プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2014年10月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カウンタ
今日 : 20
昨日 : 340
合計 : 6,300,073



Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~感謝の三日目編~

 
本当、今更かもしれませんが、まだ完結できていませんでしたので・・・
 
 
Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD も最終日
 
 
 
 
前日の楽しい夜も明け、早朝にはこれも臨時イベント、早朝カヤック&朝食が行われていました。
 
キレイな湖の朝、湖面でお茶してたりしていたようです。
 
我が家は、ネムネムにて、終わりがけにちょと様子覗いただけになりましたが・・・
 
 
 
んで、朝食の後、森の冒険にお出かけです。
 
前日のガイドの方が楽しい方で、明日もね!と勧誘もあり(笑)、また一緒に歩きたいと思い、撤収を後回しにして参加させて頂きました。
 
このガイドの方は富士山をこよなく愛する方で、いろいろなお話をお聞きしました。
 
「富士山アウトドアミュージアム開館準備中」との事でしたが、開館されたのかな?
 
来年行ってみようかと~
 
 
 
 
さて、道中はいろいろなものがありましたが、あまり書くと楽しみも薄れてしまうので抜粋。
 
写真左は衝撃のきのこ乱獲写真。
 
 
富士樹海はきのこが沢山ありますが、乱獲して後でいらないきのこを林道に捨てていった輩がいました。
 
ガイドさん、かなり「怒」&「悲」の雰囲気でした。
 
こういった、人がいらないきのこでも、生き物達には重要なものなのだと。
 
そもそも、禁止の場所なんですけどね。との事
 
本当こういうことはやめましょう。
 
 
右は、謎の曲がり方の木。
 
ここで、皆で「なんでだろうね・」談義
 
いろいろ想像のまま、記念写真。
 
 
 
 
樹海の様子。
 
ガイドの方が今回、特に言いたかった事。
 
「樹海」って聞くと、どんなイメージされます?との質問。
 
迷いの森等、あまり良くないイメージ、死の森的イメージが浸透していますが、これはメディアの作ったイメージなのだと。
 
たしかに、イメージとはうってかわって、ジブリチックな幻想的森です。
 
もろもろ最高です。
 
富士山登山も1合目からだと全然違うみたいです。
 
是非、この素敵な森を帰ったら伝えてくださいとの事なので、お伝えさせて頂きました。
 
 
そんな楽しいひと時も終わり、ランチは後ろ髪ひかれつつ辞退し、撤収へ~~
 
 
この日、ニャン子さんはイマイチの体調にて、一人でお方付け。
 
小ニャン太の楽しみな洞窟めぐりは余裕で行けるつもりが、どんどんやばくなってきてしまいました・・・
 
 
ううう~~ごめんね~~といい始めた時!
 
 
設営の時もありましたが、またしても救世主現る!
 
しかも今回は2名のCJスタッフさん~~
 
 
ありがとう~~~!
 
皆、昨日から、小ニャン太の洞窟めぐりを気にしていてくれて、助けてくれました。
 
急いで、洞窟に向かうのと、皆さんも後片付けでお忙しそうなので、ご挨拶とお礼もちゃんとできなかったので、この場をお借りし、
 
 
「本当に今回もお世話になりました。 ありがとうございました。」
 
見てください、おかげで小ニャンたは↓
 
 
 
 
まにあったこうもり穴に向かう姿。
 
「ヤッター!キャッホー!」と向かう姿が超カワイイ。
 
喜んでいました。
 
良かったと思うと共に、段取り反省でもありますが、何分天候がアレだったので・・・
 
 
 
無事、「こうもり穴」「氷穴」「風穴」とギリギリでまわれました。
 
 
洞窟&キャンプも楽しめるPIKA西湖でした~~~
 
 
この後、ステップアップしながらいろいろな山を登り続けております。(順次アップ予定)
投稿日時:2014/10/01 07:15:31 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(12)  トラックバック(0)
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧
>まさまささん

ニャルホド

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/06 13:04:00

私は 基本ムチムチキムチって感じです。

投稿者:まさまさ URL  投稿日:2014/10/06 12:30:08

>まさまささん

山三昧で、ちょっとオシリがプリッキュッとしたかもしれません。(笑)

でもやっぱ、基本ムチムチムキムキって感じでしょうか。

基本、まさまささんと同じ種族かと思われます。

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/05 23:46:22

>みよっさん

本当、トレッキング後の飲食は注意です。

一旦増量する事が多いです・・・


洞窟、まだまだ富士周辺には沢山あるんですよね~

一般公開されていない洞窟が気になります。

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/05 23:43:58

>たかすぃ&みっきぃさん

それがですね~私も期待して、愛用のプロトレックで方位磁石つかってみたら、普通に南がわかりました。

場所にもよりそうですね。

しかしながら、平坦な地形が広がっていますので、奥地に入っていくと、やっぱり方向感覚や居場所は迷いやすいのだと思います。

子どもは数人いましたが、怖い~といったリアクションはなく、

へぇ~

わぁ~

とか多くて、盛り上がっていました^^

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/05 23:41:55

>いくらチャンさん

私も、樹海ってきいて、怖いイメージの探検想像してました。

明るい感じと、自然が生きる様がよくわかり、独特の世界に感じました。

遊歩道の散歩は中々いい感じです!

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/05 23:38:32

山登り三昧でムキムキになられたニャン様にあるのが楽しみです。

私は食べ三昧でムチムチ❤

投稿者:まさまさ URL  投稿日:2014/10/03 20:52:39

ニャン太郎 さん、こんにちは。

トレッキングにも良い季節ですね!

洞窟探検楽しそうで、幻想的で素敵です(^^)

トレッキング後の、食べ過ぎには注意が必要ですね(笑)

投稿者:みよっさん URL  投稿日:2014/10/03 14:57:00

ニャン太郎さん♪

“方位磁針が効かない”そんな都市伝説も信じてか“樹海”と聞くと子ども達も“怖いぃ~…”と!!

メルヘンなイメージを持って子ども達と散策してみたいなって思いました(^0^)♪

投稿者:たかすぃ&みっきぃ URL  投稿日:2014/10/03 08:27:31

ニャン太郎さん♪

樹海って怖いイメージでしたが、実際はステキな森なんですね~(*´∀`*)

小ニャン太くん、洞窟めぐりができて良かったですねっ♪

投稿者:いくらチャン URL  投稿日:2014/10/03 01:33:38

>redさん

いつもコメントありがとうございます〜

あれもこれも欲張りで、いつもバタバタです。

夜のパーティー直前に焼肉してたり〜

幼稚園で樹海、そして覚えてるのが凄い〜

投稿者:ニャン太郎 URL  投稿日:2014/10/02 20:45:15

ニャン太郎さん

なんだかんだ、ぜ~んぶこなしちゃうなんて!

思い出がい~ぱい出来てよかったですね!

洞くつ探検は、楽しいですもんね!


樹海初体験は、数十年前の幼稚園だったと思います。。。

投稿者:red-lightnings URL  投稿日:2014/10/01 23:06:02

トラックバック一覧
この記事のトラックバックURL:

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください