プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2019年12月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カウンタ
今日 : 97
昨日 : 248
合計 : 6,382,846



さようなら〜シクシク(T_._T)





ヒビが入ってしまい、グローブはセンテニアルバージョンに交換したものの、何故か廃棄する気分にもなれず、保管してました。

部屋の整理に伴いお別れ〜

クシャってなるギリギリのところで、只々眺めていました。


投稿日時:2015/09/26 16:05:14 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

お初 WILD 詣








ワイルド詣でに初めて行って来ました。

感想。

ここはパラダイス。

宝の山じゃぁ〜

何が見たいという訳でもなく、兎に角行ってみたかった。

キャンプ
釣り
登山

を活動メインとする私には、たまらんお店でした。

品揃えも。

コールマンもカタログでしか見た事無い品も色々見れました。

夜のお台場WILD-1で閉店までウロウロ〜

もちろん手ブラでは帰れませんでした

ペンギン村で張れるかな…
投稿日時:2015/06/25 09:25:39 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

バス釣り格闘の5月












最近、小ニャン太君がバス釣りにハマってます。(そんで私も…)
私は、膝を痛めて療養中。激しい動きの遊びには付き合えず、一緒にラジコンしたりしてましたが、良いアウトドア〜な遊びがあったものです。
伊吹山リハビリ登山の後、琵琶湖の漁港に寄ったらもう夢中。
翌週も近所の野池で釣り。
それでも、自分でスピニングリールを使い投げるのが、楽しくてしょうがないようです。
この2週は共に残念ながら、小ニャン太も私も全く釣れず。
しかしながら、釣りに夢中な時は、本当にいい横顔してます。
その後、近所の野池で1匹デカイの釣れました。
おぉ〜デケェ〜!
向こうからデカイ魚の頭が水面から顔を出し向かって来るのが見えます!
大興奮の私達。
んん?でも静かすぎる。
うわっ!
下半分が骨の死骸…
盛り上がりからの、とんだマイナス釣果に二人共硬直。
これでは、折角の盛り上がりも一過性になってしまうかもしれません。
そして、釣りたい釣らせてやりたい!
との思いから、北琵琶湖での釣りキャンを計画!
しましたが、初日天候悪く、ボート借りたいので、朝の撤収どうする?って感じで釣りに集中する事に!
いやぁ〜船舶免許もないし動力付の船は夢と思ってたんですが、免許なくても2馬力未満なら乗れるようになったんですね〜
かなりのハイテンションで初動力付での釣りを行いました。
朝3:00出発、5:00に到着、6:00過ぎに出航〜
15:30帰還。
釣果ゼ〜ロ〜(≧∇≦)
初の船釣りで満喫と言えども、期待に反しての釣果に、やはり小ニャン太も帰りは疲れた様子でした。
でもね、諦めないですよ。
私はしつこいのです!
先週末、朝も夕方も近所の野池にGO!
この野池もバス居る事はわかってても中々釣れない池で、チャレンジからタコのまま3年目です。
でもね、やりました!
この池での初のバス!
ムキになって3週間
ちっちゃく見えますが21cmです。
ちっちゃいか…
いやぁ〜
嬉しいのなんのって、大盛り上がりでした。
まだまだ続きますが、とりあえず今週は久々のアルプス登山へ〜

投稿日時:2015/05/26 18:36:11 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

花見〜(^○^)







先週末、キャンプ予定を泣く泣くデイキャンプに変更。

会場をローマンから近場に変更。(桜はギッシリ)

ん?デイキャン? 幕も張ってないし普通の花見ですな!

