プロフィール

お名前:SHI-NA
性別:男性
出身地:神奈川県
自己紹介:
居住地:神奈川県西部

写真好きのMac使いです。最近はFacebookでのコミュニティがほとんど。
cafeに出てくるのは稀ですわ〜。
よろしかったら、Facebookで友達になってね〜、メッセージ送ってくださいませm(_ _)m

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2019年3月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カウンタ
今日 : 37
昨日 : 66
合計 : 2,147,010



西湖キャンプ・ビレッジ 「ノーム」オープニング・イベント03

☆夜景編



キャンプファイヤーが落ち着いてきたので、我らが焚き火番長の出番です(笑)
短い皮のグローブのみでバンバン手を突っ込んで、木の配置を変えていきます。そのたびに上がる火の粉が綺麗なこと・・・。



そして抽選会が開始され、我らが焚き火番長がガスの3バーナーをGet!まじで嬉しそうでしたが・・・。
デュアルグリル ST-930のほうがもっと欲しかったようで・・・(汗)

わたしは、参加賞の如意棒?(笑)使い捨てライターをつかったチャッカマンみたいなのでした。



夜の私のサイト。星空とテントに樹木・・・。是非拡大してみてね。
21時、子ども達はもう就寝です。というのも、木村東吉さんのコメントで、キャンプ場では2時間早く行動をとるといいよって。夕飯は17時には開始、遅くとも22時には寝て、朝は5時に起きる。確かにそうかもしれないね。

でも大抵真夜中までお酒飲んじゃうんだよね。今回は私も24時前には寝ましたよw(前日、あまり寝てないのでねw)



湖畔で星空をパシャリ。



今回の私のお気に入りの写真。ノームらしさが写せたかなって思ってます。この写真は木村東吉さんに送りたいなって思ってます。このブログでは解像度小さくしてますけどね^^

写真:FUJIFILM X-E1
投稿日時:2013/04/16 23:44:36 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)

西湖キャンプ・ビレッジ 「ノーム」オープニング・イベント02

☆ディナー編



当日のディナーは田中ケンさんが振舞ってくれました。80kgもある分厚い鉄板で焼き焼き。



写真には撮れなかったけど、この日はお祝いってことで、紅白のスープ。赤はケンさんお得意のチラキレス。白はなんだったのかな・・・わすれちゃった。それとサラダ。



それと、大量に焼いていたパン。速攻で売り切れてしまいました。



メインは鉄板で焼いたステーキとウインナー。



そしてばかでっかい火柱をあげ、キャンプファイヤーに火が入れられました。寒かったのでこれには助かった〜。付けたばかりは熱くて5m以内に近づけないほど(笑)

私は、ケンさんのチラキレスが気に入っちゃって、おかわりしちゃいました。すっごい美味しいんだもん。

それにしても、画像5つの制限は面倒だなぁ・・・。

写真:FUJIFILM X-E1
投稿日時:2013/04/16 23:30:55 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(3)  トラックバック(0)

西湖キャンプ・ビレッジ 「ノーム」オープニング・イベント01

☆乾杯編

前日、会社の送別会で真夜中に帰ってきてバタンキュ~。
朝からバタバタと道具を詰め込み、11時に出発。

12時ぐらいにルート139号線に新しく出来た「フォレストモール富士河口湖」のマックスバリュで買い出し。今回は夕飯を田中ケンさんが作ってくれるので、着いた昼と、翌朝の食材だけ。

奥河口湖経由で西湖へ・・・会場についたら、木村東吉さんが出迎えてくれました^^

とりあえず、場所を選んで設営・・・風が強いので躊躇しましたが、端っこの湖寄りに陣取ってみた。

今回はZUNIのインナーなしフライのみ。それと、初貼りのムササビウイング焚き火バージョン!



