プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2012年8月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カウンタ
今日 : 220
昨日 : 416
合計 : 6,376,191



我が家のダッチオーブン

 
 
 
 
 
この前、ニャン子の焼豚でコゲが底の方に山盛りについたダッチ君。
 
キャンプ始めた頃、鳥の丸焼きが食べたいと、ニャン婆が買ってくれた(鳥もね。)ダッチ。
 
ステンレスタイプのものも便利そうですが、私は今のところコイツがお気に入りです。
 
すすけてなんぼ、焦げてなんぼのような気もするので、要領次第ではこれはこれで便利、最近改めてそれを感じました。
 
 
キャンプ場では、夜の宴もありそのまま寝てしまい、翌朝洗い初めて今までにないコゲにびっくり。
 
そのまま適当に洗えるだけ洗って、天気がよくなったので、日に当てていたところ、分厚い焦げは見る見る勝手に剥がれてきました。
 
あ~、そういえばそんな事聞いたことがあった。
 
びっくり!
 
 
干しているとき、小ニャン太が気を効かして、ペグでコゲ取りをしていて、ニャン子があっ!傷が~っと、私がガーンッ!とならないか心配してましたが、鋳物のダッチではそれくらい何でもありませんでした。
 
小ニャン太が自分なりに考えて手伝ってくれてたとこが逆に嬉しかったりもしました。
 
その姿がまたカワイイ!
 
 
自宅に帰った後、何気に週末に引っ張り出し、再度お手入れを~
 
火にかけて、シーズニング。
 
そんな過程で元通りですが、キャンプのあまり物をこれで炒め直して食べたりして過ごしてみたら、美味いし、気分も楽しいし、なかなか使いやすく便利。
 
ダッチというと、あらためて鳥の丸焼きとか、ダッチオーブンレシピ探して凝ったものをやりがちでしたが、普通に炒め物、煮物などに使って見るとこりゃぁ便利だと思いました。
 
ピラフも十分ダッチを温めてから炒めたら、パラパラ感のある美味いものへ変身。
 
小ニャン太も喜んであまり物ダッチ温めシリーズを私と一緒に食べていました。
 
温め&オリーブオイル塗りで、ガスとオイルが余分にかかるのでしょうけど、連泊キャンプではダッチおきっぱなしでこれ中心に使って見ればもっと便利そうだと思いました。
 
まだまだ、使った後の要領いい処理の仕方が出来ませんが(特に水が冷たい季節)、面倒くさがらずもっと使って見ようと思いました。
 
 
料理の後>木ベラで取れるものは取る>水を入れて触れる位の温度に温め直して、そのままタワシでゴシゴシ>水を入れ替えゴシゴシ>空にして熱して、触れるくらいに冷ましてからオリーブオイル塗り。
 
といったのが今のところの使用後の処理ですかね・・
 
オイルは、サラダオイルとかは塩分が入っているから、オリーブの方がいいそうです。
 
焚き火で空焼きぶっこむのも有なようです。
 
 
他メーカーのフライパン付きも欲しくなってきちゃたけどガマン・・
 
 
いやぁ~もっと気軽に使って見ると、見直しますね~
 
見れば見るほど、ダッチの蓋がSLの前に見えてくる私。
投稿日時:2012/08/28 05:39:13 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(12)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
>ひっきーさん

うちのはどれくらいブラックなのかな~

育てれる鍋なので愛着も湧きます!

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:53:10

>おやっさん

おやっさんサイトで、一緒に片付けの小ニャン太は楽しそうでした。

少しづつ片付け参加出来るようになってきました!

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:51:42

>HAMAKIさん

直火放り込みは、新品で下ろした時や、ちょっとリセットしたい時のようですね~

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:49:57

>takamaxさん

お湯をグツグツ沸かして、タワシゴシゴシが定番だと思いますが、最近は折角しみこんだ油が抜けてしまいそうで迷うところです。

グツグツまで煮込まずに、手を突っ込める程度の温度の湯にしてゴシゴシですかね~

オイル塗らないと蓋がすぐ錆びてしまいます。

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:47:54

>たかすぃ&みっきぃさん

多少のデコボコは私もあります。

多少でもなさそうなら、アウトレット店に持って行くか、買った店に持ってってみてもらったほうがいいと思いますよ~

長く使うものですし、熱しすぎてどうとなるものでもないはずなので。

コールマン製品は緻密な精度ではありませんが、その分対応はおおらかな気がします。

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:44:44

>虎次郎さん

そうです、いまいち後処理をどうしたら・・

とりあえず、ダッチを洗い場へ持って行くときに服がススだらけにならないよう注意しましょう!
(やっちゃいました・・)

完全に冷める前にやったほうがよいのはたしかだと思います。

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2012/08/30 02:39:58

こんばんは!
焼豚とっても美味しかったです(^^)/
DOは手間がかかりますが、それがまた愛おしいですよねo(^^)o
うちもブラックポット目指して頑張ります♪

投稿者:ひっきー URL  投稿日:2012/08/29 18:40:38

焼き豚ごちそうさまでした。
とってもおいしかったです。

わが家もダッチは鋳物派です。

お互いに使い込んで立派なブラックポットをめざしましょう!

小ニャン太君、一生懸命焦げ取りしてましたね。
始め、何をしているのかと思っていましたが、
がりごり音がして、黒い物が剥がれてきていたので
あ~、焦げ取りか
と思っていました。
お手伝いをお願いされていたわけではかなったのですね。

わが家でもお手伝いしてもらって、
小ニャン太君のこれからが楽しみです。

投稿者:おやっさん URL  投稿日:2012/08/28 21:12:14

ニャン太郎さん、こんにちは。


直に放り込み過ぎは油が焼き切られちゃうみたい。すぐに油塗らないと、足が1時間と絶たずサビた事あります。

投稿者:HAMAKI URL  投稿日:2012/08/28 15:33:04

ニャン太郎さんこんにちは。。。

DO良いですよね~
我が家でも色々活躍してます。

ニャン太郎さんのDOも大分ブラックポット化してますね。

ここまで育てば後処理は料理後水張って沸騰させて手が入れられる位に冷めたらタワシでゴシゴシしてやればほぼ綺麗になるんじゃないでしょうか。
後は乾かしてオイルで仕上。。。

長々書きましたが対して変わらないか?w

投稿者:takamax URL  投稿日:2012/08/28 12:00:55

ニャン太郎さん♪

初めて使った時に強火で熱し過ぎ?空炊きしたせいか底がポコっとなってしまい“新品なのにぃっ!!”と凹みました(^^;)

一応IHは反応してくれる程度ですが…

大事にキレイに…よりも
少々荒くてもガンガン使ったほうが
油も馴染むし良くなりそうですね☆

投稿者:たかすぃ&みっきぃ URL  投稿日:2012/08/28 11:23:42

おはようございます♪

この前のキャンプで初ダッチだったのですが・・・

いまいち後処理をどの時点でしたらいいのかとかわからなくて(+_+)

とりあえず本を読んで自分なりの処理したのですが・・・

投稿者:虎次郎 URL  投稿日:2012/08/28 07:15:04

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください