プロフィール

お名前:みら
出身地:大阪府
自己紹介:
キャンプやアウトドア大好き4人家族の行動記です。
あっ、上のマスターは私のではありません・・・。
コールマンさんの所有物(のはず)ですwww

カテゴリー

最近のコメント

お気に入りブログ

<<  2019年9月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

最近のトラックバック

カウンタ
今日 : 64
昨日 : 30
合計 : 373,034



【キャンプ道具】ツーバーナーを見てもらった

先日記事にした『 ツーバーナーが・・・

見てもらうために「りんくうアウトレット」に行ってきました。



小雨の降る中、ツーバーナーを抱えてコールマンへ。

これからキャンプシーズンを迎えるためか、店内は人、人、人。

これからキャンプを始めようという方がたくさんいて皆さん店員さんに相談中。

どのテントを買えばいいか相談してる人、タープやランタンの違いを相談してる人、

レジを待つ人、そしてツーバーナーを抱えて困ってる人www


先日電話で症状を話して、もってきてと言われたと伝え見てもらうことに。

十中八九バルブのところが緩んでいるのだと思いますと、プライヤーで

ゆっくりと締めていきます。

締めるときは必ずゆっくりと締めるようにしないと真鍮部分が曲がります、との事。

WGはゆいて行ったので、お店のWGを入れて試しにバルブをひねります。

ジェネレーターの先には布をあてていました。

漏れる気配がないので、これで使ってもらってまた症状が出るようなら

修理に出すようにしてくださいと言われて、診断終了。

グルグルと見て物色しましたが、コレ!というものがなかったので

そのままお店を後にしました。


とにかく使ってみないことにはわかりませんので、次回のキャンプで、

いや先に一度試しに点火した方がいいですね。週末に駐車場でやってみます。


投稿日時:2011/07/06 09:29:36 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(0)  トラックバック(0)

ツーバーナーが・・・

我が家では、コールマンの413Hパワーハウスツーバーナーを使用しています。

夕食、朝食といつも大活躍!
これがないとお米をたくことができないどころか、何も食べれなくなるのでは
ないかというくらい大活躍です。

今回のキャンプでは、妹の旦那さんがカレーを作るというので、我が家では
特に用意せず、楽しみにしていました。

その旦那さんが「タマネギを炒めたい」との事で、ツーバーナーにWGを入れ、
しっかりとポンピングして火をつけました。着火後もポンピングして火を
安定させたと思ったら、火が消えてしまいました。

もう一度、火を着けようとしましたが上手く着きません。
WGを入れすぎたのではないかという話になって、ゆっくりと蓋を開けると
中の空気と共にWGがプシャーっと噴出しました。(少量ですが)

入れすぎはよくないということで、WGを抜き出して再度ポンピング。
着火し、ポンピングして火を安定させました。
しかし、よくよくノズルの所を見ると真鍮部分からポタンポタンとWGが漏れてます。

どうすべきかわからなかったので、コールマンHPへ行くとカスタマーサービスは
土日祝はお休み。仕方ないので購入したりんくうアウトレット店に電話。
実際見てみないとわからないが、真鍮部分のネジがゆるんでいるかも。
ということでペンチを使って回そうと試みましたが、一切回らず。
使っているうちに歪む事もあるので、持ってきてくださいと言われました。

というわけで、今週末はりんくうアウトレット店に出撃する予定です。
修理に出しちゃうと次のキャンプまでに返ってくるか心配。。。
 
投稿日時:2011/06/28 11:36:35 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(6)  トラックバック(0)

ランタンはポンピング命

昨日、『 ランタンについてご相談』記事で
ランタンの調子がイマイチという話をしました。

みなさんからたくさんのアドバイスを頂きました、ありがとうございました。

みなさんのアドバイスをまとめますと、

ポンピング不足

が圧倒的多数でした。

通常、燃料を入れた後にポンピングを30回ほど行います。
点火後もポンピングをして安定させます。

ここまでは私もやっていました。
しかし、これでもかっ!というくらいのポンピングはやっていませんでしたし、
追加ポンピングもそれほど多くやっていませんでした。

それと、燃料は使えば減る、という当たり前のことはわかっていましたが、
減ったら空気の入る場所が増えるということは理解していませんでした。
よって、減った燃料の隙間にできた空気に対してポンピングを行うという
行為が必要だということです。

