プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2010年8月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カウンタ
今日 : 130
昨日 : 225
合計 : 6,364,178



豪雨物語in奥飛騨温泉郷〜20100810






 
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場に入り、何とか1日を終え、子供を寝かしつけながら、夫婦共に落ちてしまい、少し前に起きたところ。
 
 2泊3日の、年に1度楽しみにしている、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場。
 
3日間共雨の予報、台風4号、大雨警報、出発前日の夫婦喧嘩、出発時間遅れ、出発時お気に入りのウォームマグ落下破損等の中、めげずに出発!
 
 そして、出来心で朝マックドライブスルー寄ったら30分待たされ…、何故かナビが高速を途中で下りる指示。無視したら渋滞…
 
同中では、引き返したくなる位の豪雨に…こんな中設営やるのか!?しかし、途中から、やんでたり、やや晴れてたり、そしてまた豪雨だったり、インター降りたらやや晴れ位の感じに、おぉ!とテンション上げ上げもつかの間、また豪雨… 目的地5Km手前では強雨でしたが、到着したら、曇り時々晴れ。
 
 山の天気は変わりやすいといいますが、本当そうだなと感じました。 悪天候のおかげで、いつもより道がスムーズで、結局以外と遅れは少なくてすみました。
 
トイレ我慢してた、うちの妻にありがとう。 でも、油断は禁物。いつ豪雨来るかわからないので、とりあえず屋根立たせるまで急ぐぞ!とばかり設営開始!
 
ん〜前日の夫婦喧嘩もなんのその、いいコンビネーションで、レイアウト決め、使用タープ決定、設営と進め、流石に何回もキャンプして、いい感じで連携出来るようになってきたね〜と話してたのもつかの間、超豪雨土砂降りに、キャンプ場騒然。
 
 甘い設営のタープは、バタバタとやられていました。 ニャン太郎は、夜の悪天候も警戒して、ほぼフルスペック張り(得にテント)してましたが、タープのひさしから流れ落ちる水が水道から勢いよく出る水の如く…これが水溜まり化して、タープ内に侵入しだしたので、アチャー。
 
 第一波の後対策を行い、ややましになりました。 付近のサイトでは、大雨で、地面がぬかるみ、ペグが抜けるパターン、張りが甘く、天井に雨水が溜まりずっと万歳を繰り返しているパターン等様々でした。
 
 ニャン太郎も、初キャンプでの大雨にヘキサタープに、水が溜まり&ペグ抜けで、濡れたまま右往左往して、風邪ひいた苦い経験が… でも負けず嫌いでペグを実践研究しながら数種類揃え、張り師を目指しているニャン。
 
 その後、超豪雨の波状攻撃でしたが、今は普通かな。
 
 結局、いろいろな苦い経験か、家族でうまく連携して、ご飯は明るいうちに、すごい雨だねーなんて言いながら食べ終わり、お風呂も終わり、なんかいつもより順調な位でした。
 
 悪天候こそ、アウトドア魂の見せ所。ニャン太郎家は、まだまだ不慣れで落ち着かないですが、経験やアイテム、工夫や要領の差がでる場面だな〜とあらためて感じました。
 
 2歳の息子も、炭おこしてたら、うちわ持ってきてあおいできたり、雨が止んだり、降ったりを報告したり、いろいろな意外な行動と参加意識に、一緒にキャンプ経験して学習してるんだな〜って感動と感心をしました。
ただ待たせるのではなく、仕事を与えるとすごくう嬉しそうにやっています。
 
一応ペグも打てるんですよ〜途中までですが! 家族の連帯感UPってやつ?!も感じますね〜 一緒にハマってくれている妻にも感謝感謝です。
 
いやー長くなりましたにゃ。 全部読んでくれた人ありがとニャン。
 
イカンイカン、早寝早起きが鉄則なのにこんな時間!
投稿日時:2010/08/18 00:22:56 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)