プロフィール

お名前:ニャン太郎
性別:男性
出身地:愛知県

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ
僕とおかんとアウトドア
★numasan★
一平とゆかいな仲間たち
ファミからグルキャンまで・・・
Colemanがある風景
れっつ!, Go, Camping

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ!!
気ままに、週末アウトドア!
キャンプ♪♪ 週末雨だよ~まじっすか!!
管理人の部屋
1号と2号とキャンプのブログ
虎次郎のまったり♪ゆったり♪アウトドア日記
max家の楽しいCAMP
はんぺん!の独り言ぶろぐ!
Camp life of takamax
アーリーのエンジョイキャンプ!
*。*。3姉妹とキャンプ*。*。~ACC~
外遊び  やったるぜ!!
145の親父日誌 in Coleman Cafe’
ねこじゃらし
クレイジーにキャンプ行くベー!
へたれキャンプッ
家族でアウトドア ~キャンプ大好き♪ ~
金属加工屋の独り言
IG-Gang
松戸・・・・命 実行半
TAKEPAPAの徒然日記
キャンプ大好き
ゆるゆるが好き
Let's go to the camp !
Canola&Sun Smile Camp
でぇ~くOhnumanの魔王なる日々
.
★ ★ ★ ★焚き火大好き ★ ★ ★ ★
木の家に気ままに暮らす
TOKI OUTLET SHOP
フロンティア スピリッツ
Coleman Maniax by 202P
.
懐かしの森へ
★ SAMの”おサム~い”cafeテラス ★
ツキノワグマのsachet 
ISAOの気分屋的アウトドアの部屋
りゅう爺のどんとこい野外活動日記
スノーボーダーのキャンプ
ひげおやじ☆こだわり部屋
~CAMPING TIME~ 楽しいキャンプ時間

<<  2014年10月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カウンタ
今日 : 746
昨日 : 385
合計 : 6,383,880



2014 COC AUTUMUN MEETING イベント編

 
2014COCオータムミーティングが開催されました。
 
場所は、スチールの森京都。ナビでは出てこなかったのですが、元々「府民の森ひよし」だったのが、ネーミングライツパートナーとかで、企業の名前が頭についてたんですね。
 
行きは、京都の渋滞に巻き込まれながら2回高速乗ったのですが、帰りに高速が新しく伸びて繋がっってたのを発見。
 
思ったよりスムーズに帰れました。
 
今回は、宇宙飛行士もビックリの大型台風が迫っていた為、事前連絡にて、2泊3日の日程が、1泊に変更。
 
強風の中ではどんな事故が起こるやもしれず、連絡を聞いて逆にスッキリ臨むことが出来たように思えます。
 
連休の会場を押さえるのが大変ですし、準備もしてきたと思うので、参加者はもちろん、スタッフさんも残念だったと思います。
 
でも、それはそうとして、今回も楽しむことができました。
 
 
 
今回のワタクシのサイト。
 
余分な飾りつけは排除し、ブツもなるべく減らしました。
 
サイドウォールの空間をリビングにするレイアウトをやってみました。
 
「狭い~」と微妙な家族の反応でしたが、ソロなら超快適?と違う角度で内心実験結果を評価する自分でした。
 
小ニャン太のチェアを忘れてしまったのですが、ベンチがあったので、これで助かりました。
 
シャッチョーさんが見えたら、ご休憩にと思っていたベンチでもありますが、たまたま運悪くその時私がはバタバタしていたため、気を使われたのか、少しだけみえて行ってしまわれてしまいました。
 
おもてなしに弱い私でございました。(笑)
 
なかなかキレイなヘリテージですね~と皆さんに行って頂いた、超お気に入りのヘリテージですが、大人3人、子ども1人、荷物も隅っこに置きまくりだったので、今回床の縫い目が何箇所か痛んでしまい、(号泣)
 
リペア方法ありましたら、先輩方ご教授下さい・・
 
今のところ、縫い直す+シーリング流し込みを考えておりましたが、シーリングはPVCにくっつかないんですよね。
 
おっと、オータムから離れそうになったので、話は戻ります。
 
サイトラリーでは、単純に「お気に入り」で、何のヒネリもないサングラスを展示させて頂きました。
 
9月に御嶽山に行った時、落として転がり、フレームが傷だらけに・・・
 
でもまだまだ使います。
 
 
設営も何とか終わって、早速開会式
 
その後、興味のコールマンテストがありました。
 
 
 
おわっ!
 
