プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2019年4月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カウンタ
今日 : 286
昨日 : 409
合計 : 6,300,748



2013 COC MEETING 会場の「うるぎ星の森オートキャンプ場」

 
 
 
さて、残すところ約3週間
 
もうすぐCOC MEETINGです。
 
いつもサマーは関東で、指をくわえて見ていたのですが、今年はなんと地元開催ではないですか!
 
抽選結果来るまで本当ドキドキでした。
 
 
参加される方々、どうぞ宜しくお願いします。お気軽にお声かけ下さいませ。
 
残念ながら来れない方々、充填して、Coleman Festaで一緒にぶっ放しましょう。
 
 
さて、会場のうるぎ星の森オートキャンプ場は、人気のキャンプ場で、ちょっと特徴あるところでもあります。
 
毎年行っているお気に入りのひとつです。
 
折角なので、初めて来られる方がより楽しめるよう、ちょっと今までのレポを抜粋してみました。
 
下記リンクからご覧下さいニャァ。
 
【特徴】
 
・標高1200m 
 
1200÷100×0.6=7.2 海抜0mから約7.2度気温が低いってことです。
 夜は涼しいです。秋で激サム。そんなご用意を!
 
 
・星がチョー綺麗。 
 
天気がいいと、名の通り星空を仰ぐと吸い込まれそうです。リクライニングチェアやコット、グランドマットなんかあると家族でゆっくり堪能です。
 
 
・天候が変わりやすいです。 
 
夕方15:00前後は結構強風が吹く事があります。特に広場サイトの方はしっかりペグダウンして、正面からの強風に備えるべし。
(設営中に、仮ペグ吹っ飛ばしてトンネルが中に舞った事があります。)
 
びっくりするくらいの霧が立ち込めたり、ひょうが降ってきたり、いろいろありました。
 
 
・設備充実
 
お湯もでちゃうんだなこれが。
 
 
・アスレチックエリア(キャンプ場施設ではなく公園らしい)
 
広場の向こうに下りていくと、遊具が強烈に沢山あります。長い滑り台なんか久々に如何ですか~
注)子供と行けば、中々戻って来れなくなるかもしれません。(笑)
 
 
・キケン地帯
 
電源サイトから、広場サイトまで、高低さがあり、坂道が続いております。
 
ここを子供がキックボードなどで疾走したくなるのですが、急な坂で止まれません。
 
子供同士の血を見る衝突事故も度々発生しておりますので、危険行為は皆で注意し、子供達が怪我をしないよう、大人達で守ってあげましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿日時:2013/07/05 05:36:46 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(10)  トラックバック(0)

笠置キャンプ場(かさぎきゃんぷじょう)

 
笠置キャンプ場
 
いいキャンプ場だと思いました!
 
もともと、私は幼少期から、毎週のように親に連れられて山に行ってましたが、キャンプ場に入るわけでもなく、川原でテントもタープもランタンもなく、基本野住でした。
 
焚き火も薪を買うなんて発想もなく、石を丸く置いて、拾った木で夜は明かりにしていました。
 
昼も夜も、ずーっと川原で、基本放置。
 
弟と火おこししたり、いろいろな遊びもしていました。
 
そんな頃をふと思い出しました。
 
あの頃は、トイレも水道も何も無いところで野営していましたが、今思うとなかなかワイルドです。
 
ここでは、ちゃんとトイレと炊事場があります。
 
その頃なら、この設備があるだけで、皆ハッピーで楽しくて嬉しかったよな~と思いました。
 
自然を味わえます。
 
四駆だと、尚楽しく、オフロード車も割合多かった記憶です。
 
ちょうどいい感じで、うまく言えませんが、居心地よかったです。
 
料金も格安!
 
1日大人300円/人(2泊は2日で600円)
子供は1日200円(小学生まで)
 
四人家族で小2人が小学生以下だと、1泊で2000円、2泊で3000円ですね。
 
私はこの時ソロ1泊でしたので、600円払っただけ!
 
BBQデイキャンにも、もってこいですね。
 
ナビではでないかもしれません。
 
その時は、とりあえず笠置(かさぎ)駅で検索です。
 
そこから鉄橋渡って左折して右に曲がって少々を右折。
 
超細い道&やや絶壁でドキドキです。
 
すれ違い出来ません。
 
一人徒歩で降りてから連絡取り合ってGOが確実。
 
キャンピングカーは無理です。
 
 
 
全景~
 
 
 
こんなところ~
 
 
 
 
トイレ&炊事場
 
炊事場はただ水道あるのみですが、台もあるので勝手は悪くないと思います。
 
トイレは仮設っぽいですが、掃除はちゃんとされてますし、外便所はこんなもんですがな~って感じで、これはこれで妙にいい味だしてました。
昼間、ふわ~っと臭いが周辺に流れてくることがありますが、気にしない!(献立に若干注意。カレーとか・・)
 
直ぐ前の付近で無ければ大丈夫と思います。
 
便利を取るか何を取るかの選択。
 
 
 
不思議なライトアップ。
 
これが、子供には夜ムラムラワクワクさせる雰囲気では?と私は勝手に思いました。
 
基本、自然公園があって、その一角で、この炊事場周辺も午前中からグランドゴルフ場となり、ご年配の方々で賑わっておりました。
 
 
ん~また行こうと思っています!
 