アウトドアキャリーに荷物を積載。
現場で一気に展開しました。

ベンチ、テーブル、チェアを、ハイ!ヘイ!ホウ!とセッティング。

あっという間にセッティング完了。

これで到着が遅れてなければね…

火器は、この日の為に生まれたといっても過言でない、岩谷の「炙り屋大将」

水補給!カセットON!点火!の速さです。

これで、カセットガス忘れてなければね…

ヨッシャァ!って思った矢先、忘れてた事に気付き、お腹減った〜という息子を後に家にダッシュして汗だくでした。

桜の下での網焼きっていいですね〜

食物が美味いですね〜

近場だと時間も余裕あって、子供達も遊ぶ時間増えて何よりでした。



投稿日時:2015/04/09 21:14:47 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

今日はcolemanしてます。





今日は、
コールマン自転車、
コールマンサングラス、
コールマンシェード、
コールマンリュック、
コールマンキャップ
コールマンマグ etc

で、ファミリーで森林公園ハイキング。

桜咲いてる!

花見キャンプ予定しなきゃ〜


投稿日時:2015/03/28 14:40:57 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

ツーレバ400A





ひっさびさのアイテム入手ネタでアリマス。

いや、相変わらず諸々やっちゃってるのではありますが、CO以外が殆どなので・・・

さてさて

ふらりと寄ったリサイクル店で、見付けてしまった400A。

気になる〜と思いつつ、別品を逝ってしまったので、ガン見スルーしました。

価格も微妙だったし〜

数機所有のフェザーに似てるし〜

それからの数日間

気になってしょうがない!

ツーレバーですもんね。

どうせなら・・・と思った茶のはもっと高いし。

そして、家族でその店の近くの店に食事に行く事になり、待ち時間にフラフラ〜っと。

程度が良かったら!と妙な決意で到着。

どうぞ点火してみていいよとの事で、店外で点火実験。

メラメラ〜

メラメライオン

中々轟獅子になりません。

マニアック過ぎましたね^_^青くならんとです。

最初はバルブからガソリン漏れ。

バルブは一番気になってた箇所。

ペンチ借りて、少し閉めたら何とか漏れは停止したものの、もう調整幅が残り少ない様子。

ジェネレーター根元のナットに舐め傷多数。

荒っぽくメンテ試みた傷跡に見えます。

音から、ガソリンが出たり詰まったり、基本的に詰まり気味な様子。

数回チャレンジして、1回だけ短い間青色炎になるも、こりゃあ駄目だ状態。

もちろん、大した事ではありませんが、ポンプカップも大分スカスカ。

事情を説明し、購入断念。

ところが〜

夜になって連絡があり、値下げ
価格にてご提案があり、これも何かの縁かと引き取って来た次第。

簡易的にあれやこれやしてみると、そこそこ燃焼するようになりましたが、炎はオレンジ〜

これが、一番嫌な症状のパターンですが、じっくりやってみようと思います。


投稿日時:2015/03/13 15:56:22 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

久々のコストコ







久々にコストコ行って参りました。

凄い!

人混みが…

愛知県常滑市の店ですが、規模も小さいのではないかと思われます。(他店行った事ないので推測)

カートがぶつかり合い、人は挟まれつつ合間を抜い。

カート渋滞で中々進めない。

通路狭くない?と思います。
兎に角狭くて動けないのがストレス〜

カート無しで手ぶらでも中々移動出来ないんですが、他店はどうなのでしょう〜


さて、文句はさて置き

あっスチベル!

って思ったら、iglooさんでした。

そっくりですね〜

メイン部分は同じに見えますが〜

値段は… 以外と高っ

フックの作りショボかった。

さて、上の一匹狼アイテムですが、Redやcolemanにこだわらなければ半額位。

でもこだわりたくなりますよね〜

ただ、最初にカタログでアウトドアワゴン見たときは、おおっ!