なんとペーパーテストではないですか。
 
過去にもあったそうな・・(よんいちさんが、なんと過去問持ってみえて、翌日いろいろ見せてもらってたなかにありました。)よんいちさんスゴイ。
 
てっきり製品(アイテム)に関するテストかと思いきや、全然違ってました。
 
コールマン日本支社設立年月日とか・・・
 
結果は、ガタガタデース。
 
ごめんなさい。
 
 
 
その後、間髪入れず、「プチアウトレット」
 
もう買うもの無いかなぁ~
 
買ってしまいました・・
 
でも、例年よりは購入金額は減りました。
 
「カップボード」が「怒」価格で売ってました・・・
 
流石に、ちょっとちょっと~と思ってしまいました。
 
チックショウ!
 
 
そんでもって、ナイトパーティーまで、しばしご歓談となりました。
 
 
 
ナイトパーティー
 
気分は、最初か抽選のことばかり~~ ^^
 
しかーし、その前に、事前に募集のあった、クッキングレシピコンテストに~
 
事前に応募するも、まさか応募用紙が何回もスライドで流れるとは・・
 
とっても皆さんと落差ある応募用紙のクウォリティに恥ずかしさ満点でした。
 
応募ファイルが開けなくて・・・
 
また機会があったらリベンジです!
 
 
その次は、キッズじゃんけん大会!
ここでは、大勢のあいこが連続に、一同「おっぉ~ うっそぉ~」でした。
 
 
その後は、お馴染みの抽選会。
 
な~んにも当たらない~~
 
 
しかしながら、ここまで数々のイベントを総なめにされているお方(ご一家)が!!
 
すごいですね~~
 
ご本人がアップされるでしょうから、ここではまだ伏せておきましょう(笑)
 
プチアウトレットでも怒涛の勢いだったのを私は見逃しませんでした!
 
このお方との絡みは本当に楽しくて嬉しかったです。
 
 
 
翌日のメインと言えば~~
 
そう、撤収です。
 
なんて~、なんと吉野家現る!
 
あの強運(ゴウウンと読みます。)のご一家の食いっぷりを拝むチャンスだったのですが、これを逃したのが心残りです。
 
撤収で忙しい中、これは助かりました。
 
草原での吉野家もいいですね。
 
 
撤収は最後尾になってしまうのが、私のパターン。
 
この日は珍しくそこそこに撤収完了しましたが、結局ウロウロしながら帰りは後発となりました。
 
やっと何名かの方と久々の再会やらお話やらできて、夫婦共々楽しく過ごさせて頂きました。
 
 
今回、サイトラリーも全然回れなかったのですが、中々素敵なサイトが目白押しだったように思えます。
 
ゴールドボンドカラー統一の方は、タープまでこだわってるな~と感じました。
 
とっても新品のようなオアシスも素敵でした。
 
 
皆さん、各自自分のスタイルで楽しそうにキャンプされておりました。
 
 
ビンテージものや、レアものも良いですが、何より楽しくキャンプ出来るのが一番ですね!
 
では、次回。
 
ほんのり新作幕編に続きます・・・
投稿日時:2014/10/13 13:30:30 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(18)  トラックバック(0)

COCオータムですね。台風が・・






いよいよオータムですね〜

相変わらず、昨日こそと思ったのも、色々あって全く手付かずの準備・・

ここから、バタバタメンテやら準備やらで、寝不足で遅れて到着がいつものパターンの私です。

この2バーナもずっと触れぬまま部屋にずっと置いたまま。

今日は出張ですが、兎に角点火して見なければ〜

タンク覗くのが怖い〜


そして、毎度の事と言えば、幕のセレクト。

と、その前に、猛烈台風が接近とか〜

こりゃぁ、荷物減らして、早い撤収の幕、リビングはスクリーン?などとやっと悩み始めた今日この頃ですが、やっぱり台風がどうなるか心配。

どうかそれて下さいな。
投稿日時:2014/10/09 08:26:21 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD ~感謝の三日目編~

