プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2013年7月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カウンタ
今日 : 126
昨日 : 214
合計 : 6,382,211



COC Meeting 2013 ①【振り返り&ご挨拶編!】

 
 
 
 
 
2013 COC Meeting に参加させて頂きました!
 
色々関わった皆さん、サイトに来てくれた皆さん、ありがとうございました。
 
 
今回も、色々なことがありましたが、まずは全体を振り返ってみました。
 
 
1日目 開会式
     キッズプログラムA、B
     星座教室
     夜市(プチアウトレットショップ)、ナイトプログラム
 
2日目 キッズプログラムA
     鉄鍋カフェ(午前の部、午後の部)
     昼市
     キッズプログラムC
     ナイトパーティー、スライドショー、コールマンBAR、大抽選会、ナイトプログラム
 
3日目 閉会式
 
 
ってのがプログラム。
 
キッズプログラムが随所で行われているイメージです。
 
これは良かった~
 
子供達、とっても楽しそうでした。
 
 
開会式が終わって、やっと設営も落ち着き、さぁこれからサイトラリー廻って、その後夕食を~
 
と思ったその時!
 
お馴染みの雷雨君がやってきました。
 
まぁまぁのやつです。
 
全員車へ非難の指示。
 
動けずのまま、貴重なフリータイムが過ぎていきました・・・
 
まぁ、何故か多分今回もなにかしら天候の変化に遭遇するだろうと思っていた私でありますが、結構長い雷雨でした。
 
強風が無かったのが幸いです。
 
でも夕飯時には何とか落ち着き、夜は無事過ごせました。
 
 
2日目は、やっと天気も落ち着いたね~!
 
と思っていた朝
 
急に様子が変わってきます。
 
もう肌で感じます。
 
その瞬間、ちょっと身の毛もよだつ現象が発生。
 
 
 
広場の向こうから真っ白い霧が、まるで襲ってくるかのようにボワーッ!って迫ってきました。
 
飲み込んでいく感じで、超大型のドライアイスを向こうで炊いているかの如くの迫り方でした。
 
これから何が来る!?
 
超突風嵐でも来ないか、正直ビビリました。
 
豪雨は来たものの、突風嵐にはならなかったので、本当ほっとしました。
 
 
天気も少々して落ち着き、プログラムは30分ずれ込みにはなりましたが、この後は順調に進行して行きました。
 
 
多少、天気いろいろありましたが、これもキャンプ。
 
設営撤収は好天だったので、問題なしです。
 
 
今回の印象。
 
濃いサイトが目白押しでした!
 
見たことも聞いたことも無いお宝をいくつも拝見させて頂きました。
 
コットンテントも多数拝見。
 
面白い方も多く、本当楽しませて頂きました。
 
 
シャチョーサン(小ニャン太も覚えてて、今回からそう呼んでた。)も今回お見えになられてて、各サイトを廻り、コミュニケーションをとられている様子でした。
 
これも嬉しいイベントです。こんな感じで楽しんでますよ!と見て貰えて最高です。
 
 
 
チャンスがあればと考えてたこと。
 
まさかの実現!
 
オアシスへメッセージとサイン頂きました。
 
ナイトパーティでは、写真撮らせて頂いてたり、サイン頂いている方がみえたのですが、私は以前頂いたこともあったので、限られたチャンス、その場ではお初の方々優先と思いじっとしていました。
 
でも、メインのチェアが変わったので、ほっすぃな~とも思っていました。
 
結局、幸運にもこのサインを頂くことができました。
 
「Enjoy your camping life with Coleman and your family!」
 
とってもいい言葉を頂きました。
 
感激感謝。
 
お忙しい方なので、中々こういったこともお願いできるようなシチュエーションやチャンスも少ないのですが、今回はたまたま機会に恵まれました。
 
何分テントなので、たまたまお越し頂いた時で、時間に余裕がありそうな感じでないとお願いもしづらい事でしたので・・
 
とっても嬉しかったのでアップしちゃいます。
 
 
色々な方々と話して、数々の逸品を拝見。
 
これこそ、COCの醍醐味であり、今回もそれが一番の思い出です。
 
同じ愛知県の方々をはじめ、もっともっと沢山の方々と交流したかったのですが、何かとバタバタで、次回はもうちょっと余裕を作ろうともう次の事考えてます。
 
フェスタはどうなるのかニャ〜
 
いつまで経っても不慣れで、マイペースな我が家。;
 