と思ったのですが、

今は、フレームのジョイント部分のパーツ剛性が気になります。

大体そういうとこがポキって…

お昼は、いつも通りホットドック2つとチュロス食べました。

マスタードドバドバで〜





投稿日時:2015/02/25 07:49:56 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)

飯が好き





気が付けば、元旦以来何もアップしてませんでした。

何もしてないわけでもなく、山行ったり、また何か買ったりはしてますが〜

さて、私ですが、

嫁の作った夜飯が、平日の一番の楽しみだったりします。

実は、食べる時に、毎回ありがとうと思うし、喧騒の中でスレた心に安らぎと幸せを感じたりもします。(口には出しませんが…)

※喧嘩中残り物定食や連日カレー日は除く。(笑)

この日の夕食が、何でもないように見えて、そうでもないんですね〜

私や小ニャン太には最高。

でも、更なる高みを目指し、フィードバックミーティングは行われます。

この日は、ブリをいかに肉汁溜めて焼くか、大根の煮付の味の濃さと、圧力釜を使った場合の引き際のタイミングが議題に。

ニャン子の質問に私も返答。

やっぱり作る時にもそこ気にしてたんだね〜

肝だからね〜

さて、キャンプでの料理と言えば洋食をイメージしがちですが、2バーナーの火力を生かした中華や、炭火やダッチを生かした和風御膳もいいなぁ〜と思いました。



投稿日時:2015/01/22 19:23:59 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

愛読書






いや〜雪降りました〜

週末に、コテージでXmasパーティ予定ですが、行けるかな・・

さて、最近の愛読書はコレです。

どんなグラビアアイドルが飾る雑誌の表紙よりも、ムフーッって興奮ムラムラです。

もちろんグラビアアイドルは大好きなはずですが、どうしても興味は山へ〜

この雪化粧な山肌がたまらんの〜ぅ

この稜線がいいの〜ぅ

今年は、登山アイテムで相当逝ってしまいましたが、来年も怖いです〜

この登ってる写真(先月号)カッコいいなぁ〜

いつかこんな山へ・・・


投稿日時:2014/12/18 08:34:12 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

宝剣岳 標高2931m 2014.8

夏のことになりますが、中央アルプスの宝剣岳に登頂してきました。


安曇野へ家族旅行の道中、駒ヶ根SAで休憩中、登山に興奮中の私は、彼方に見えるアルプスの山々が、晴天の中で一層素晴らしく見え、たまらなく行きたい気持ちを掻き立てられました。






そして、家族に話し、時間も計算し、皆で行こう!ということになり、急遽予定を変更し、皆で木曽駒へ寄ることになりました。


この日は、休みを取っていて平日だったので、バスもロープウェイもうわさの行列でもなく、比較的短い待ちでのれました。


ロープウェイで上がって行き、森林限界高度になると、一気にアルプス独特の景色が広が大興奮!