 
投稿日時:2012/12/09 04:35:48 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)

思い出の場所 マイアミ浜オートキャンプ場

 
キャンプレポも未消化ですが、私の趣味の一つ、キャンプ場レポ漏れをチェック。
 
あっ、COCのマイアミ浜オートキャンプ場のちゃんとした写真が無かったので、撮ってきたんだった。
 
帰るの最後だったしね。
 
誰も居ないマイアミ浜写真~
 
 
 
 
センターハウスとサニタリーとトイレ2つ。
 
センターハウスのトイレ含め、各トイレで全然タイプが違ってるのが、意外と面白い。
 
特に写真左下のトイレ。
 
ずっと水が流れ続けています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイト雰囲気をひたすら写真。
 
今回、松ヤニはほとんど無かったんですが、何かが付いていました。
 
 
キャンプ場の方、とっても親切ですし、優しい方でした。
 
後は価格だけだな・・・
 
でも各サイトにシンク、小型バンガロー見たいなシャワー
 
しょうがないか~
 
昨年はステップアップカレッジ
 
今年はCOC
 
思い出の場所となりました。
 
キャンプ場の方、本当お世話になりました。
投稿日時:2012/12/09 03:51:55 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(17)  トラックバック(0)

ACN・OKオートキャンプ場

 
 
先日キャンプを張った、「ACN・OKオートキャンプ場」です。
 
 
 
到着して受付する時から、ホンワカした感じでした。
 
ご家族で運営されている様子でした。(見た感じの予想)
 
 
クラフト(石に絵描き)は参加料200円で石2個に絵を描きます。
これが意外とイイです。
 
 
 
隣接する川は、基本的に遊泳禁止。
 
受付の時にも注意がありますが、数々の川で流されながら泳いで育った私には、そりゃそうだな・・と見えました。
 
ちょっと入っていったら急に深くなってると思います。
 
岩場がなかなか見慣れない雰囲気で、上流からカヌーかなんかで降りたくなっちゃうような雰囲気。(ダメですよ~)
 
 
 
トイレ・・広くて清潔感有。
 
ウォシュレットが嬉しい!
 
シャワーも使いやすいですが、ちょっとぬるかったかな・・もっと寒くなると、明るいうちに入ることをオススメします。200円/4分(途中停止なし)
 
水場・・広々ですが、シンクはちょっと狭くて数も足りないかな・・
でもこのガラーンとした立て方が好きでした。
 
 
 
バンガロー郡・・ちょうどいい感じです。これぐらいあれば基本十分なので、安いほうがいいですよね。
 
なんと、キャンプ場の向こう側では2両編成の電車が走っています。
 
電車好きにはたまらん感じ!
 
小ニャン太もハイテンション!
 
 
 
サイトはどれも広めな印象。
 
場所によってはほんと広いかも。
 
車部分のみ切ったりしていないので、これまた使いやすい。
 
下は細かい砂利を敷いてあるので、雨でも水はけ良く、ぐちゃぐちゃになったりしないですし、設営で砂だらけになりにくいです。
 
夜は結構雨が降っていましたが、雨は各サイトから全面の通路に流れ、そのまま通路を通って流れて行っており、上手い具合に水がはける地形になっています。
 
雨が降ると、ややペグが緩んでくるので、長めのそりっどがあるといいです。
 
 
 
あと、感じた事は、広くて平坦。
 
来られる方々はバリエーションに富んでいる印象。
 
何故か全体的に夜が遅い。
 
花火OKですが、広いせいか、サイト間でやるので、煙を長く浴びることもあり、たまにお馬鹿さんが打ち上げ花火を上げる事も。
 
若い集団も多く、何故かあるバレーコートでずっとワーキャーで、いつかボール飛んでこないかちょっとドキドキだったり。
 
何か、ほんとのんびりな雰囲気。
 
スタッフの方ものどか~な雰囲気で好感ありです。
 
川では魚が釣れる様で、レンタル竿など貸し出ししています。
 
電源リールやライトを貸し出している様子で、夜間に煌々とライトアップされているサイトがいくつか出没し、ランタンナイトが台無しになります。
 
夜中中木を下からライトアップしているお方も出没・・
 
自由といえば自由、ルール無用といえばそう。
 
基本的にはいい感じで過ごせました。
 
スーパー&ホームセンターも結構近いです。
 
ビギナーグループキャンプ向けな雰囲気ですが、広々感がなんとも良かったです。
投稿日時:2012/09/25 23:20:00 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(4)  トラックバック(0)

やまぼうしオートキャンプ場

 
 
いつものとおり、すかさずキャンプ場レポも追加です。
 
一回行って見たいと思っていた「やまぼうしオートキャンプ場」
 
広い芝生に期待して行ったのですが、期待以上の芝生!
 
 
 
 
 
 
広くて綺麗ですね~~
 
すんばらしい。
 
グルキャンにもファミキャンにも適
 
 
 
炊事場&トイレ棟です。
 
何かここもちょうど楽しい感じ。
 
 
 
お風呂&シャワー
 
なんと、24h無料
 
すんばらしい!
 
1コだけユニットでお風呂付。
 
左手奥のシャワー、わたしはここを使ったのですが、木の幹のとこが抜けて、ちょうどいい感じの穴が壁に開いているので、女性はご注意下さいませ。
 
 
いやーよかった。
 
雨降っててもいい天気に感じてしまうくらい。
 
あっ、富士山見えるのに一回も見なかった・・・
投稿日時:2012/09/21 23:39:32 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(12)  トラックバック(0)

マイアミ浜オートキャンプ場 2012オータム予定会場!

 
先日のやまぼうしキャンプレポを差し置いて、COCオータム会場となる、マイアミ浜オートキャンプ場をば!
 
昨年、同じ時期にここでステップアップキャンプがありました。
 
キャンプ場レポもUPしたつもりがしてなかったようで、写真も撮ったはずが・・
 
少しでも何となく雰囲気わかる写真集めてみました!
 
 
 
その時のマイサイト
 
コアの初貼りでしたが、まったくつかっておらず、外のウイングタープ下にいつも居ました!
 