そんな私達と関わって頂いた方々、楽しませて頂いた方々、サポート頂いた方々、サイトを訪ねて頂いた方々、気にして下さった方々、皆さんありがとうございました!
投稿日時:2013/08/02 06:43:56 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(18) 

結局クッカーはこれに・・






COC前にこんな記事もどうかとは思いましたが・・

迷いに迷ったクッカー

結局は今のを何とか使い続けようとも思ったのですが、買ってしまいました。

ニャン子からも、ボコボコ のフライパンやだ〜との事だったので〜

ユニです・・

フライパンはねじ込み式ですが、遥かにしっかりしてます。

耐久性収納性が決めて

今回はCOCってこともあり、極力コールマンで揃えるので、今回は留守番〜
投稿日時:2013/07/25 12:38:09 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

カウンターテーブル





いよいよCOCも迫って来ましたが、気持ちは焦るも、何も手付かず・・

兎に角どうしても時間がない〜

キャンプレポをアップもできないまま。(≧∇≦)

何故イベント前は忙しくなるの〜?!

やりたい事が色々あったし、持っていきたいものもありますが、フェスタへ持ち越し、今回は家族で楽しめるサイトを念頭に頑張りすぎないようにして、サイトラリーを楽しもうと思ってます。

先日、COCでも使おうと、閉店ギリギリに土岐に突入して買ってきた、ウッドロールカウンターテーブル。

上手に使いたいなぁ〜

我が家のテーブルの上はすぐにごちゃごちゃになってしまい、みなさんのような素敵な食卓にならないんですよね〜

焦るばかりです。

兎に角、自己満足REDサイトを目指します!

赤いとこが我が家です。

皆さんの来訪楽しみにしています!

あまり居なかったりして・・
投稿日時:2013/07/24 08:19:31 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

ガビーン! スチベルの蓋がぁ~っ!!

 
 
 
先週末の、ステップアップキャンプでは、中々の猛暑でした。
 
そこで、命綱的存在の、スチールベルトクーラー。
 
 
中の飲み物取ろうとしたら、蓋の裏がポロリ・・・
 
えぇ~っ!!
 
まだ数回しか使ってないよ~
 
 
そして、中の断熱材みて、再度えぇ~っ!
 
結構隙間あるのね・・
 
アメリカ~ン
 
さて、何はともあれ、何か接着剤的なものでくっつければいいのでしょうが、何を使えばよいか、悩ましいところです。
 
使うもの間違えると、断熱材が溶けそうだし、またすぐ剥がれるかも。
 
 
ついでに、隙間も何かで埋めたいニャァ~
 
しかし、1日目で剥がれたので、小ニャン太君にも「触るなぁ~!パパに言って~」とかわいそうなことしました。
 
子供も自分で欲しいもの出したりしたいよね。
 
でも、開けた土岐は、その度に裏のカバーをはめ直してからでないと閉めれない状況で仕方なかった~
 
デビュー待ちのアルミクーラーも同じく裏のカバーが外れたので、一緒に修理予定ニャリヨ。
投稿日時:2013/07/18 06:19:37 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

さぁ撤収〜 でもその前に〜






いよいよキャンプカレッジも最終日

早めに頑張って撤収予定ですがその前にあさ飯〜

やっぱ2バーナーでの料理が楽しい!(^∇^)


投稿日時:2013/07/15 08:50:40 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

キャンプぴっ!





釣れません〜

向こうの波が凄い
投稿日時:2013/07/14 06:54:00 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(2)  トラックバック(0)

初出動 RED286






今日はステップアップキャンプに参加中です。

暑い〜!