興奮もつかの間、私は早々に準備を行い、家族に送り出され、「ちょっと行ってきます!」と尾根に上り始めました。





いや~たまりません。

ウキウキです。

でも、飛ばしすぎるとバテるので、そこそこのペースで上がっていきました。





振り返るとスタート地点は随分遠い景色へ~




途中での岩肌。

いいですね~笑顔が止まりません。


ココまで、ちょっとウキウキだったせいか、結構な数の方々と喋っていましたが、この場所で、写真を撮って差し上げた方が、私を今度写真撮ってくれました。

立ち位置や姿勢の指示を頂きながら、数枚撮影してくれたのですが、後で見たらとても上手で思い出になる良い写真でした。










念願の尾根。乗越浄土へ到着。


さぁ~て、尾根までのつもりが、少し散歩して、ちょっと山頂までと欲がでてしまいました。

ここからいくつかの山頂へ向かうことができるのですが、時間の関係で何となくすぐ行けそうだった宝剣岳へ向かいました。






この写真では、トコトコ歩いて行けば到着しそうに見えるのですが、そうは行きません。






ん?  なにやら少し物々しい看板が・・・










近づくほどに、結構な岩場や岸壁もあり、あっ、ここで滑ったら終わりですな・・と特に思う場所は2箇所程ありました。


ロープウェイの駅から1時間ほどでこのような場所に来れるなんて最高で、嬉しくて仕方ありませんでした。


クサリ場も数箇所。

3点支持、岩場に張り付かない姿勢などの基本は知っておいた方が良い場所に思います。

過去の滑落事故では、数百メートル落下の事例もあるようです。

序盤で足がすくむ場合は、やめておいた方が無難です。

下りはもっと怖くなり2箇所程どうしていいかわからなくなるかもです。

などと書きましたが、鎖もあるし、超難関というわけでもないので、落ち着いて行けば行けると思います。

私の場合、子供連れて行くにはちょっと怖いかな・・・って感じ。

















無事山頂に登頂。

頂上は人1人分位の場所でした。

頂上の切り立った岩に立つ人も居るようですが、勿論危険を伴うチャレンジで、降りる時苦戦もするので、やるならそれなりの覚悟で、空いている時にするべきでしょう〜
私は単独でしたし、登頂で満足なのでやめておきました^ - ^

何とも居心地の良い頂上でした。

天気は絶好でしたが、午後1時を過ぎてガスが多く、目視では景観楽しんだものの、写真がイマイチでした。

家族が駅で待ってるので、急ぐ気持ちもあり、頂上付近には誰も居なかったのですが早々に下り始めました。







真ん中のが宝剣岳

大満足にて下山。









ニャン子達の要望で、後で行こうね~と言っていた、バスセンター近くのソースカツ丼で有名との明治亭へ。

○○で有名・・なんて店は大抵店側がスレちゃって接客も横柄な事が多く、食べ物も評判倒れ・・なんて事を考えてしまい、足が向かない私なのですが、私も登頂待ってて貰ったので、希望通り行ってきました。

また食べに行こう~と思いました。(笑)

他にも、下山後と思わしきグループさんが居ましたが、こりゃ木曽駒で3ピーク登って、ここでこれ食べたら最高ですな。


ただ、辛口かもしれませんが、価格と対応△ですかね・・・人気店のそれです。


店先で、中央アルプスの水が汲めるのですが、冷たく美味しかったです。

所詮水なので、あまり○○の水などと言われても、ウマイ!なんて思うことは少ないのですが、これは何故か美味しく感じました。


ここから縦走スタート地点のメッカ、安曇野の宿へ向かい、翌日も安曇野公園で楽しんだりでしたが、これ以上書くのもしんどいので「楽しかったです!いい公園でした!熊もでます!」と手短な説明で~


そして、そば食べに行きました。

有名店は却下し、マニアックなとこ探して、いざ出陣!






何か強烈な名前の道の駅の一角にあるそば屋でしたが、居心地は良かったです~


とにもかくにも、良い旅でした!

投稿日時:2014/12/02 23:54:32 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(12)  トラックバック(0)

オープンTHE箱





ずーっと、積み上げたままになっていたデカイ箱を、探し物ついでにやっとオープンしてみました〜

キャンピングオーブン

なんでこんなデカイ箱で?

と思ってたら、たたまずにこのまま入ってました・・

とりあえず、少々の不具合を我慢出来ず、すぐに補正修理。

そしてまた梱包〜

後日、錆びを微妙に除去する予定です。

最近山登りアイテムばかりで、久々にこういうの触りました。

シーズンランタン買うなら武井君?などと考えてしまう今日この頃〜
投稿日時:2014/11/22 14:22:49 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(14)  トラックバック(0)

COCオータムですね。台風が・・






いよいよオータムですね〜

相変わらず、昨日こそと思ったのも、色々あって全く手付かずの準備・・

ここから、バタバタメンテやら準備やらで、寝不足で遅れて到着がいつものパターンの私です。

この2バーナもずっと触れぬまま部屋にずっと置いたまま。

今日は出張ですが、兎に角点火して見なければ〜

タンク覗くのが怖い〜


そして、毎度の事と言えば、幕のセレクト。

と、その前に、猛烈台風が接近とか〜

こりゃぁ、荷物減らして、早い撤収の幕、リビングはスクリーン?などとやっと悩み始めた今日この頃ですが、やっぱり台風がどうなるか心配。

どうかそれて下さいな。
投稿日時:2014/10/09 08:26:21 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~満喫の二日目編~