松ヤニが凄かったです。
 
初貼りのコアへ松ヤニシャワー!
 
車も帰りにワイパーかけた瞬間、前が見えなくなりました。
 
雑巾は持っていった方が良いです!
 
この時貼っていた幕3つ、その後特に何もしていなかったのですが、目だったことは特にありませんが、雨で濡れた時とかよく見ると痕跡はあったかな・・
 
まずは撤収前に拭くといいと思います。
 
まぁあまり気にしすぎてもあれなので、一張羅をバンバン張りましょうね!
 
ただ心の準備だけね・・
 
ペグダウンで木の根っこに差すと木が傷むし、ペグ抜けなくなるので注意です。
 
シャワールーム。
 
非常に快適空間でビックリです。(結構スペースがあって、子連れには助かります。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その他風景。
 
松ボックリがたーくさんあって、楽しいです。
 
薪切れても松ぼっくり&松の枯葉で続けれますが、火の粉のご注意。
 
トイレがなんと常時水が流れている形式でした。(センターハウス内は通常のトイレ)
 
一応この浜でもバスが釣れます。
 
気合入れれば日中でも。
 
ステップアップの時は、このアシ周りがやっぱり釣れていた印象です。
 
今回も何とか最低限のセット持参でチャレンジ予定です。
 
前回は2日間で3匹でした。
 
日の出がキレイっす。
 
早起きしたらカメラ持って浜へ。
 
キャンプ場スタッフの方は親しみやすく、みんな子供たちまでセンターハウス周りウロウロしていた印象。
 
私も釣り場など親切に教えて頂きました。
 
 
我が家はAサイトでした。
 
荷物積載が課題です・・
 
目印はニャン婆です!
 
タンクトップ見かけたら私かも・・(そうでない時はコールマンTシャツです。)
 
では、皆様宜しくお願い致します!
 
燃焼器具メンテが全然出来ていない~~~
 
 
 
投稿日時:2012/09/19 06:42:52 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(16)  トラックバック(0)

平湯キャンプ場

 
奥飛騨の帰り、以前から行って見たかった平湯キャンプ場へ急遽寄ってデイキャンしてきました!
 
 
 
また逆戻りしてスーパーで食材入手して入場~
 
何かこのセットがお気に入り!
 
 
ヤキヤキ&ラーメンで食事中、突き刺さっている*のペグを発見!
 
木の根に刺さって抜けなくなったようです。
 
1本抜いて、それをりようしてもう1本抜こうとしたら・・・
 
 
やってしまった・・
 
グニャ~っといきました。
 
 
飯が済んだら、いよいよキャンプ場内散策で~す。
 
 
 
トイレ&水場
 
このトイレはキレイでしたが、古さは場所によります。
 
 
 
 
広いですね~~
 
あと、いろいろなタイプの雰囲気の場所がある印象でした。
 
ソロや玄人っぽい方々の割合が多いと感じました。
 
料金が安めなのも魅力ですが、なんといってもこの森と木々ですね!
 
ニャン子も喜んでいました。
 
 
シーズンの夜は散歩して見て回るだけでもかなり楽しいのではないかと思いました。
 
今度は是非泊まって見たいところです。
 
 
広かった~~~
投稿日時:2012/09/12 01:00:39 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(6)  トラックバック(0)

御殿場欅平ファミリーキャンプ場

 
 
おっとうっかり。
 
初めてのキャンプ場は、キャンプ場レポもUPニャリヨ。
 
一番の特徴はキャンプ場のおじさんだと思いました。
 
た~くさんお話させて頂きましたっ。
 
 
 
受付周りの様子~
 
マンガの棚が何気にあります。
 
ブランコでムスコと遊びました~
 
 
 
お風呂&トイレ
 
 
風呂はシャワーとセットになっており、夕方からの時間以内に入浴。
 
お風呂は2つ。
 
大まかに時間を割り振ったりしておられました。
 
近くに銭湯もあるみたい。
 
時間外コインシャワーはないので注意。
 
 
 
洗い場&サイト周辺様子。
 
 
 
最大のウリは、芝!
 
本当大切に芝を育てておられます。
投稿日時:2012/08/30 03:57:23 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(12)  トラックバック(0)

我が家のダッチオーブン

 
 
 
 
 
この前、ニャン子の焼豚でコゲが底の方に山盛りについたダッチ君。
 
キャンプ始めた頃、鳥の丸焼きが食べたいと、ニャン婆が買ってくれた(鳥もね。)ダッチ。
 
ステンレスタイプのものも便利そうですが、私は今のところコイツがお気に入りです。
 
すすけてなんぼ、焦げてなんぼのような気もするので、要領次第ではこれはこれで便利、最近改めてそれを感じました。
 
 
キャンプ場では、夜の宴もありそのまま寝てしまい、翌朝洗い初めて今までにないコゲにびっくり。
 
そのまま適当に洗えるだけ洗って、天気がよくなったので、日に当てていたところ、分厚い焦げは見る見る勝手に剥がれてきました。
 
あ~、そういえばそんな事聞いたことがあった。
 
びっくり!
 
 
干しているとき、小ニャン太が気を効かして、ペグでコゲ取りをしていて、ニャン子があっ!傷が~っと、私がガーンッ!とならないか心配してましたが、鋳物のダッチではそれくらい何でもありませんでした。
 
小ニャン太が自分なりに考えて手伝ってくれてたとこが逆に嬉しかったりもしました。
 
その姿がまたカワイイ!
 