2泊だし、ランタン3つ持って行こう。

いつもの200Aを2つに・・

そうだ、この前入手した286のメッシュグローブ使おう〜

てな訳で、段ボールの中から眠ったままのRED286をメンテナンス〜

ちょっとしたメンテでどうにか稼動!(^∇^)

アンバーとメッシュグローブつけたら男前〜

ヘリテージのレザータンクカバーも着せようと思ったけど、折角のREDが隠れちゃうのでやめました。

サイドウォールを付けたスクウェアにピッタリマッチで大満足でした。
投稿日時:2013/07/13 23:37:28 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

クッカー選び迷走中〜(≧∇≦)








クッカーが限界を迎え、時期クッカー選びに迷走中〜!

ニャン子は、もっとワクワクするキャワイイのが欲しいそうな。

私もワクワクするやつ。

でも長く、黒くすすだらけになってもしつこく無骨に使えるやつが欲しいな。

テフロンなんかいらんっすよ。

絶対寿命くるもん。

油を馴染ませながら使った方が、育てる楽しみも〜

強度考え、ユニと*に絞り、収納力でユニに決めたつもりが、まだ迷走〜

見た感じの好き嫌いだけならコールマンのが赤黒でいいんですけどね・・


んで、店で見かけたこの背もたれ付きシート?

ビーチアイテムなんですね〜
どうなんでしょ?

さて、家に着いたら、ダッシュでステップアップの準備!!

イカ釣りテェ〜

エギ20こ位準備してるザマス。

さばけないし触れないのがネック。
投稿日時:2013/07/12 20:48:57 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

Happy Birthday オ~レ~

 
 
Happy Birthday お~れ~
 
はい、誕生日を迎えました。
 
自分の誕生日ネタは初アップかニャ?
 
 
七夕が出産予定日だったのに2日遅れたんですって。
 
生まれる時からのんびりやさん・・
 
親友も同じ誕生日。
 
おやっさんは2日後の明日誕生日。(ビックリ)
 
 
朝から小ニャン太が「パパ お誕生日おめでとう ウッフ」
 
何回も小ニャン太からおめでとうもらいました。
 
かわいくて、うれしくて、ケーキのろうそく点火からハッピバースデーの歌までしっかりやってくれました。
 
子供の成長は何よりも泣けるくらい嬉しいですね。
 
 
mixiでのお友達登録のみなさんもおめでとうメッセージくれて嬉しかった。
 
私の数少ない登録の方々ですけどみんなメッセージくれた。
 
私はまだ使い方よくわかってなくて、何でわかってどうやってメッセージ頂いたのか良くわからず、他の方のバースデーにちゃんと気づけるのかちょっと不安~
 
 
ニャン子はいつも手作りケーキなんですが、今回はぶっこみで奮発して買ってきたとの事。
 
デカッ!
 
イチゴスゴッ!
 
一目見てそれは伝わってきました。
 
 
私が、ガルヴィ買いに行きたいと、本屋へ皆で行ったのですが、自分の誕生日は9日なのに、何故か10日と勘違いしていたことに暫くして気づいた私。
 
「何で今月はガルヴィ全然ないんだ?」って本屋で言っていました。
 
結局、二人に色々買わされて帰宅~
 
 
それはそうと、週末のステップアップの準備しなきゃ・・
 
クッカーも買いに行く暇なし・・
 
イカ釣るぞ!とプログラムに無いことに燃える私でした。
 
さばけないので、本当に釣れちゃったら誰か頼みます。
投稿日時:2013/07/10 01:28:11 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(18)  トラックバック(0)

キャンプ用 お店風 瀬戸焼きそば製法研究中

 
愛知県瀬戸市では、「瀬戸焼きそば」というものがあります。
 
私は、そんなもの昔はなかったと言っていたのですが、どうやら当たり前に食べていた、お店の焼きそばが、皆それだったことに最近になってやっと気づきました。
 
 
独特で好きな、お店の焼きそば、あんなのが作りたいなぁ~と思っていたのですが、瀬戸焼きそばの基本レシピを知っていくと、自分の思い出の味に近づくヒントが掴めました。
 
 
先に、ニャン子がお友達から聞いて作り始めて、いつもの焼きそばより全然おいしくてびっくり。
 
私は、より自分好みで、しかもキャンプにあった瀬戸のお店風焼きそばを頑張ってみようと思いました。
 
 
あの当たり前の「焼きそば」をどこまで美味く作れるか!
 