ZUNIの中はフリースレジャーシートワイドを敷いて、その上にWILD-1の2000円のコット。THERMAREST RidgeRest Solarをレイヤードしたうえに、ブリーズドライテック サイドジップスリーピングバッグカバーを付けたモンベル スーパースパイラル バロウバッグ #0 真冬でもOKの完全装備。幕内暖房?そんなん要りませんw
寝袋さえいい物を使えば、快適な睡眠をとれるので妥協できません(笑)オートキャンプではダウンは不必要と考えているので、化繊をチョイスしてます。寝汗や、結露で湿気ってもすぐに回復しますしね。カバーを付けるのは、結露に触れて濡らさないためと、体温で暖めた熱気を寝袋内に閉じ込めるため。

ムササビの下は・・・なんもないw 夜の夜露から小道具を守るだけなので、天気さえ良ければ寝る前に道具を仕舞う場所です。ただ、この幕は設置高が低いので風に強い。なんといってもカッコイイし(笑)

いつものように、調理はシングルバーナーのみ。今回初おろしのMUKA限定色ボトル。プレヒートの仕方が味気ないので、私的には物足りないなぁ。キャンピングオーブンスモーカーで市販ピザを焼いて・・・。めっきりツーバーナーを持ってこないようになっちゃったなぁ。



あまりにも風が強くて寒いので、外気温10度とかですからねw ZUNIの中で食事。ピザですがねw チーズとか垂らすと面倒なので、子ども達お気に入りのUNIのシェラカップ「がんばろう東北」を受け皿に。



イベント会場はアウトサイドベースに乗っ取られていました(笑)
あれ。。。真ん中を歩いている方は・・・Blog会の巨匠じゃ・・・(笑)

このあと、やっと挨拶できました。が!!名刺渡すの忘れちゃった・・・。



そしてイベント開始です。左が木村東吉さんで、右は言わずと知れたケンさん。豪華なメンツなんだろな〜。有名人に疎い私にはあまりわかんないんだけども・・・(汗)



「乾杯〜〜!!」でイベントの開幕です。


写真:FUJIFILM X-E1


続く・・・・・。
投稿日時:2013/04/14 23:16:54 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(9)  トラックバック(0)

男4人、極寒キャンプ

皆様、お久しぶりでございます。

私のことなんか知らないよw ってかたが多いかな〜w

先日、norinoriさんに誘われて、2児のキャンパパさん、ニャン太郎さんと、田貫湖でキャンプして来ました〜。
皆さんが沢山レポあげてるし、私の写真も既にみなさんが公開しているので、いまさらですがww
とりあえず、富士山4態だけで記事にしておきます〜。

今回私が使ったカメラがこれ。

http://fujifilm-x.com/x-e1/ja/



FUJIFILM X-E1 ズームレンズキット 初のミラーレスですが、なかなかに面白い。10年前にこんなカメラがあれば、半端なく売れただろうな〜。機能ではなく、カメラの基本をきっちり押さえたカメラ。操作したい部分はアナログで操れるので、絞り優先か、マニュアル露出を多用する私にはぴったり。あ・・・職業病だ・・・つまらない話をしてスミマセン。

夜の田貫湖。30秒露光してるので、星がながれちゃってますが・・・。肉眼では富士山は全く見えません。開放F値でなるべく遠くの点光源にピントを合わせて撮影。氷の張った湖面が良い感じ。

テントサイトでは、ランタンの強烈な明かりが映り込むと、どうしてもゴーストがでてしまう。光をうまくテントで隠してフレーミング。



朝の田貫湖。気温が上がるに連れ、解け出した氷の軋む音が幻想的でした。

どうしても、逆さ富士を収めたくて、湖畔を散策。氷の張っていない場所でパシャリ。



富士山はいいね! 何度か撮影に訪れたことがあるんですが、キャンプで来たのは初めてでした。

オートキャンプ場ではないので、車を横付けできず、リアカーで道具を運ばなきゃいけないので、荷物を絞っていないと非常に面倒です。

今回は、なるべく少ない道具でコンパクトにしたかったため、*印のエルフィールド デュオ Proと、ヘキサのセット。リアカーでの運搬も一回で終わり。まあ、食事などは他の方にお世話になっちゃったので、余計に荷物が少ないんですけどね。

二日目の夕飯に*印の30cmダッチで豚汁を作っただけ〜。

材料ひとつ一つを最低限で用意したのに、合わせたら食べ切らない量に・・・。豚汁の少量作成は材料がどうしても余っちゃうみたいです。キャンプだと余らせても持ち帰りが面倒なので、全部つかっちゃうのよね〜。



隣近所がいれば、おすそわけで完食できたかもだけど・・・。

今回は、皆さんの料理、関東と中部の味付けで非常に食事が楽しめました。

今年一発目のキャンプが、オヤジ4名のソロキャンって・・・なかなか笑える。

でも、すごく楽しかったです〜。また、いきたいですね。

次は、煙突ミーティングかな???(笑)
投稿日時:2013/01/25 22:28:05 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(7)  トラックバック(0)

遠州の花火

昨年、初めて見に行った「袋井市 遠州の花火」今年も行って来ました。

天候は悪天候予報。ギリギリまで悩みましたが、行く事にしました。



途中、せっかくなので新東名を通り、駿河湾沼津サービスエリアに立ち寄り。ここ、凄いね。SAに干物やら野菜やら、燻製チーズも。びっくりしたのが、鮮魚が売っていたこと(゚д゚)!

