プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2014年9月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カウンタ
今日 : 45
昨日 : 225
合計 : 6,364,093



ちょっと「鉄」させて下さい。 新幹線

 
sachetさんからのフリがございましたので、本日はニャンと2本立て。
 
番外編でございます。
 
 
東でCOCサマーで賑わっている丁度その頃。
 
私は「家族サービスデー」
 
じゃなかった・・
 
「新幹線なるほど発見デー」
 
に行っておりました。
 
 
昨年も、私がモタモタしてて逃してしまったのと、事前応募で車掌さん体験にも当選し、意気揚々と(内心COCが~COCが~と気になりつつ・・)行って参りました。
 
 
このイベント、無料入場です!
 
抽選で体験も当たった!
 
どうやって行くの??
 
 
そりゃ新幹線ってなりますわな・・
 
駐車場もないし・・
 
 
入場料の代わりに、大変な乗車料金を~
 
ぬかったぜ~
 
 
でも、幸せそうな小ニャン太、そして家族でのひと時には代えられません。
 
私一人なら、その費用を幕に投入するだけで、超笑顔ですが。
 
 
浜松で降りる時、笑ってしまいました。
 
新幹線に乗ってたかなりの割合の乗客が皆同じ目的、境遇で乗っていたのです。
 
すげ~
 
 
さぁ、テレビで見る度行ってみたいと夢にまでみた新幹線工場に突入じゃぁ!
 
 
まずは、名物、車両クレーン移動に~~
 
 
 
うっほぉう~
 
満足満足
 
 
 
そして、もちろんドクターイエロー!
 
黄色いぜ!
 
ホームでは見えない下部まで写真で撮れる機会はなかなかないゼィ!
 
 
 
並んでるね~~
 
 
最後に、魂の一撃写真
 
 
 
 
 
 
タマランです。
 
 
車掌さん体験では、一人、車両内で、これって新車だよね?なんて興奮気味で話してたら、現役車掌さんが最新の違いをマニアックに教えてくれました。
 
もう、車掌さんたちもノリノリで当たり前ですが、本当車掌さん!って感じの方ばかりでした。
 
 
そしてあっという間に、灼熱の見学は終わりの時間を迎えました。
 
 
しかし、会場内の食べ物強烈に高いと思いました。
 
 
流石に売れ残って、閉館直前では安くなってました。
 
それを狙っていた私、しかと買い込み、帰りの新幹線では名古屋に着くまで食べてました。(笑)
 
いい思い出となりました。
投稿日時:2014/09/08 22:13:07 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(10)  トラックバック(0)

Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~満喫の二日目編~

 
※PC不調で、突然シャットダウンになってしまうので、なかなかUPできない・・
 
 
さて、二日目です。
 
ワクワクの中目覚め、朝食準備。 何作って食べたか忘れた・・(≧∇≦)
 
楽しみにしてた、トレッキングの準備です。
 
 登山予定の足和田山は、多少下調を行なっては居ましたが、予定のルートは知らないので、事前の時間スケジュールから、結構長い?と身構え、ニャン子や小ニャン太の色々なケースを想定して、フォロー可能な装備をいろいろと準備してました。
 
 
そして、私のキャンプしていた付近が集合場所のはずですが、誰も来ません。
 
ちょっと余裕かまして、再度荷物を整えていたら、スタッフさんが来られ、私が集合場所を間違えていた事を知りました。
 
汗汗
 
慌てて到着も、皆さんそろってみえて御免なさいスタート。
 
 
のんびりマイペース体質なので、気をつけねば。
 
 
ご挨拶とお話の後、お弁当作りへ~
 
 
おっほぅ!
 
 
おにぎりの具やご飯各種、サンドイッチ用の用意も~
 
目移りしながらおにぎり3個作りました。
 
 
 
 
次に、リュックの荷物を全部出してください~
 
持ち物検査!?ではありません。
 
リュックへの荷物収納がまず肝なのだそうです。
 
 
今回使用のリュックはcolemanの45Lだったかな・・
 
正直ビックリな程使いやすかったです。
 
雨蓋の収納具合抜群ですが、軽いし、何か結構体ににソフトに装着な感じといいますでしょうか。
 
レインカバー付き(オレンジなのがまた良い。)で価格も良く聞くメジャーメーカー、オスプレー、グレゴリー、ミレーとかより大分お得な設定です。
 
一般にトレッキングや軽登山を行う場合、特にファミリーで行く場合にはとても良いだろうと感じました。
 
本格登山では何か違うのか、それは私には今のところわかりません。
 
 
荷物パッキングでおぉ~と思う事数回の後、リュックを手順に従い、説明聞きながら装着です。
 
再びおぉ~~~!
 