 
自宅に帰った後、何気に週末に引っ張り出し、再度お手入れを~
 
火にかけて、シーズニング。
 
そんな過程で元通りですが、キャンプのあまり物をこれで炒め直して食べたりして過ごしてみたら、美味いし、気分も楽しいし、なかなか使いやすく便利。
 
ダッチというと、あらためて鳥の丸焼きとか、ダッチオーブンレシピ探して凝ったものをやりがちでしたが、普通に炒め物、煮物などに使って見るとこりゃぁ便利だと思いました。
 
ピラフも十分ダッチを温めてから炒めたら、パラパラ感のある美味いものへ変身。
 
小ニャン太も喜んであまり物ダッチ温めシリーズを私と一緒に食べていました。
 
温め&オリーブオイル塗りで、ガスとオイルが余分にかかるのでしょうけど、連泊キャンプではダッチおきっぱなしでこれ中心に使って見ればもっと便利そうだと思いました。
 
まだまだ、使った後の要領いい処理の仕方が出来ませんが(特に水が冷たい季節)、面倒くさがらずもっと使って見ようと思いました。
 
 
料理の後>木ベラで取れるものは取る>水を入れて触れる位の温度に温め直して、そのままタワシでゴシゴシ>水を入れ替えゴシゴシ>空にして熱して、触れるくらいに冷ましてからオリーブオイル塗り。
 
といったのが今のところの使用後の処理ですかね・・
 
オイルは、サラダオイルとかは塩分が入っているから、オリーブの方がいいそうです。
 
焚き火で空焼きぶっこむのも有なようです。
 
 
他メーカーのフライパン付きも欲しくなってきちゃたけどガマン・・
 
 
いやぁ~もっと気軽に使って見ると、見直しますね~
 
見れば見るほど、ダッチの蓋がSLの前に見えてくる私。
投稿日時:2012/08/28 05:39:13 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(12)  トラックバック(0)

グリーンランドあさけ キャンプ場~

 
お初で、三重県は菰野町の「グリーンランドあさけ」に行ってきました。
 
青川峡と似たような立地関係ですが、どんなとこなんだろう~
 
3連休の時だったので、空いてるかな~と思ったら、たまたま予約が一枠空いていたのが縁でした。
 
 
 
現地到着。
 
受付で待つ。
 
写真左の水色っぽいシャツの方、「はいはいよく来たねぇ~、初めてかねぇ~、じゃぁ説明するでようきいとってねぇ~」といった感じで、出迎えて貰った感があって、これからが楽しくなりそうな独特な雰囲気を感じました。
 
名物的なお方の様子です。
 
うれしそうに、皆の世話をウロウロしながら見られている様子。
 
下写真は子供向け遊具施設のミニアスレチック。
 
小ニャン太はこれを楽しみにしていたようで、設営をかなりせかされました。
 
 
 
では、サイトへ。
 
ここの特徴は、サイト内へ水道(生水なので、料理はいいけど、がぶがぶ飲んじゃいかんよ~との事。)があること。サイトシンクっていうやつですね。
 
めちゃ便利。
 
そして他に、ベンチ、テーブル(キッチンテーブル的)、U字溝(BBQ用)があります。
 
設営撤収時もおお助かりですが、何より、これを利用することによって、荷物が減るので、楽チンキャンプにはうってつけです。
 
BBQグリル、ベンチ、キッチンテーブル、ジャグを家に置いて行けます!
 
ところどころ、水はけの良い砂を撒いて手入れされている雰囲気です。
 
最初、う~ん張れるかな?と思ったサイトも、意外と面積があり、ST270とコアが張れました。(サイトによるかもしれません。)
 
 
 
他施設。
 
流しのところは、サイトへシンクがあるので、誰も使ってませんでした。
 
コテージ郡、なかなかいい感じです。
 
マスのつかみどり用池。
 
人気があり、一杯になってる様子なので、予約しておく方が良いようです。
 
近くの川。
 
岩が沢山あって、広くウロウロできそうな感じです。
 
バーベキュー場脇から降りていきますが、皆楽しそうに水遊びしていました。
 
何か、あれ?と思ったんですが、この川、まるで新しく作った川のように、生き物の雰囲気が全くせず、砂地で人造川のような雰囲気。
 
きれいといえばきれいなのですが、何でか聞いたら、去年位に大雨で土石流が発生し、生き物が全部やられちゃったんだそうです・・・
 
 
 
シャワー施設。
 
数は少ないですが、特に混んでる雰囲気ではありませんでした。
 
100円で5分。
 
一時停止不可。
 
温度は十分。
 
下がスノコなのは重要ポイントです。
 
 
 
ここの名物、バーベキュー施設郡。
 
かなりの利用者で、フィーバーしておりました。
 
 
個別BBQ、フリーBBQなどあります。
 
楽しそうに皆BBQで盛り上がっていました。
 
ここから次々と赤い顔の人たちが川に下りていました!
 
屋根があるので、雨天でも全然OK
 
ここのBBQ施設はいい感じで、利用して見たいと思いました。
 
ICからそこそこ近いのも人気の理由でしょう。
 
 
帰りにも、出口でありがとね~またきてね~まっとるでね~と見送りされています。
 
これ、本当家族で来て楽しくいい思い出になります。
 
 
高規格キャンプ場では、大体待たされた挙句、「はい、じゃ結構です~」の一言なパターンな気がします。
 
 
新鮮で温かい心地よさでした。
 
あばちゃん、また行くでね!
 
 
グリーンランドあさけ ↓
投稿日時:2012/07/24 02:47:15 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(10)  トラックバック(0)

駒ヶ根高原家族旅行村

 
前々回に行った、駒ヶ根高原家族旅行村でっす。
 
 
若干標高が高いので、若干涼しかったです。
 
まずは、到着しての印象は、あれ?結構人が沢山。
 
パターゴルフ、温泉施設、食堂、ゴーカート等があるのです。
 
キャンプ意外の人も結構来られている感じ。
 
皆で遊べますね~
 
 
キャンプ場受付がわからん!!
 