遠距離の移動なので、途中おそろしいほどの豪雨に見舞われたり・・・。トンネル抜けたら大粒の雨で、目の前が見えなくなったり・・・。こんなんで花火やるのか??って。

助手席の妻に、スマホでホームページの案内を再確認してもらうも、予定通りやりますって・・・。



なんだかんだありましたが、袋井市の愛野公園に到着。ここは無料観覧席となっていて、高台のため花火がよく見えます。雨が降るとわかっていましたが、買ったばかりのコールマン フリースレジャーシートワイド(オレンジ)を広げちゃいました。



舗装された地面に敷いたのですが、フリース生地がよいクッションになり快適。雨が降ったばかりの地面だったので、すぐに裏面は湿気で濡れ濡れでした。PVC強し。



途中から雨に降られ、フリースレジャーシートを半分に折って、PVC面に座ることに^^;
でも、全身mont-bellのレインコートを着込んでいる家族。な〜んにも不安なし(息子だけ下半身は買ってないので、濡れちゃいました、今度購入しよう)。



遠州の花火は、神奈川の近隣でよく見る花火と様相がかなり違います。全国の花火職人の競技大会を兼ねているため、かなり力が入ってます。繊細な色合いと、火の表現力がすごいです。

去年に続き、今年もフィナーレは雨に降られ大変でした。
フィナーレは諦めて移動を開始したのですが、打ち上げ場所の近くまで歩いたところで、呆然。
上半分は煙と霧?に隠れているものの、下半分の迫力と、体に感じる音圧に、雨に打たれながらも立ち止まってしまいました。

すごかった〜〜。本降りの雨に打たれながらも、来年も絶対に見に来ようね!って家族全員ハイテンションでしたw

全然、キャンプのレポじゃぁないけど・・・。アウトドアってことで^^;


※花火の写真は、悪天候のため三脚を据えて撮れず、コンデジで手持ちして撮影したものです〜w
投稿日時:2012/08/12 23:31:56 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

朝霧ジャンボリーオート^^

ひっ錆びさにカフェに記事をあげます(;・∀・)

すでに夏休みが終わった我が家。
スカイツリーの花火から始まった夏期休暇も、キャンプで締めくくりとなりました。

本当は、戸隠キャンプ場に行きたかったのですが、近場に良いキャンプ場があるので、遠出するのはやめにして、暑さの感じ無い高原へ・・・ってことで行ったのは

「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」フリーサイトなのが私には重要な条件です。
いつもの、コアとブリーズドームIII/300の連結を行うため、必須条件になっておりますw

平日キャンプなので予約なしでも、なんら問題無いんだけど、ネット割引があるので前日に予約を入れていきました。

ついたら・・・・ガラッガラ(笑)

好き放題、選び放題で、ぐるぐるサイトを見て回って、木陰のあるなるべく平坦な場所に決めて設営開始。

もう慣れたもんで、ビシッと張れました。



広いサイトに3家族ほどww 余裕ぶっこきで通常の倍以上の場所を贅沢に使わせていただきました。

コアの中には、念願だったバンブーラウンジ100を2台。それでも余裕な広さは、コアだからこそですね。



次の日の朝、もう呆れるほどの晴天w



木陰に設営したけども、内部は暑い〜。ので、バンブーラウンジを引っ張りだして、オープンエアーの木陰で子ども達は宿題をこなしました。



昼間は暑すぎるので、車で10分ぐらいにある本栖湖で水遊び。



本栖はウインドサーフィンで通い続けた時期があり、良く知った庭みたいなもんで・・・。

それにしても、2泊3日のキャンプ。珍しく雨なし!!!

乾燥撤収できたの、久々だわww

夜は気温が20度以下になるので、焚き火も快適にできたし!!!