1回ポンピングして安定すればOKというのもではなく、
常に安定させるために、息継ぎをし始めたら再度ポンピング。
できるならば、これでもか~というくらい。

しかーし!
ゆかいさん曰く、
「現代の液燃系ランタンはバルブを絞って光量を落とすとジェネレーターが長持ちしません。」
「基本バルブ全開使用が長持ちの秘訣なんです。」
との事。

つまり、使うならバリバリ全開!
光量を抑えるなら、バリバリ全開でも光量を抑えられるランタンを
使用せよという事なのだそうです。

我が家には、「ノーススター」と「ワンマントル(286)」しかありません。
光量をバリバリ全開でも抑えれるランタンは所持していません。
という事は・・・・・・・


はい、 購入せよ、との神のお告げです。
神のお告げなら仕方ありません。だって神ですから。
さて何がいいですかねぇ。できれば燃料は統一したいのですが・・・
WGか電池でおススメあれば教えてください。

あっ、うちの奥さん、これは神のお告げですからね。
仕方なしに買う必要があるんですよ。
だって神ですから。
 
投稿日時:2011/06/17 11:38:45 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(8)  トラックバック(0)

ランタンについてご相談

我が家では、
 
ノーススター チューブマントルランタン (2000-750J)
ワンマントルランタン(286A740J) 」
 
を利用しています。ノーススターが約2年、286が約3年使用しています。
 
実は両方とも購入当初から同じような現象が出ています。
(文章で上手く伝わるかちょっと自信ないですが・・・)
 
燃料バルブを半分以上開けた時は安定しているのですが、
 
遅い時間になった時や焚き火している時なんかは灯りを落としたり
 
するので、バルブを絞ります。
 
そうすると灯りはもちろん落ちるのですが、その灯りが安定しません。
 
安定してるな~と思うとポッと一瞬明るくなったりしてまた元に戻り
 
また安定してきたと思うと同じようにポッと一瞬明るくなったりして
 
また戻りを繰り返します。
 
良く言えば、*社の「ほおずき」のごとくゆらいでいるように
 
感じなくもないですが、正直明るくなったり暗くなったりで落ち着きません。
 
これが購入当初から2つともに発生しているので、普通なのか?とも
 
思ってたりもするんですが、たま~に安定したりするんです・・・
 
なんか詰まってたりするんでしょうか?お店に行って見てもらうのが吉?
 
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいですし、
 
同じような現象に出会ってる方もどんな感じか教えてください!
 
よろしくお願いします。
 
 
 
投稿日時:2011/06/16 09:43:11 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(6)  トラックバック(0)

買っちゃったwww

あまりにも、みなさんが買っちゃった報告をするんで、

ついつられて買っちゃいましたよ。





もちろん狙いはオリジナルマルチツール!





こういうの持ってなかったんで、うれしいです♪
投稿日時:2011/06/10 22:13:35 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(4)  トラックバック(0)

ダッチオーブンの選択

ダッチオーブン、みなさんお持ちですか?

コールマンからも発売されていますが、他社からも多くの

ダッチオーブンが発売されています。

キャンプを始めたころは、シーズニングや手入れの手間を

考えるとなかなか手が出ませんでした。

しかし、そういった手間が省ける製品も出ています。

あえてこのcafeで社名出しちゃいますが、

SOTOのステンレスダッチオーブンです。

便利な分、お値段も少々張りますが。。。

さて、みなさんはどんなダッチオーブンを使用されていますか?

あまりステンレスを使っている方を見かけないのですが、

もし所有されている方がいらっしゃれば、どんな感じか教えてください。





投稿日時:2011/05/19 23:44:34 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(23) 

【モニター】コンパクトフォールディングチェア(キャンバス)

先日のキャンプでさっそく使ってきました!

今回のキャンプでは、ロースタイルにするつもりでしたが、

用意するものを間違えて普段通りで、ロースタイルでのフォールディングチェアは

次回に持ち越し。

さて、座り心地ですが、収束型とは違い座面がしっかりしているので

安定して座ることができます。また、座ると視線が低い位置ですので

ハイチェアーと比べると落ち着いた感があります。

子供たちもよじ登らずにサクッと座れるのがいいみたいです。

人によっては、背中のバー部分が肩甲骨にあたってイタイと感じるかもしれません。

今回頂いたチェアはキャンバス生地(白)のため汚れが目立ちます。

取り外して洗えればいうことなしです!



個人的にはお気に入りの一品です。

ありがとうございました。


投稿日時:2011/05/07 21:04:36 投稿者:【みら】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(0)