雨など全くで満喫させて頂きましたので、全然OKでした。
 
雨は、降れど、何かとても暖かい感じでした。
 
 
夜には、サプライズパーティーがCJさんより行われ、夜飯をご用意頂きました。
 
ステーキ肉バンバン。
 
つい、上手そうな炭火の方ばかり食べていましたが(美味かったです。)、ロードトリップで焼かれてた方も柔らかくて美味しかったです。
 
 
ここでもいろいろあるんですが、一番熱かったのは、リュック開発担当者さんとの語らいでしたでしょうか。
 
当然リュックだけでなく山談義もですが~
 
 
何だかんだで、非日常な濃厚な1日でした。
 
 
天候は日中豪雨などありましたが、私は笑って楽しんでおりました。
 
何事も経験、実験。
 
そんな体験がアウトドア。
 
 
投稿日時:2014/09/08 21:28:58 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)