最高に楽しめたキャンプでした。

遠くに行かなくても、やっぱり本栖湖周辺は最高のキャンプ地ですね^^
投稿日時:2012/08/07 22:51:46 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(12)  トラックバック(0)

気になるコクーンを・・・。

私も城南島へ土曜日に行ってきました。晴れていたけども、寒い寒いw
Caféのメンバーにも沢山会えたので、嬉しかったです。


気になるコクーンの設営・・・複雑そうに見えるポールワーク、実際は??




(1)まずは、天井部分の横に渡すポールをスリーブに通します。

(2)メインの両サイドポールを組み上げ、Hの字に接続。




(3)四隅のピンにメインポールを差し込み立ち上げ。風が強いと、ポールがポキッするので要注意の状態だそうです。素早くフックを掛けます。

(4)センターのポールを上部にジョイントして、下部ピンを差し込みフックを掛けると形状がだいぶ安定するそうです。




(5)両サイドに、出入り口を張り出すサブポールを、メインポールの「上」に交差する様に通します。

(6)最後に、天井を形作るサブポールを、メインポールの「下」に交差する様に通し、センターポールにジョイントします。

こんな感じで、思ったよりも複雑じゃなかったです。ただし、テントのプロダクトマネージャー竹島さん曰く、風が吹いてたら素早く立ち上げないとポールをやっちゃうので、一人で設営は厳しいとのことでした。




もう1つ気になっていたもの「ファイヤープレイステーブル」。
結構な大きさがありました。ちょっと焚き火から遠い感じ??炭火を熾してBBQするのに、周りにお皿やコップが置けて便利かな〜って思ったのですが、微妙な距離感。そのかわり、雪印の焚き火台Lも余裕で入ります。

私は、ステンレスファイヤーサイドテーブルを追加して2つのが便利かな〜ということで、見送りの方向です・・・ (^_^;A





少しだけ展示会らしい写真を・・・。

写真は無いですが他に気になる物は、バンブーラウンジテーブル/100と、キャンバススリングチェアかな〜。テーブルはサイズ65だとちょっと小さ目でチェアの横幅考えるとサイズ100の方がゆとりがあって良さそうです。今は四つ折りテーブルで幅160cmあるので、バンブー/100テーブルを2つ欲しいなw


あ、HAMAKIさんごちそうさまでした!!とても美味しかったです〜。
投稿日時:2012/02/20 01:04:09 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(16)  トラックバック(0)

今年初の冬キャン

2月11日から一泊ですけど行ってきます!
電源確保しましたが、寒いかなぁ・・・地元から峠を超えた向こう側なので寒さの実感がありません。ちなみに他に二組ほど電源確保されているようなので、誰もいないわけじゃぁないらしいのでホッとしましたww 家族だけだとなんとなく寂しいし怖いよね(笑)

■やまぼうしオートキャンプ場
http://g-news.jp/yamaboushi/
投稿日時:2012/02/08 08:45:30 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(1)  トラックバック(0)

御殿場アウトレット詣

本日、久しぶりに行ってきました。車で20〜30分で到着(笑)
先週の木曜、金曜の冷え込みと雨で、綺麗に雪化粧した富士山が、とってもいい天気に映えていました。

Photo:NeinGrenze 5000Tトイデジ


クリスマスムード満点な場内。

Photo:NeinGrenze 5000Tトイデジ


店内を物色していたら、HAMAKIさんに会いましたww(写真忘れ)

そして前回のCSC全国のやまぼうしで、挨拶させていただいた店長さん、名刺交換していませんでしたので、改めて挨拶いたしました。

店長とZUNIの話をいろいろとして、まだいくつか在庫があるそうです・・・欲しいな〜。でも、シーズンズ2012・1/2 200Aを買って金欠なので、ちょっと購入を保留に・・・。マジ在庫が無くなりそうになったら連絡を貰える様にお願いしてきました。
(再来年から長男が中学生ですから、ソロ装備を少しずつ増やさないと〜な計画です (^_^;A)


そして、私のメインはウェザーマスターコアなんですよ〜。なんて話をしてアウトレットにマスターってあんまり入ってこないですよね〜なんて話題に・・・。











そしたら、実は裏に・・・・・ひとつだけ・・・・・。











で、お持ち帰りに・・・・・。











これです。Bグレード「コンフォートマスターワンタッチキッチンテーブル」っす。まさか、話の流れで出てくるとは・・・・・。このくらいの値段なら手が出るぞ〜って、思わず衝動買いです。店長うまいな〜〜(笑)


多少のキズなどがありますが、使用になんら問題ありません。家で広げてみましたが、しっかりした脚であまりぐらつかないんですね。竹集合材のテーブルも結構な広さでした。いいね!