結構迷ってウロウロしました・・・
 
 
背の高い車は、たまに枝が当たります。
 
 
んで、早速サイト。
 
 
 
 
3家族つなげるのはやりにくいかも・・
 
場所によっては可能。
 
このキャンプ場、珍しいのですが、予約でサイトNoが指定出来ます。
 
この日、宿泊者は少なかったのですが、炊事場近くとか中心に埋まっていました。
 
時々、テントしか張れない?と思うようなサイトも・・・
 
ありんこ(デカイ)が沢山巣を作っていました。
 
テーブルとイスがありますが、メインとしては使えないです。
 
薪で飯ごうできるような炉があるので、キャンプ気分味わえるかも。
 
 
 
フリーサイト
 
駐車場、え?ここから降りるの?ワイルド~って感じでした。
 
シンクポツリ・・・でこぼこで、ワイルド~
 
 
 
炊事場では、薪や電子レンジがあって、お金入れるカンカンが取り付けてありました。
 
 
トイレと併設で洗面所も男女別であります。
 
 
 
パターゴルフ?です。
 
 
食堂やお風呂があるので、楽チンキャンプにも良いかと思います。
 
 
夜はまあまあ暗かったです。
 
暗いので、山にキャンプしてる面白さがありますね~
 
ちょうど試したかった500lmのライトがこれまた存在感を出しました。
 
お風呂まではライト必要。
 
 
ICから近いので、割と思ったより早く楽に到着します。
 
別に高規格でもきれいなわけでもありませんが、子供の遊び場も結構ありそうで、お風呂はなかなか快適~
 
帰りに食堂でご飯も楽しかった。
 
人も少なめで、静かな林間キャンプが楽しめます。(うちがうるさかったかな・・)
 
我が家は結構気に入った感じでした。
投稿日時:2012/07/21 06:05:00 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(6)  トラックバック(0)

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場

 
久々のキャンプ場紹介ニャリヨ~
 
到着して早々、というか、到着直前から、いいじゃんここ~!ってテンションになりました。
 
 
琵琶湖の北陸側(北側)は、妙に遠い気がして、気になるものの、行ったことがありませんでした。
 
おやっさんにグルキャンへの飛び入り参加お誘い頂いての機会でした。
 
このキャンプ場に限らず、琵琶湖沿岸っていい感じですね!
 
 
 
 
受付棟&近くの石釜
 
自転車、釣竿など、ホンワカ楽しむ為のものを、ホンワカ貸してくれます。
 
良心的で、楽しんでね!!ってキャンプ場側の方の姿勢が伝わってきます。
 
小ニャン太、今回ここで初自転車走行を行いました!
 
とても楽しそうに、時には転んで大泣きしながらも、何回か遊んでました。
 
そして言ったこと、「キックボード欲しい!」
 
??
 
幼稚園にあるそうで、他の子達が疾走しているのが気になったようです。
 
 
 
炊事場関係ですね。
 
お湯はありませんが、これぞ、キャンプ炊事場って気がしました。(雰囲気)
 
 
 
林間サイト、い~い雰囲気ですね、マッタリ感に満ちています。
 
狭苦しくないです。
 
 
 
浜辺サイト
 
こりゃぁタマラン!
 
是非一度泊まりたいワ!
 
子供達には、この浜辺キャンプは、きっと印象に残る思い出になるかと思います。
 
 
 
直ぐ横の漁港にてフィッシング
 
当然のごとく、ターゲットはブラックバスです。
 
この日は結局ダメでした・・・
 
ノーリーターン用のマスが浮かんでいました。
 
手堅く子供と一緒に遊ぶには、一本釣りで餌にミミズつければ、必ずやブルーギルが一度くらいは食いつくでしょう。
 
基本は夜明けと夕暮れ、この間に魚の活性がギュン!と高まる時間帯がフイにやってきます。
 
なるべく釣るなら、この時ですが、私は気持ちよく寝ていました。
 
 
キャンプ場HP↓
 
 
こどもの日ということもあって、いろいろイベントをされていました。
 
料金も良心的でしたが、なんと言ってもイベントの雰囲気がやさしくて良かったです。
 
近所の人たちも協力してやってる感じでした。
 
スタッフ?の漁師っぽいおじさんたちも、おれ初めてだでわからんわ、ハハッ。
 
なんていいながら一生懸命みんなとバームクーヘン作ってたり。
 
ほんとやさしくていい感じの方々でした。
 
 
ビンゴゲームも、やり取りがホンワカで、見てるだけでも笑顔になってしまいました。
 
「3番!」
 
「だから何の3番だって!」
 
「ビー!!」
 
「はぁー!?何ー?!」
 
「あっ、おいもう次の玉出ちゃってるじゃん」
 
なんて3人の方の掛け合いが私には最高のご馳走でした。
 
終わりも、「次で最後だよ~」
 
で終わったと思い、みな帰り始めたら、「オイ、ここにまだ何かあるぞ!」
 
なんて、ラストチャンスが2回程行われていました。
 
そんな雰囲気が、我が家にはとてもとても居心地が良かったです。
 
 
近くには、マキノ高原やマキノピックランドなど、結構ウロチョロポイントは豊富な印象でした!
 
 
 
投稿日時:2012/05/23 00:54:31 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(8)  トラックバック(0)

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場

 
今更ではありますが、COC全国ミーティングの舞台となった、休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場です。
 
行ったキャンプ場はとりあえずアップ!
 