 
※PC不調で、突然シャットダウンになってしまうので、なかなかUPできない・・
 
 
さて、二日目です。
 
ワクワクの中目覚め、朝食準備。 何作って食べたか忘れた・・(≧∇≦)
 
楽しみにしてた、トレッキングの準備です。
 
 登山予定の足和田山は、多少下調を行なっては居ましたが、予定のルートは知らないので、事前の時間スケジュールから、結構長い?と身構え、ニャン子や小ニャン太の色々なケースを想定して、フォロー可能な装備をいろいろと準備してました。
 
 
そして、私のキャンプしていた付近が集合場所のはずですが、誰も来ません。
 
ちょっと余裕かまして、再度荷物を整えていたら、スタッフさんが来られ、私が集合場所を間違えていた事を知りました。
 
汗汗
 
慌てて到着も、皆さんそろってみえて御免なさいスタート。
 
 
のんびりマイペース体質なので、気をつけねば。
 
 
ご挨拶とお話の後、お弁当作りへ~
 
 
おっほぅ!
 
 
おにぎりの具やご飯各種、サンドイッチ用の用意も~
 
目移りしながらおにぎり3個作りました。
 
 
 
 
次に、リュックの荷物を全部出してください~
 
持ち物検査!?ではありません。
 
リュックへの荷物収納がまず肝なのだそうです。
 
 
今回使用のリュックはcolemanの45Lだったかな・・
 
正直ビックリな程使いやすかったです。
 
雨蓋の収納具合抜群ですが、軽いし、何か結構体ににソフトに装着な感じといいますでしょうか。
 
レインカバー付き(オレンジなのがまた良い。)で価格も良く聞くメジャーメーカー、オスプレー、グレゴリー、ミレーとかより大分お得な設定です。
 
一般にトレッキングや軽登山を行う場合、特にファミリーで行く場合にはとても良いだろうと感じました。
 
本格登山では何か違うのか、それは私には今のところわかりません。
 
 
荷物パッキングでおぉ~と思う事数回の後、リュックを手順に従い、説明聞きながら装着です。
 
再びおぉ~~~!
 
こりゃぁいいわぁ~
 
 
何事も基本は大切と感じました。
 
本当変わりました。
 
 
(何か、大分省略してるつもりが、出発前でもうこんなに長文の気配・・)
 
 
 
いよいよ出発!!
 
たっのしいなぁ~~
 
こんなにリュック背負ってランランで歩き始めるの生まれて始めてかも~
 
 
(目指すは足和田山)
 
 
登山口到着からもいくつかの目からウロコのレクチャーの後、進んでいきます。
 
 
あれやこれやで尾根に到着。
 
そこから、見てください、道の右と左で何か違いませんか?と聞かれ、何だろ?
 
 
答え.木が違います。
 
木?
 
あぁ!!!
 
尾根を境に、生えてる木が全く別でした。
 
 
この写真ではわからないかな・・実際見た時は、針葉樹と広葉樹って分かれててビックリでした。
 
 
ビックリです。
 
環境が違う等訳を聞きます。
 
 
 
(この松ぼっくり、リスが食べた後なんですって~)
 
 
そして、今回お約束の雨が~~
 
レインウェア装着~
 
 
これもイベントです。
 
我が家は雨トレッキング経験もなかったし、インストラクターさん見えるときに大雨経験できて良かったと私とニャン子。
 
あっ・・
 
万全の用意してたつもりが、小ニャン太のリュックレインカバーがないっす。
 
困った・・
 
すかさず、インストラクターの方が何かと役立つ袋!(ビニール袋です)を出し、中に入れて携行して下さいました。)
 
 
その後もいろいろと書くこと沢山ですが、書ききれないので、ぐっと省略!
 