また一つ、マスターが増えましたw


そうそう、シルバーのスチベルが並んでました・・・・・いまは手が出ないっすけど。
投稿日時:2011/12/04 21:43:22 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

作った燻製は・・・

■ししゃも


ソミュール液を刷毛で塗って、乾燥させてから燻煙。100℃で40分ほど。
黄金色のししゃもの出来上がり。

ちょっと燻煙し過ぎな感じでした。一晩寝かせれば、燻煙の香りが落ち着くんだろう。
100℃でやっても、完全に火が通りきらない感じで、食べる前に軽くあぶった方が良さそうでした。


■鈴廣かまぼこ、無名のさつま揚げとちくわ


出来上がりを撮るの忘れたw 小田原っていったら鈴廣っしょ。
醤油とお酒を1/1で混ぜて、刷毛で塗って乾燥させてから燻煙。80℃で30分ほど。
いい感じで色付きました。ほのかに醤油の甘い香りと、燻煙の香り。かまぼことちくわは、それ自体に甘みがあるので、とても美味しかった〜。その日にすぐに食べても美味しかったです。

ちょっと表面が固くなっちゃったので、つぎは70℃ぐらいでやってみよう・・・。


■たまご、チーズ



両方とも80℃で20分〜30分ほど。

たまごは、生卵のままソミュール液に4日間冷蔵庫へ。ソミュール液のままゆで卵。一個殻剥きで失敗しちゃって、そのまま食べちゃったんですが、普通に美味しい塩味の味付け卵でした。それを燻煙、美味しくない訳ありません。

チーズは、師匠のおすすめ雪印 北海道100。粗挽きブラックペッパーを振りかけた物と、そのままの物とを燻煙。師匠のを食べさせてもらって、美味しいのを知っているので、ワクワクでした。

ん〜、燻煙。簡単だけど難しい・・・・。それなりに時間かかるしね〜〜。

燻煙前の一手間が、重要みたいですね。バリエーションありすぎて難しいわww

でも、楽しい。
投稿日時:2011/11/27 00:02:51 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(8)  トラックバック(0)

今日は、燻煙記念日

本日、きちんとした道具で燻煙のデビューとなりました。

■新参の道具達
・SOTO いぶし処 おかもち香房
・うにのタフ五徳
・うにのバーナーシート(小)
・MSIのドラゴンフライ

■新参じゃない道具
ちょうどいい高さの
・コールマン ファイアーサイドテーブル

とりあえず、テーブルはコールマンですから!!(このBlogで記事書きますw)

■玄関先にこんな感じでセットアップ



★今日、楽しみでしょうがなかった道具の一つ目が、MSIのドラゴンフライ初火入れ!
分離型シングルバーナーは初めてです。

機器のセットアップを済ませ、ポンピングをして、燃料元バルブを開けて、燃料調節バルブをひねって少しWGをバーナー内部にためて、燃料調節バルブを閉めて、チャッカマンで点火してプレヒート!
消えかかったところで、燃料調節バルブを開けると・・・青いガスが見事に付きました。

拍子抜けするほど、すっごい簡単なんですけど・・・。ツーバーナーでオレンジの火が落ち着かないで、なかなか青い炎にならないこと多いんですが、ドラゴンフライはすっげーーー簡単でした。

確かに、燃焼音は豪快に鳴り響きますが、炎MAXの時だけですね。そして、トロ火までの火力調節がいとも簡単に行えました。これはツーバーナーよりも小さな火力になる感じです!!

この火力調節の幅が大きいおかげで、燻煙するのにはとても便利。温度調節するのが楽チンでした。

★二つ目は、SOTO いぶし処 おかもち香房の初使用!
折り畳めず、大きいままの燻煙器ですが、形にほれてしまって、かつ楽天で定価の1/3ぐらいだったので即決。いままでダッチオーブンで燻煙の入門をいたずら的にやってたのですが、ダッチで料理もするので、燻煙中は料理ができず、無駄な時間が過ぎていたので、料理と燻煙が同時にできるのはメリット高いですね。

で、おかもち幸房の使用感は、便利〜〜。全体とフタの取っ手が木製で、熱くならないので、チップの追加をするときや、燻煙状況を確認するにも熱くない。温度計も標準セットだし、洗浄用のブラシまで付属。洗ったときに気がついたのですが、一番熱で変形しやすい底面は、かなりの補強が入れられていて、これなら長くつかえそうだわ!って感心しちゃいました。よく考えられてるわ〜これ。



投稿日時:2011/11/26 23:35:11 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(6)  トラックバック(0)

中秋の名月2011

今夜は中秋の名月。

とっても奇麗な、満月が空に浮かんでいます。

虫の鳴き声とともに、ゆるりとした時間が流れていきます。

投稿日時:2011/09/12 19:23:14 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(5)  トラックバック(0)

COC全国ミーティング案内





予告通り、COC全国ミーティング案内きました!