行ったスポットのメモとしてもアップしているのです~
 
 
 
 
とにかく、景色がすんばらしかった。
 
気に入ったフォトだけまたアップしようかな・・
 
場所や角度で、様々な景色や雰囲気を楽しめ、つい、散歩でたくさん歩いてしまう。
 
夜には、懐中電灯やランタンで歩き回って探検も面白い。(真っ暗で光が吸い込まれるようです)
 
 
 
 
一押しは、自然を満喫できるフリーサイトなのでしょうか。
 
私は個別サイトでしたが、フリーサイトはとってもいい雰囲気でした。
 
傾斜地が多いようですが、それはそれで~
 
トイレやシンクの位置から遠いと大変ですが、秘境のエリアもあって、いい感じ!
 
 
 
 
 
個別サイトは、別エリアにあって、ドーナツ状の道路に転々とサイトがありました。
 
電源サイトは隣のサイトと間隔があいていました。
 
 
ICから近いからいいやと思ってたら、距離はそんなに無くても、超ワインディングロードで、車酔い注意。(ニャン子はヘビーダウンで暫く設営に参加できずでした。)
 
 
寒かった・・・
上着を忘れちゃイカン。
 
下界より6℃位低いのかな?
 
あと、サイト料、特にフリーサイトは良心価格!
 
 
とにかく素敵な林間キャンプができるキャンプ場だと思いました。
 
 
投稿日時:2011/10/28 01:23:26 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)

青川峡キャンピングパーク! 久々のキャンプ場ご紹介ニャリヨ。

 
先日利用させて頂いた、青川峡キャンピングパークのご紹介です。
 
 
 
 
まずはセンターハウスへ・・
 
朝食も予約で400円/であるそうです。(数限定)
 
お風呂が無料でありますが、着替えるところが、びっくりするくらいベタベタでした・・・
たまたまかもしれませんが・・
 
そして熱かった・・折角お風呂でスッキリしても、着替えて脱出する間に汗超噴出し。
 
エアコンはあるので、時と場合によるかもしれません。
 
お風呂に無料で入れるのは素敵なことです。
 
混雑時は順番待ちで、カウンター前で待ちます。(貴重な時間が~)
 
レンタル品が豊富ですが、数はないので誰かが借りてしまうとなくなるので、そのつもりの方は事前に頼んでおいたほうが良いでしょう。
 
アイス、飲料、レトロランタン(委託販売)など有。
 
 
 
全景ですな。
パンフより具体的なのでご参考までに。
 
 
 
再び、ちょっと引いてからセンターハウス。
 
雰囲気良いニャ。
 
 
 
 
プライベートサイトのセンターハウス寄り付近
 
オープンサイトは電源ありませんが、広々とした雰囲気で(位置により広さ自体は異なり、普通~超広といった感じです。)、芝生も一番綺麗なので、お子さん連れにはいいかもしれません。
 
但し、道路への飛び出しは注意です。
 
水辺サイトは、実際ここが一番プライベート間と静寂なエリアに思います。
 
その名の通り、浅~い小川が流れていて良い意のですが、湿気嫌いな私にはイマイチでした。
 
トレーラーサイトはその名の通り、必ず広いのですが、大きいタープの設営や、グループの利用が主体なのかも知れませんね。
 
 
 
コテージ郡
 
コテージでは、深夜までグループで騒いでいるケースが散見されました。
 
その前のオープンサイトに当たると結構厳しいです。
 
特に若者男女混合の夜宴は凄まじく、オープンサイトをよったまま大声で横切るのには参りました。
 
これも運ですが、このキャンプ場のレイアウトの弱点と思います。
 
コテージ借りたらそりゃ遅くまで楽しむケースも多いでしょうしね。
 
見た目の雰囲気は良いです。
 
 
イメージ 8
 
正に、山を削って整地したんだなぁ~って感じです。
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
センターハウス裏手の子供の遊具エリア。
 
素晴らしい!!
 
広さと景色が!!
 
のびの~び!(※のび太君を呼んでいるわけではありません。)
 
アルプスの少女の気分が味わえるかも~
 
 
イメージ 11
 
近くの川
 
夏には活躍しそう!
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
最後にサニタリー棟
 
ゴミ分別が子供でも出来るような感じで良いです。
 
洗い場以外に、中央部分にテーブル&イスがあるのもGOOD!
 
自販機も有。
 
トイレにムカデが・・! ヒャー キャー シヌー!
 
まぁ、居るということなので、テントのファスナー開けっ放しはやめましょう。
 
進入していたらコトです。
 
食器用洗剤が置いてあります。
 
お湯は有料。
 
 
全体的に綺麗で好印象なキャンプ場です。
 
中は高規格ですが、一歩近くの山に行けば正に自然界です。
 
都心エリアから近いのも人気の理由。
 
但しその分料金は、割高と思います。
 
シーズンによります・・
 
リピーター多そうな気がします~
 
アウトドア!っていう雰囲気よりも、ちょっと一張羅の幕帯や装備で利用したくなる感じでしょうか。
 
なかなかニャンニャンなキャンプ場でしたが、ちょっと整いすぎ!?
 
ここに行った次は普通規格林間キャンプ場で感を取り戻しましょう~
 
 
さて、この記事、いつもと何かが違いますが、まぁ気になさらずに・・・
投稿日時:2011/06/29 07:53:53 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(6)  トラックバック(0)

椛の湖オートキャンプ場

ニャン太郎一家のホームグラウンド的キャンプ場!にも関わらず、紹介していませんでした!
 
ここは、とっても初心者に優しいキャンプ場です。
 
中級者以上の方も、より、ゆったり気分になれるかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◇距離が近い!
 