 
 
まずはココから。
 
最初っから、これが最大の特徴。
 
水、酒、醤油、砂糖、味の素(これも瀬戸の特徴か!?肉うどんとかにも結構つかいます。)、胡椒を入れ、豚細切れを投入し、しばしコトコト煮ます。
 
 
 
適当に煮えたら豚肉を取り出します。
(本当は30分くらい煮るようですが、適当に豚汁出たと思ったらとめちゃいます。)
 
醤油、ソースを追加し、さっと煮立たせます。
(この後、本当は覚まして冷やして、上に溜まったアクと油を取り除くのですが、やりません。)
 
 
 
キャベツを炒めはじめて、適当なタイミングで豚肉も投入し、強火で一緒に炒めます。
 
 
 
ここで、焼きそば麺を投入
 
焦げ付かないよう、炒めたキャベツの上にポンと出したら、間髪要れずさっき作ったタレをかけます。
 
(ほんとは、多少麺を炒めてからなのですが、キャンプ用myレシピでは同時投入です。
 
煮るような焼き方が、これまたキャンプにぴったりだと思いました。
 
麺が焦げにくいんですよね~
 
焼きそばって、麺炒めてソース絡める工程が疲れるんですが、これは楽チンです。)
 
 
煮ると焼くの中間のような状況で混ぜながら、水気がおおよそなくなるまで炒めます。
 
引き際が重要!
 
 
麺にタレがしみこみ、すこしだるんとした位がいいと思ってます~
 
 
 
完成ですわ~~
 
前回より美味かった~
 
でも1玉で作ったから、タレの水気が少なかったかもな~
 
もうちょっとであの味だ~
 
マヨネースかけるとたまらないんだよな~
 
 
さて、これを1品にしてもいいですかね、HAMAKIさん。
 
これはね、冷めても美味いんですよ!
 
パックに入れてちょっと後に食べるとより美味くなる。
 
それが私の好きな瀬戸焼きそばです。
 
 
しかしながら、地元色の強いこの焼きそば、関西や関東の方には「濃い」ですたぶん。
 
 
ニャニャン!
投稿日時:2013/07/09 05:42:38 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドア料理レシピ  コメント(10)  トラックバック(0)

クッカー ずっと使いたいけど・・・ どれがいいのかな〜

 
 
 
 
 
 
 
数年使ったクッカー
 
早々にして、フライパンが熱でベコベコになりつつも、テフロンが剥げても、構わず使ってます。
 
このクッカーに切り替わる前年までのクッカーは、鍋底2重でしっかりしてそうだったんですが、この型からペラペラに・・
 
 
おっ新型安くなったじゃん〜と思って買ったら、あとで気づいてこの始末。
 
コールマンの基本の流れ?
 
しかし、特に問題なのはそこではなく、フライパンと鍋の取手。
 
普通によくあるねじ込み式なのですが、料理中にくるりん〜と中身こぼすこと数回。
 
超危険&2バーナーがヒ〜ッ!
 
だから、きつめにねじ込むんですが、そうすると取手に埋め込まれた方のネジがズルズル出てきちゃうんだなこれが。
 
私が例によってパワーで締めすぎなのかもしれませんが、熱い湯とかなら大変。ニャン子や小ニャン太はそんなこと気にしませんからね〜
 
で、先日使ってたら、ゆるゆる・・ネジ部を打ち込むと幾分マシになりますが、もういたちごっこでバカになってきてしまい、悲しいがそろそろ潮時か.・・・
 
ずっとずっと使うつもりだしそうしたいんですが・・(悲)
 
コールマンから出てる赤い取手のアルミクッカー。
 
ん〜アルミか〜 一見軽くて良さそうだけど、強度とかどうなんだろう。
 
取手の引っ掛けるとこの強度はイマイチなようで、店頭展示のは曲がっていたのが気になる。
 
ユニのクッカーは余計なフッ素コーティングがないみたいなので、本気ならこっちのが長く使えそう。
 
ライスクッカーまで収納で、別売りのケトルまで入っちゃうみたいでいいんだけど、やっぱり取手はねじ込み式の様子。
 
そうなると、*の和鉄や燕三条などのスキレット付きダッチが長く使えて美味いもの作れそうとか〜
 
SAでも見に行って、BD割引使うかな〜
 
とっても悩ましい、クッカー選び。
投稿日時:2013/07/08 13:01:53 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

2013 COC MEETING 会場の「うるぎ星の森オートキャンプ場」

 
 
 
さて、残すところ約3週間
 
もうすぐCOC MEETINGです。
 
いつもサマーは関東で、指をくわえて見ていたのですが、今年はなんと地元開催ではないですか!
 