一体何組の参加になるのかなぁ。
100組み以上は確実としても、挨拶しきれないぞw

初期の期日までに申し込んでいれば、追加募集があった時点で、応募者全員当選ですよね?

きっと、そうですよね!

わたしは、フリーサイトです。
先日、アップした横幕を張りますので、見かけたら声をかけて下さいね(^ー^)ノ

皆様、よろしくお願いします。
投稿日時:2011/08/26 18:26:12 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(3)  トラックバック(0)

■ウエストリバーオートキャンプ場(2/3):遊び編

今回のキャンプはとても天気良いとは言えず、(T_T)な感じでしたが。。。

午前中は、イイんです。天気w

なので、二日目はガッツり遊べましたよ!





まずは、滝の裏側に潜り込む息子w

前日に土砂降りの雨が降ったので心配でしたが、ここの川は上流に堰き止めがいくつもあるらしく、急激に増水したり、いつまでも水が濁るってことがないんですね。

それでも、結構な水量w 滝に打たれると重い重いw





つぎは、小さな滝から川へ跳び込むの図(息子編)。

最初、おっかなびっくりで、なかなか飛び込まなかったのですが、一度やり始めたら、連続して飛んでましたw





そして、よくやったな〜と感心するんですが、娘のダイブw

下で私が受け止めるのですが、息子と違って頭から私に捕まえてもらうべくジャンプですw

それにしても、水が冷たかった〜〜〜。一度入っちゃえば、なんとか耐えられるのですが、水の中に浸かったままでは数分も持ちませんでしたw
それでも、去年の北杜市にある大武川のほうがもっと冷たかったかな〜。





そして、川遊びが寒くなったので、昼食をとってその後は、シャボン玉で遊んだり、バトミントンをしたりして過ごしました。

このあと、また夕立に襲撃されるんですけどね・・・・(-_-;)





最後は、夜の私のサイトです。
二日目の夕立は短めで、夜の19時にはほぼ上がってくれました。

食器を洗って、サイトに戻る時、なんかいい雰囲気じゃないかい?

ってんで、三脚を持ち出して、写真をとってみました^^



つづく↓

■ウエストリバーオートキャンプ場(3/3):料理編
投稿日時:2011/08/11 23:44:11 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(0)  トラックバック(0)

■ウエストリバーオートキャンプ場(1/3):設営編

7/30(土)〜8/1(月)まで2泊3日でキャンプへ行ってきました。

場所は山梨の南アルプス市、ウエストリバーオートキャンプ場です。

前日の深夜に食材を買出しに行って、朝起きれなくて、現地についたのが11時。アーリーチェックインでキャンプサイトに入りました。

そして、設営。。。スクリーンタープコアの設営も4回目。手慣れたもんで、テントの設営も含めて2時間ほどで設営完了。

そして、空きスペースにスクエアタープを一度仮に張ってみたんだけど、なんかしっくりこないので、撤収。

そしたらね。。。14時頃




ポツッ・・・




ポツッ、ポツッ・・・




ドッジャーーーーーーーーーー!!!




恐ろしいほどの土砂降り・・・。

(おかげで一日目の写真は一枚もない(^^;)

見る見るうちに、坂道が雨の川に変わっていきます。。。

少しボーゼンとして、動けませんでした。

(設営終わってて良かったよ、本当。)

それでも、雨が少し弱まったときに、少しずつファニチャーやら、寝袋やらをテントに持ち込み、ナントカカントカ配備終了。

遅い昼ごはんは、カップラーメンのリフィルタイプを皿に開けてお湯を注いで食べましたw

そして、設営で汗をかいたので、夕飯前に無料のお風呂へ。。。

露天風呂なのですが、男風呂は洗い場が2つのみ。雨が当たる場所で、冷たかった〜〜ww
ちなみに、女風呂は洗い場が4つあるそうです。混む時間に風呂へ行ったら、なかなか体を洗えないでしょう・・・。