これは、我が家からですが、岐阜中津川ICからも、距離は比較的近くで、クネクネ道も少ないので、同乗者にも優しいですね。
 
◇スーパーはまあまあ近く
 
スーパーはもちろん、外食も全然可能でしょう。
そんなキャンパーの方も見かけます。
 
◇スタッフが温厚で親しみやすく、親切。
 
これが、まずこのキャンプ場を使い始めた理由。
ギスギスしていないので、気分もゆったりできます。
 
◇銭湯があります!
 
我が家は子連れですし、キャンプ場から銭湯までいつも出かけるのですが、ここはセンターハウスに隣接で銭湯が湖畔にあります!
全て木で出来ています!
400円
移動時間の節約は大きいですよ~
 
※シャワーは、秋冬は寒いので、お風呂を御薦めします。
 
◇景色が良い
 
湖畔で、四季を感じる景色が楽しめます。
春には桜も咲きます。
湖を見下ろす、丘の上のサイトは、尚景色が良いですが、サニタリーまでちょっと遠いです。
 
◇釣れる
 
湖では、ブラックバスが釣れました。
500円
 
◇サイトが快適
 
サイトは広く、4区画1単位。
4区画は仕切りはないので、グループに最適です。
下は芝生&砂と土の間位
たまにペグが当たるので、プラペグ以外に、スチールペグや、ネイルペグが必要。
ネイルは、地面が緩い時に必要。
 
◇子供の遊び場も公園程度ですがあります。
馬の遊具が癖になります。(ちょっと痛んでいますが・・・)
 
◇トイレ炊事場は綺麗
 
綺麗にされています。
トイレは和式主体ですが、洋式もあります。
 
◇ニャンニャンニャニャニャン
 
ニャ、ニニャオニャ、ニニャニャニャオニャオ(猫向けコメント)
 
訳)ペットOKデース、カイテキヨ!
 
◇気候が優しい
特別寒かったり暑かったりしません。
 
◇その他
 
ステージ広場があって、イベントにも利用されています。
来年あたり、ここでのナイトパーティ企画を企みたいと思っています~実現するかわかりませ~ん
 
まあ、一度使って見てください。
 
なかなかサイトも絵になりますし、ほのぼの感が癖になります。
 
そして・・・
 
土岐アウトレットが近いんですね~
帰りに、また寄ってしまいましたよ~
 
 
◇椛の湖オートキャンプ場、ぐるり1周動画はこちら!!↓
 
 
 
投稿日時:2010/10/26 21:56:30 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(4)  トラックバック(0)

うるぎ星の森オートキャンプ場 (すごい!遊具フィールド編)

 
ずっと、レポ入れようと思いつつ、かなり日にちが経過してしまいましたが、感激の遊びフィールドをご紹介!
 
うるぎ星の森キャンプ場、それは、キャンプ場内だけでも、更に満天の星空も、涼しく気持ちよい空気と、素晴らしい事だらけですが、もうひとつ素晴らしいとこがありました。
 
初めて行った時は、全く気付きませんでしたが、大きな滑り台があるとかで、現地にGO!
 
まずは、駐車場端に滑り台のスタートラインを発見。
 
つい、4人ともGO!!(ニャン婆も居たので4人)
 
早い!長い!爽快!
 
 
下りると、走り回れる遊具と、その先にターザン系遊具がありました。
 
 
このターザン系遊具は、大人も十分OK。
 
久々のターザンを堪能。
 
小ニャン太も落ちないよう橋ってついて行きながら、初ターザン!
 
何回も何回もつき合わされ、ヒーハー~
 
一息ついて、もう一つの滑り台を発見。
 
何気に上がっていくと・・・
 
また違うアスレチック遊具を発見
 
そして、次々に発見!発見!
 
 
 
 
これは全部行くと結構時間かかりますし、体力の低下をヒシヒシと感じてしまいます!
 
楽しいですよ~
 
お子さんと行かれる方はもちろん、カップルも全然楽しめますよ!!
 
 
ちなみに、今週末もキャンプ予定~!!
 
何処に行こうかな~
 
多分中津川方面。近いので。
 
次回キャンプのコンセプト=シンプルにゆったり
 
トンネル初使用予定。
 
興味ある方おられましたら、ちょっかいだして下さいな~
 
ファミリーキャンプ仲間をジワジワ拡張中~
 
 
投稿日時:2010/10/20 00:37:02 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(0)  トラックバック(0)

志摩オートキャンプ場 (キャンカレ開催地)

 
アップ遅れましたが、キャンプカレッジ開催の、志摩オートキャンプ場です!
 
海の近くにあるキャンプ場で、少し散歩して歩いていくと、砂浜があります。
 
 
特徴としては、とにかく綺麗な芝生で覆われています。
 
フカフカで、子供は広範囲に走り回って喜んでいます。
 
広場も多く、キャンプサイトの近くで、子供とボール遊びで戯れたり、ほのぼのと過ごせそうです。
 
広々としていて、サイトは基本1列(一部除く)、各サイトもやや広い方かと思います。
 
晴れだったので、わかりませんが、大雨とか降ると、芝生サイトの為、やや水溜りができるかもしれません。
 
ペグは大方、プラペグでもいけそうな印象です。
 
 
 
 
設備は、やや簡素なイメージ
 
端のほうのサイトは炊事場までやや距離あります。
 
数も多くは無いかな。
 
 
シャワーも数少ないので、時間によっては混みそうです。
お風呂はありません。
近隣で銭湯も探しましたが、ありませんでした。(30分位走ればあるみたい)
 
自販機が少なく、暑い日は売り切れあるかも・・
 
子供の飲料がないので、必ず用意しておいた方が良いです。
 
遊具とかはありません。
 
センターハウスでの売っている品も最低限なので、アイテムの消耗品等も用意気をつけましょう。
 
 
経営者ご夫婦は、とても感じの良い方々で、みんなが楽しくキャンプしているのを見て、嬉しそうにされていました!
 