抽選結果来るまで本当ドキドキでした。
 
 
参加される方々、どうぞ宜しくお願いします。お気軽にお声かけ下さいませ。
 
残念ながら来れない方々、充填して、Coleman Festaで一緒にぶっ放しましょう。
 
 
さて、会場のうるぎ星の森オートキャンプ場は、人気のキャンプ場で、ちょっと特徴あるところでもあります。
 
毎年行っているお気に入りのひとつです。
 
折角なので、初めて来られる方がより楽しめるよう、ちょっと今までのレポを抜粋してみました。
 
下記リンクからご覧下さいニャァ。
 
【特徴】
 
・標高1200m 
 
1200÷100×0.6=7.2 海抜0mから約7.2度気温が低いってことです。
 夜は涼しいです。秋で激サム。そんなご用意を!
 
 
・星がチョー綺麗。 
 
天気がいいと、名の通り星空を仰ぐと吸い込まれそうです。リクライニングチェアやコット、グランドマットなんかあると家族でゆっくり堪能です。
 
 
・天候が変わりやすいです。 
 
夕方15:00前後は結構強風が吹く事があります。特に広場サイトの方はしっかりペグダウンして、正面からの強風に備えるべし。
(設営中に、仮ペグ吹っ飛ばしてトンネルが中に舞った事があります。)
 
びっくりするくらいの霧が立ち込めたり、ひょうが降ってきたり、いろいろありました。
 
 
・設備充実
 
お湯もでちゃうんだなこれが。
 
 
・アスレチックエリア(キャンプ場施設ではなく公園らしい)
 
広場の向こうに下りていくと、遊具が強烈に沢山あります。長い滑り台なんか久々に如何ですか~
注)子供と行けば、中々戻って来れなくなるかもしれません。(笑)
 
 
・キケン地帯
 
電源サイトから、広場サイトまで、高低さがあり、坂道が続いております。
 
ここを子供がキックボードなどで疾走したくなるのですが、急な坂で止まれません。
 
子供同士の血を見る衝突事故も度々発生しておりますので、危険行為は皆で注意し、子供達が怪我をしないよう、大人達で守ってあげましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿日時:2013/07/05 05:36:46 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:おすすめキャンプ場  コメント(10)  トラックバック(0)

let’s ~土岐繋がりキャンプ~ 【火遊び堪能編】

 
かーなーり、経過しましたが、土岐キャンプの後編。
 
 
 
サイト設営とおしゃべりも一息ついた頃、ニャン子からのお昼まーだーの催促に急かされながら準備。
 
といっても、冷やし中華なので、お湯沸かすだけ。
 
このお湯沸かすことが好きなんだな。
 
火遊び好きにはね。
 
ここで、まずは「マナスル」バーナーの登場。
 
余熱して点火~
 
おもったより全然スムーズに、全く炎上も無く点火できました。
 
いい感じ~
 
ポンピングのタンク圧で噴射って訳でもなさそうであります。
 
熱を利用して蒸発したケロが噴射するのかな?
 