 
本当、今更かもしれませんが、まだ完結できていませんでしたので・・・
 
 
Coleman ENJYOY OUTDOOR FIELD も最終日
 
 
 
 
前日の楽しい夜も明け、早朝にはこれも臨時イベント、早朝カヤック&朝食が行われていました。
 
キレイな湖の朝、湖面でお茶してたりしていたようです。
 
我が家は、ネムネムにて、終わりがけにちょと様子覗いただけになりましたが・・・
 
 
 
んで、朝食の後、森の冒険にお出かけです。
 
前日のガイドの方が楽しい方で、明日もね!と勧誘もあり(笑)、また一緒に歩きたいと思い、撤収を後回しにして参加させて頂きました。
 
このガイドの方は富士山をこよなく愛する方で、いろいろなお話をお聞きしました。
 
「富士山アウトドアミュージアム開館準備中」との事でしたが、開館されたのかな?
 
来年行ってみようかと~
 
 
 
 
さて、道中はいろいろなものがありましたが、あまり書くと楽しみも薄れてしまうので抜粋。
 
写真左は衝撃のきのこ乱獲写真。
 
 
富士樹海はきのこが沢山ありますが、乱獲して後でいらないきのこを林道に捨てていった輩がいました。
 
ガイドさん、かなり「怒」&「悲」の雰囲気でした。
 
こういった、人がいらないきのこでも、生き物達には重要なものなのだと。
 
そもそも、禁止の場所なんですけどね。との事
 
本当こういうことはやめましょう。
 
 
右は、謎の曲がり方の木。
 
ここで、皆で「なんでだろうね・」談義
 
いろいろ想像のまま、記念写真。
 
 
 
 
樹海の様子。
 
ガイドの方が今回、特に言いたかった事。
 
「樹海」って聞くと、どんなイメージされます?との質問。
 
迷いの森等、あまり良くないイメージ、死の森的イメージが浸透していますが、これはメディアの作ったイメージなのだと。
 
たしかに、イメージとはうってかわって、ジブリチックな幻想的森です。
 
もろもろ最高です。
 
富士山登山も1合目からだと全然違うみたいです。
 
是非、この素敵な森を帰ったら伝えてくださいとの事なので、お伝えさせて頂きました。
 
 
そんな楽しいひと時も終わり、ランチは後ろ髪ひかれつつ辞退し、撤収へ~~
 
 
この日、ニャン子さんはイマイチの体調にて、一人でお方付け。
 
小ニャン太の楽しみな洞窟めぐりは余裕で行けるつもりが、どんどんやばくなってきてしまいました・・・
 
 
ううう~~ごめんね~~といい始めた時!
 
 
設営の時もありましたが、またしても救世主現る!
 
しかも今回は2名のCJスタッフさん~~
 
 
ありがとう~~~!
 
皆、昨日から、小ニャン太の洞窟めぐりを気にしていてくれて、助けてくれました。
 
急いで、洞窟に向かうのと、皆さんも後片付けでお忙しそうなので、ご挨拶とお礼もちゃんとできなかったので、この場をお借りし、
 
 
「本当に今回もお世話になりました。 ありがとうございました。」
 
見てください、おかげで小ニャンたは↓
 
 
 
 
まにあったこうもり穴に向かう姿。
 
「ヤッター!キャッホー!」と向かう姿が超カワイイ。
 
喜んでいました。
 
良かったと思うと共に、段取り反省でもありますが、何分天候がアレだったので・・・
 
 
 
無事、「こうもり穴」「氷穴」「風穴」とギリギリでまわれました。
 
 
洞窟&キャンプも楽しめるPIKA西湖でした~~~
 
 
この後、ステップアップしながらいろいろな山を登り続けております。(順次アップ予定)
投稿日時:2014/10/01 07:15:31 投稿者:【ニャン太郎】
カテゴリ:イベント  コメント(12)  トラックバック(0)