面倒見よさそうで、いろいろ話しかけてくれます。
 
好きなんでしょうね!(ここポイント)
 
ちょっと、設備と料金のバランスは気になりますが、満足できるキャンプ場ではないでしょうか。
 
広々とした芝生で、のんびりにゃんにゃんくつろぎましょう~
投稿日時:2010/10/16 04:51:28 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)

赤礁崎オートキャンプ場 2010 COCオータムの舞台!

COCネタもこれで最後(多分・・)
 
アップしたはずの記事が、どうやらミスでUPされておらず、最初から書き直し・・・
 
昨日も・・・
 
 
 
 
 
さて気分を取り直し、今回の2010COCオータムの舞台となった、赤礁崎(あかぐりさき)オートキャンプ場ですが、とってもナイスだったので、忘れずご紹介ニャリヨ!
 
まずは、道のり、近くなって、橋を渡ってから、港が沢山目に付きます。
 
流石海釣りで有名なだけあります。
 
 
キャンプ場近くにも、釣り船屋さんがあり、船を出していました。
 
釣り派にはたまらない場所ですね~
 
 
ロケーションですが、本当に海に近いです!!
 
終始海が見えます、船も沢山見えます。
 
景色きれいですね~
 
海近くなので風がありますが、それはそれで楽しいものです。
 
 
サイトは広さも適度にあり、芝も綺麗な方だと思います。
 
ペグも打ち込みやすいです。
 
垣根の仕切りもいい感じ。
 
サイトも絵になりますよ~
 
 
設備は普通にあり。
 
お風呂はありませんが、近くにあります。
 
その近くのお風呂は、総合施設の中で、カラオケルームなど、いっろいろあって、人も多く賑わっていました。
 
お風呂は、洗い場に、お風呂一つのシンプルなものですが、十分な感じで、しかも、安い!!!普通で300円、キャンプ場で券買うと200円です!!
 
場所は10~15分くらい。
 
また来たい!と思うキャンプ場でした!
投稿日時:2010/10/16 05:00:49 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)

設楽オートキャンプ場②(設備環境編)

 
 
キャンプ場の下部にながれる川
山の中の川!って感じで、子供たちが楽しく水遊びをしていました。
川の生き物もなにかと居そうです。
ニャン太郎的には、上流に上ってみたくなります。
 
設備建物で、最初になにこれ?と思ったと思った建物は、「天体ドーム」。
天体望遠鏡があるそうです。
 
 
バーベキューコーナー
何やら、イルミネーションが少々あります。
 
 
釣堀 1kg(1名)2,625円
釣堀って意外と釣るのに根性要りません?
 
 
炊事場です。
少々少ないかな?
 
 
お風呂は、1室(家族風呂ですね)1時間1,500円
薪で焚く~
 
シャワー8分300円 追加2分100円 ちょっと高いか!
まとめて入ろう。
 
設備関係は、特に豪華とかでもありませんが、綺麗な感じです。
 
周辺では、「どんぐりの湯」が車で10分
600円~1200円
 
設楽オートキャンプ場
 
 
投稿日時:2010/09/04 11:14:39 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(0)  トラックバック(0)

設楽オートキャンプ場①(サイト編)

 
設楽オートキャンプ場を見てきました~!!
 
名古屋東部や豊田市の方は、距離的にも近く、有料道路もあまり使わないので、立地的に良いかと思います。
 
距離が近いのと、DAYキャンプ用にも良さそうなので、興味を持っていましたが、netやガイド本では、あまり期待感がなかったので、ついでに覗いて「きたのですが、意外と面白いキャンプ場で、今度泊まろうと思いました!!
 
まずは、到着すると!?
 
青いパトランプが複数点灯!!まるで罠にかかったような・・・山賊でもでてくるのか!?
愛嬌のある、マイペース的管理のおじさんが出てきました。
のんびり口調で、いろいろフレンドリーに話してくれました。
 
案内パンフを貰い、まず目を引いたのが、川付近にある「キッズハウス」。
 
これは面白いですよ!
 
 
子供サイズの窓、まるでミニチュア一戸建てのようなキャビンで、子供ウキウキ。
デッキが、川に向かって斜面にあり、ここで一杯やりながら、みんなでBBQしたら、とても楽しそう~
普通のキャビンは、同じサイズで、通常のデザイン。
 
 
共に料金は、一泊6300円+人数×管理料(大人525円、子供3歳~420円)※シーズンは7300円
ソロで、何かに集中したい時、等でも面白そう。
 
テントサイトは、地面は、砂地に砂利が敷かれています。
 
気がいい感じに茂っていて、カラっとした雰囲気なのが好印象。
見上げているだけでも気持ちいい!。
真夏にずっと木陰で、昼寝にいいかも。
 
 
斜面に、段々畑のように、不定形のサイトがあり、一目では、各サイトの区切りがわからない、不思議な自然的?区切り方。
 
 
 
このロケーションは・・、秋冬キャンプでいい絵になりそう!!
 
ソロキャンプもいいなぁ~!!
ソロキャンプ仲間できたらいいなぁ~
 
キャンプ料金は基本料3150円~(シーズン500円UP)+人数×管理料なので、冬のソロキャンプでは、3675円!
 
一年中営業しているそうです、管理人さんに、「冬も営業しているんですか?」ときいたら、「ずっとやってるよ、その4駆なら、雪が降ってもこれるねぇ~フッフフ」とノリのいい返し。
 
投稿日時:2010/09/04 10:44:10 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(2)  トラックバック(0)