うまく言えませんが、火の調節ネジも思ったより普通に使えそうだと思いました。
 
 
 
さて、昼食も終わり、子供用イベント宝探しの準備と思いきや、キャンプではありがちなゲリラ豪雨イベントが勝手にやって来ました。
 
晴天の天気予報と真逆だったので、えぇ〜?!って感じでした。
 
相当な叩きつけるような豪雨に、どよ〜ん・・遠方からの皆さんも見えるので、「止めよコラ!」と思ってました。
 
何とかゲリラは去って行きましたが、天候不安定にて、宝探しのターゲット、ミニひよこちゃん達をし掛けはしましたが、翌日に延期。しかし!翌朝まだ起きたばかりの頃、外から「あーっ!何かこんなとこにひよこがいるよー!」って声が聞こえて来ました。
 
先に見付かってしまい、企画倒れに・・(まぁ子供達はひよこちゃん探しで盛り上がてましたけど〜)夜も大人達のおしゃべりの傍らで行おうと準備していた紙芝居も、天候不順で余裕なくなり、子供達は飯の後夜更かしすることもなく就寝でしたので中止。
 
折角お菓子を用意してくれた方々に謝って回るのでした。ホント段取り悪くスミマセン・・
 
maxさんのお友達何か本当紙芝居にピッタリの駄菓子屋セットをご用意頂いてて勿体無かった〜もうこのような失敗しないぞ!あの時雨なんだから、その時やれば良かったんだ〜!
 
と、写真から話はそれまくってしまいましたが、ひよこちゃん隠した後、クッキーの種を作って来てたので、子供らとクッキー作り。
 
私は、棚を増やした旧オーブンとドラゴンフライの初使用で火遊び〜
 
タマランこの轟音!!心躍るゼィ!!
 
噂のオーブンの歪みも順調に現れましたが、冷めたら戻ってました・・
 
 
 
ニャンニャンクッキー初焼き!
 
結構時間かかるもの何ですね〜
 
最初は焼き上がりもイマイチでしたが、オーブンも温まり、クーラーから出した時は硬かったクッキーの種もこなれてきて、子供達もニャン型使わず思い思いの形で作り始め、上手に焼けるようになって来ました。
 
今回、オーブンの温度計はイマイチ使えないかなぁ〜と思いました。ユニの温度計ありましたが、感覚重視なので使いませんでした。
 
ドラゴンフライではちょっと火力不足を感じました。2バーナー位がちょうどいいのでしょうね〜。次回は502か2バーナーかな〜
 
子供達は、焼けたクッキーを自分で作ったものだから当然食べたがるし食べます。でも、ちゃんと残して相談しながら大切そうに配って歩いてました。でも食べちゃうので行き渡らなかったようです。(笑)
 
日頃クッキーはあまり食べませんが、全く残ってませんでした。
 
 
最後に、この男らしいサイト。
 
土岐常連のMさんで、副店長を待っていたらしく、20:30頃の到着!えぇ〜!
 
到着早々から、色々豪快に差し入れ作ってくれました。;
 
焚き火も豪快〜薪というより、木材を持ってきてました。
 
色々頂きました。焼きパイナップルとか大量の汁物とか〜
 
サイトの豪快さが何と言っても良くて、昔、親に連れられて無骨に野営してた頃を思い出し、最後にここで話していた時は、そのまま落ちてしまいました。
 
全てがLサイズ
 
燃料はシーズンランタン含めレギュラーガソリン!今のところ詰まってないよとの事。
 
テントはペグ打たない。寝てれば飛ばないでしょ的な・・せめて4角はと主張させて頂き4本だけペグダウン。Mさん&副店長大胆〜
 
しかも、2日目も仕事がある中来て頂いたとの事。
 
本当色々出して頂きながらもずっと働いておられたので、ゆっくりお話も出来ず、恐縮ですが、次回を約束しお別れしました。またよろしくお願いしますね!
 
 
まだまだ色々ありましたが、とりあえずそんなとこでした。
 
では今週に備えつつ、来週に備えつつ、COCに備えよう〜
投稿日時:2013/07/04 16:19:28 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)

到着のコールマンビンテージテントを確認!

 
先日やっと到着のテントを開封してみました。
 
まずは、届いた箱の大きさにビックリ~
 
「何だこれは? 何でこんな大きさになるんだ?」
 
 
高さ150cm 50cm角程の箱。
 
 
狭い家をふさぎます。
 
なので、早々に開封解体。
 
 
 
早速、謎の長さのポールの袋を取り出し確認。
 
うわぁ~いつものアメリカの臭いと誇りが~
 
手は直ぐに真っ白。
 
ドキドキしながら確認。
 
エンドキャップが無かったりはするものの、全部オリジナルで揃っててホッとしました!
 