こりゃぁいいわぁ~
 
 
何事も基本は大切と感じました。
 
本当変わりました。
 
 
(何か、大分省略してるつもりが、出発前でもうこんなに長文の気配・・)
 
 
 
いよいよ出発!!
 
たっのしいなぁ~~
 
こんなにリュック背負ってランランで歩き始めるの生まれて始めてかも~
 
 
(目指すは足和田山)
 
 
登山口到着からもいくつかの目からウロコのレクチャーの後、進んでいきます。
 
 
あれやこれやで尾根に到着。
 
そこから、見てください、道の右と左で何か違いませんか?と聞かれ、何だろ?
 
 
答え.木が違います。
 
木?
 
あぁ!!!
 
尾根を境に、生えてる木が全く別でした。
 
 
この写真ではわからないかな・・実際見た時は、針葉樹と広葉樹って分かれててビックリでした。
 
 
ビックリです。
 
環境が違う等訳を聞きます。
 
 
 
(この松ぼっくり、リスが食べた後なんですって~)
 
 
そして、今回お約束の雨が~~
 
レインウェア装着~
 
 
これもイベントです。
 
我が家は雨トレッキング経験もなかったし、インストラクターさん見えるときに大雨経験できて良かったと私とニャン子。
 
あっ・・
 
万全の用意してたつもりが、小ニャン太のリュックレインカバーがないっす。
 
困った・・
 
すかさず、インストラクターの方が何かと役立つ袋!(ビニール袋です)を出し、中に入れて携行して下さいました。)
 
 
その後もいろいろと書くこと沢山ですが、書ききれないので、ぐっと省略!
 
 
インストラクターお二方とのお話、CJスタッフさんともお話。
 
お弁当タイムでは、ついシングルバーナー談義に熱中・・
 
 
 
 
展望台では、面白いご一行様と遭遇。
 
集合写真撮ってあげたら、今度は撮ってあげましょうと~
 
何やらカメラ好きな方々。
 
いろいろと面白いやり取りに(笑)
 
印象的だったのは、インストラクターさんのカメラに「ほほう~リコーですな」のコメント。
 
私もピーンときました。
 
 
山での風景撮影の為に全てを凝縮したような伝説の名機、GRでした。
 
 
まぁ、ほんとう色々な事がありつつ下山終了。
 
 
天候の具合で早めの切り上げとなったので、小ニャン太が今回すっごく楽しみにしていた近くの洞窟へその後緊急出発。
 
私が、下山後話しすぎ、小ニャン太もトイレ(大)もよおすなど、時間が削れてしまいながらも諦めず向かいましたが、営業時間より最終で入れる時間は早かった・・・
 
ガビーン
 
ゲンナリしながら戻りつつ、「明日いけるよ!」と皆さんに慰められ~
 
 
そういえば、サイトに帰ったら、何やらドライバックが置いてありました。
 
?誰の?
 
もう本当雨ばかりでイベントもままならないので、濡れちゃったのこれに入れて下さいとのお心使いでございました。
 
ありがとうございます。m(_ _)m
 
天候不順でイベント進行に変更を余儀なくされ、を気にされておりました。
 
ですが、おかげさまで、我が家、雨など全くで満喫させて頂きましたので、全然OKでした。
 
雨は、降れど、何かとても暖かい感じでした。
 
 
夜には、サプライズパーティーがCJさんより行われ、夜飯をご用意頂きました。
 
ステーキ肉バンバン。
 
つい、上手そうな炭火の方ばかり食べていましたが(美味かったです。)、ロードトリップで焼かれてた方も柔らかくて美味しかったです。
 
 
ここでもいろいろあるんですが、一番熱かったのは、リュック開発担当者さんとの語らいでしたでしょうか。
 
当然リュックだけでなく山談義もですが~
 
 
何だかんだで、非日常な濃厚な1日でした。
 
 
天候は日中豪雨などありましたが、私は笑って楽しんでおりました。
 
何事も経験、実験。
 
そんな体験がアウトドア。
 
 
投稿日時:2014/09/08 21:28:58 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)