 
インストラクターお二方とのお話、CJスタッフさんともお話。
 
お弁当タイムでは、ついシングルバーナー談義に熱中・・
 
 
 
 
展望台では、面白いご一行様と遭遇。
 
集合写真撮ってあげたら、今度は撮ってあげましょうと~
 
何やらカメラ好きな方々。
 
いろいろと面白いやり取りに(笑)
 
印象的だったのは、インストラクターさんのカメラに「ほほう~リコーですな」のコメント。
 
私もピーンときました。
 
 
山での風景撮影の為に全てを凝縮したような伝説の名機、GRでした。
 
 
まぁ、ほんとう色々な事がありつつ下山終了。
 
 
天候の具合で早めの切り上げとなったので、小ニャン太が今回すっごく楽しみにしていた近くの洞窟へその後緊急出発。
 
私が、下山後話しすぎ、小ニャン太もトイレ(大)もよおすなど、時間が削れてしまいながらも諦めず向かいましたが、営業時間より最終で入れる時間は早かった・・・
 
ガビーン
 
ゲンナリしながら戻りつつ、「明日いけるよ!」と皆さんに慰められ~
 
 
そういえば、サイトに帰ったら、何やらドライバックが置いてありました。
 
?誰の?
 
もう本当雨ばかりでイベントもままならないので、濡れちゃったのこれに入れて下さいとのお心使いでございました。
 
ありがとうございます。m(_ _)m
 
天候不順でイベント進行に変更を余儀なくされ、を気にされておりました。
 
ですが、おかげさまで、我が家、雨など全くで満喫させて頂きましたので、全然OKでした。
 
雨は、降れど、何かとても暖かい感じでした。
 
 
夜には、サプライズパーティーがCJさんより行われ、夜飯をご用意頂きました。
 
ステーキ肉バンバン。
 
つい、上手そうな炭火の方ばかり食べていましたが(美味かったです。)、ロードトリップで焼かれてた方も柔らかくて美味しかったです。
 
 
ここでもいろいろあるんですが、一番熱かったのは、リュック開発担当者さんとの語らいでしたでしょうか。
 
当然リュックだけでなく山談義もですが~
 
 
何だかんだで、非日常な濃厚な1日でした。
 
 
天候は日中豪雨などありましたが、私は笑って楽しんでおりました。
 
何事も経験、実験。
 
そんな体験がアウトドア。
 
 
投稿日時:2014/09/08 21:28:58 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

うをっ なテント







某店にて発見

これは家ですね〜

総重量約75kg

以外と価格はコクーンリミテッド+STドーム位

煙突装着バージョンもネットでは掲載。

まずは積載が難関でしょうね〜


万一、長期連泊される位のパワフルなご家庭がございましたら、これを煙突設置やデコレーションするとメルヘンチックで良いかもしれません。

ルーフも別売りであり〜
投稿日時:2014/08/28 21:59:09 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

そう言えば〜海も。そして山へ。







バタバタで、たくさん書きたい事もそのままに〜

colemanイベントでは、レポートの方がもう載ってる〜

例年に続きシッカリ、アウトドアしてます。


さて、我が家の恒例。

海〜まるは旅館に今年も行ってきやした。

今年は、ニャン爺とニャン婆も同行!

ひっさびさの海に二人とも満足気でした。

いつもの通り、コールマンのパラソル、チェア、テーブル、ソフトクーラ、バック、サングラスのセット。

ニャン婆宅の物置奥から発見したコットンのパラソル(メーカー不明)忘れた・・

コールマンのビーチボールも忘れた・・


そして恒例のビックマウンテン作成。

昨年は高さ1.5mのピラミッド。

今年は〜

槍ヶ岳!