手持ちのホリデイにも使えるゼィ~(多分)
 
 
 
次に幕
 
ドキドキ
 
結構全然大丈夫そう・・・
 
あれ?
 
あっ!コットンじゃないのねこれ!
 
超予想外で、知識不足でした。
 
しかしながら、オアシス、ホリデイと持ってて、これの意味は?と自分自身、自問自答でやってしまった感があったので、ビニール製の方が雨でも使えるハウス形ってことで、アリ~!(^^)
 
結構クチャクチャで入ってましたが、もうマンションの廊下での幕の収納もお手の物です。
 
ペグダウン用の金具が揃ってるの確認しながらたたみ、かなり小さくなりました。
 
この梱包はないよな・・ってちょっと思いました。
 
 
 
ペグも付いてました。これもちょっと期待だったんですよね〜
 
アメリカンな包まれ方してました。
 
 
 
そうそう、忘れずに確認。
 
Coleman American Heritage
(コールマン アメリカン ヘリテージ)
 
ギリギリビンテージテント?
 
「アメリカンヘリテージ」の名に衝動を抑えられませんでした・・
 
好きなんです。
 
 
 
おっ!この紙は〜
 
説明書とかでした!
 
得した気分〜
 
 
全体的にまずまずのコンディション
 
あとは試し張りと破れチェック!
 
どうか、床に穴がありません様に・・
投稿日時:2013/07/03 23:43:17 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

let’s ~土岐繋がりキャンプ~ 【オアシス&マスター堪能編】

 
ある日、ふと思いました。
 
同じ、コールマンアウトレット土岐店に通う仲間と、イベントや、何かの集いで集まってお会いする事はあっても、意外と皆で地元で集まってないよねと・・
 
 
又、他にも土岐通いされるお客さんの中でも、面白い方、濃い仲間を、同じ中毒患者を求めてる方が居るはずだと!
 
 
出会うイベントもなかなかに少ない中部エリア。
 
ニアミス的関係って結構あるんですよね。
 
 
じゃ、ちょっとお声かけさせて頂こうかと・・
 
(この後、中部エリア開催のイベントが次々に決定しびっくり&喜!)
 
 
キャンプを共にしたことのある、連絡先を知ってる土岐常連さん数名にご連絡~
 
maxさんとは、丁度そんな話し出した頃店でバッタリ~
 
 
でも、それだけじゃ多分少ないでしょうし、西の交流も兼ねて、おやっさん他関西のなじみの方々も勧誘~
 
土岐に近く、ホームキャンプ場の「椛の湖オートキャンプ場」をとりあえず10サイト押さえ御連絡。
 
 
1泊ですし、みなさん予定も・・と思っていたのですが、直ぐに皆さんからノリノリの御連絡を頂き、気がつけば人繋がりもあって13組。
(※後日、ともくんパパさんが諸事情により参加断念他あり、12組となりました。
この時、ともくんパパさんと私は血の涙を流したとか流さなかったとか・・)
 
約半数は、1泊にもかかわらず、遠方から遠征頂いた皆さん。
 
 
すっごく嬉しかった!!
 
皆さんありがとうございました。
 
この話に興味持って頂いた、土岐のTさんがプライベート参加で更に盛り上げて頂き感謝。(お店終わってからで遅くにお疲れのところありがとうございました。)
 
こんどは、今回来れなかったHさんもね!(^^)
 
 
そして、事前サイト割を調整始めた時、あっ!
 
コクーンとオアシスばかり。
 
なんて偶然。(いや、必然か?)
 
 
12組中、オアシス5組 コクーン4組(当日、都合により3張に変更)
 
うわ~
 
オアシス vs コクーン 対談?と内心盛り上がってたのは私だけでした。
 
 
そんなわけで、前置き長くなりましたが、そのサイト風景をば~
 
 
 
まずはオアシス正面
 
 
 
そして後ろ。
 
 
斜めから~
 
 
夜のオアシス~
 
 
マスター村の様子~
 
 
参加された皆さん。
 
お疲れ様でした&ありがとうございました。
 
 
では、その他様子は次回にて・・
投稿日時:2013/07/01 07:06:25 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)