を作りました。

ここに行来たいんですよね〜



投稿日時:2014/08/19 08:26:32 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

高嶺山トレッキング

もう暫くぶりです~
 
そんなワンパターンな出だしから・・
 
本日は、睡眠時間削ってでもアップップ~です。
 
アップしたいこと溜まりすぎてもう忘れていってます・・
 
ムフフなバーナー
 
ムフフな航空便
 
ムフフンなソロクッカーとか・・
 
 
それはさておき、トレッキング&外ごはん参加の後、友人家族と高嶺山というとこを登頂して参りました。
 
標高1574mでおあつらえ向きでございます。
 
 
 
スタート地点は道の駅になります。
 
 
キレイで、なんとトイレは冷房が効いておりました。
 
お風呂屋さんや、食べ物やさん、そして温泉プールまであり、このあたりはそばやさんも多かったです。
 
 
 
なんやかんやで登ります・・
 
ニャン子&小ニャン太
 
キーキーキャーキャー
 
ハーハー
 
フーヒーハー
 
中々あーだのこーだのうるさい雰囲気で・・
 
スタートとばし過ぎてしまったようで、ちょっとしんどかったようです。(ニャン子)
 
途中落ち着きつつも、余計なことを言ってはならぬ様子も感じつつ~
 
結構必死(ニャン子)
 
 
 
こんな感じのとこを抜けて行き~
 
 
 
頂上だーぜぃ!!
 
一気に小ニャン太が疾走して登頂。
 
さっき疲れた~なんて行ってたとは思えない・・
 
ニャン子もいい笑顔でございます。
 
 
 
景色はこんな感じ
 
 
だーれもおらずの頂上で、風が気持ちいい感じでした。
 
 
さて、今回は、いくつかの実験や、やりたい事がございました。
 
 
まずは、次回予定の登山に向け、思い荷物をしょってみる。
 
水を3L、シェラカップやケトル、バーナー、もろもろ搭載です。
 
ダイジョウブイでした。
 
さて、必ずやりたかったこと。
 
それは、てっぺんでカップラーメン
 
 
 
本日はドラゴンフライです。
 
何かその気にさせる轟音でお湯もすぐ沸き、カップラーメンとコーヒーを頂き、下山しました。
 
 
子どもたち早~~~
 
何故下りそんなに早いのじゃぁ~
 
友人のパパさんは、幼児抱えてひょいひょいそのスピードについて下りていきます。
 
ウソ~~(この方はちょっと鉄人なので・・ 因みに、当然だっこして登頂してます。)
 
 
天気にも恵まれ、ちょうどいい汗かいた我が家でした。
 
 
 
投稿日時:2014/08/06 05:12:25 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

出動準備





富士方面遠征に向けて遠征準備。

昨日は準備中、ちょっと休憩と思ったら(-_-)zzz

ヤバイヤバイ

早く出発しないと、小ニャン太楽しみの洞窟巡りが出来なくなっちゃう〜

今回は、探検メインにて、ヴィンテージ路線は一旦置いといて、マスター他、近代アイテム路線で〜^ - ^

テントタープ迷い中。

これに時間がかかるんですな〜

写真はST270+トンネルですが、やっぱ雨降るしコアにしようかなとか、コクーン(R)初張りにしようかなとか・・・・・・・暫く続く

うぅ〜む




投稿日時:2014/07/18 18:12:43 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(12)  トラックバック(0)

ちょっと前ですが、トレッキング&外ごはんに行って参りました。

はじめてのトレッキングに行ってまいりました!


山歩き自体は初めてではないですが、ちょっと準備して山に登り頂上到達ってイベントでは、やはりお初です。


以前から、徐々に山登り始めたいと思いつつ、キャンプアイテムにコスト投入し過ぎで中々踏み出せずにいました。



今回、丁度良く、コールマンのイベントで、「トレッキング&外ごはん」というイベントを発見し、場所も行きやすかったので参加させて頂きました。


参加前に、丁度いいタイミングで気に入るような靴を発見。

というより、お店の方々のノリや雰囲気が良くて、初めて行った店でしたが、いい機会と夫婦同じ靴をGETです。






さぁて~

山登りは、まず朝が早いですね~

ここがまず我が家にとって壁でした。

ギリギリセーフってとこでしたかね~






おぉ~

コールマンだらけ~


出発前の、道具の使い方や、トレッキングアイテムにかけるコールマン開発熱意トークなど聞きながら、フムフム!

なにせ素人なもので、大変勉強になりました。


さて、出発!!






そして、少ししてなにやら看板が~






火炎茸?

風下で息吸うだけでヤバイんですって!


何故か恐れるより盛り上がる一同。



まぁ、ビギナー向けだしこんなものだよね~」って道を歩いていたら、「さて、ここからいよいよです!」てなもんで、以外に険しい様子の登山道が~







おわぁ~

でも、盛り上がる一同。


なんやかんやで、まぁまぁの登山気分。(油断するとこける感じ。)














丁度いい感じにヒーハーいい始めた頃、頂上に到達ですわ~


いい気分で皆ほのぼの盛り上がります。


しばしの休憩の後、頂上横の見晴らしのいいとこへ移動。











いいですなぁ~~

気分最高ですなぁ~~


そして下山。


子ども軍団が帰りは先頭集団。

早~~~


子どもはなんて身軽で元気なのでしょう。


大人たちはところどころすべりコケながら、下りのヒザ疲労を体感。


でもすんなり心地よい疲労感位で下山。



さぁ、第2イベント開始です。


各自ひとり1基のシングルバーナーで各自料理!











シェラカップでご飯炊き!

そして、1品料理

これがウマイ。






貰ったオニオンスープ

強烈~~

オニオンぎっしり~


ウマウマ~










チーズフォンデュ


うまい!

でも、チーズが分離しちゃって思うようにならずでした。

何故?

以前キャンプでやった時は普通にできていましたが。

でも、チーズはでら美味かったです。



お初のトレッキングは楽しみにしていたのですが、期待通りに楽しかった!というのが私の感想。


そして、シングルバーナークッキング。

子どもまでみんな同じにってのも良かった。


小ニャン太すごい真剣&楽しそうでした。


私も超楽しかったし、いい経験になりました。


このイベントは本当いい企画と感じました。


こうやって、アウトドアの楽しさを伝えていくイベントはコールマンならではですね~~~


ニャンニャンニャン

投稿日時:2014/07/17 01:16:13 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

超軽量ストーブ





モロ他メーカーロゴすいません。

最近やっとトレッキング始めた我が家(後日UP予定)。

山登り始めるとまた色々と物欲が・・・

てっぺんでシングルバーナー!やりたくなるところ。

でも重いし

お湯沸かすだけなら・・

トランプ位の大きさに折りたたみでき、中に固形燃料収納。

小型超軽量シリーズは全く興味なかったのに・・・

しかしながら、私は暖かい飲み物はあまり飲みません。

いつか芯が冷えるような山に行ったら・・です。

あれ?ロゴが逆さま?
投稿日時:2014/07/08 08:18:19 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

土岐の翌日は・・







土岐の翌日は、前日土岐に付き合ってもらった友人に誘われ門鈴に行って参りました。

ニャン子と小ニャン太も

このお店は、お初。

私はウェア関係はもっぱらコロ○ビアがメイン、時々門鈴でございます。

沢山あって何から見ていいやら・・

兎に角、登山欲が更に上昇です。

私はGoal Zeroコーナーで立ち往生・・

我慢に我慢で棒の形のライトだけ持ち帰り。

スピーカーが気になって・・


後は副兵あらわるで、ニャン子がパサパサっとウェア持ってこれ〜と渡され、んじゃぁと私もウェアを追加。

質感と値段含め、ニャン子も喜んでました。

でも、結局南極

2日間の出費は・・
んん〜ST270テント位は買えたかな・・

オアシスミニ検討も更に遠くに後ずさりか〜






投稿日時:2014/06/24 10:38:01 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)