遅い夕飯時には、なんとか雨が上がり、シャットアウトしていたコアの天幕を巻きあげて、コアの中でBBQをしました。ちょーー煙かったw 煙を排出しながら夕飯となりました。

一日目は、何も遊べず・・・。

設営時に子供たちは、近所の同年代を探して遊んでましたけどww

翌日に撮った、キャンプサイトの写真です。



こんな感じで、手前はガラ空きw なかなか広い区画サイトでした。とはいえ、場所によっては変形だし、狭いな〜って感じる場所もいくつかありましたけどね。
ただ、テントの手前に見える、緑色の変なの、水たまりを避けるために配置されたプラスチックの網みたいなんですが、こいつが痛い。テントの下にこいつがあったのですが、ちょっとしたマットでは痛くて寝れなそうでしたよ。うちはエアーマットなので問題なしでしたけど・・・。


追記
斜め前のサイトに、キャンプに不慣れな家族がいまして、雨の中設営をしていたのですが、なかなか建てられず、テントは出来たけど、スクリーンタープは設営を諦めちゃいました。
そして夕飯時。その家族は居るはずなのですが、とにかく暗い。目を凝らすと小さな青白いLEDライトでほそぼそとご飯中らしいんです。もーね、かわいそうでさ、ランタンスタンドとノーススターを持って、お邪魔しちゃいましたよ。良かったら使ってくださいって。
そして就寝時間ぐらいの22時頃に、ランタンを回収に行きました。そしたら、「明るいですね〜これ、欲しくなっちゃいました。明かりって重要ですね〜」ですって^^

いろいろあった一日目でしたが、終わりよければそれでよし。
それなりに楽しめましたよ〜^^

つづく↓

次回 ■ウエストリバーオートキャンプ場(2/3):遊び編
投稿日時:2011/08/10 23:11:35 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

COC全国Mtg 受付??



COC全国ミーティング、昨日申し込んだんだけど、「受け付けました」の自動返信メールもなくて、本当に申し込み完了したのかアヤシイ。。。

事務局にメール打つべきかな~?

--
ibisMailで送信!
投稿日時:2011/08/09 08:51:54 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(10)  トラックバック(0)

毎日、少しずつ・・・



この画像を見てピ〜ンと来る方が何人居るでしょうか。

私は、何をしているのでしょう?

不得意なソフトを使って、なんとかそれなりに見れるものにしようと、奮闘中です。

でもこれ、CJに怒られるだろうな〜。。。。ってことで、ナイショで(爆)

個人使用ってことで、笑って許してください(滝汗)
投稿日時:2011/07/28 00:35:02 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(1)  トラックバック(0)

これの名前がわかりました



これの名前がわかりました

まるおさんが、「名前がよくわからなくて検索に引っかからないんですよ。」と言っていた物です〜。

“スパイラルスピナー”だそうです。

近所。。。っていっても結構離れてますが、、、スポーツオーソリティーに売ってました。

検索したら、いくつか引っかかりましたよ〜。
投稿日時:2011/07/24 23:45:59 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

どうなってんの!これ?



なんでだかわからないけど、なぜか1位~8位まで全部私の記事なんですけど?(−_−;)

なんなのかなぁ。キャンプシーズン到来で今になって駆け込み需要で、キャンプ道具(マスターシリーズなど)を検索して、情報を集めてる人が多いのかな~。

なんにせよ、私なんかの記事でも少しは役にたてば良いのですが…m(_ _)m

-----

iPad2から携帯投稿扱いで、画像添付して記事を投稿しました。デフォルトのメーラー(Mail)では画像添付ができないので、有料のAppのibisMailを使って投稿したら出来た~。ただ、文字化けしちゃうので、Safariでcafeにアクセスして、文章はコピペしなきゃならん。。。メンドイ。いい方法ないかなぁ。
投稿日時:2011/07/22 09:59:28 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)

付属品って違うのね?

先日、ウェザーマスター スクエアタープを購入して、開梱してひと通りアイテムを確認したときに、初めて知りました。

付属のペグも、赤プラハンマーもモノが違うんですね〜。





ペグは、マスターテント付属の物よりも、太さがスチールソリッド20cmに近く、カギ状部分の形状がずいぶんとしっかりしています。スクエアタープ付属のペグは結構使えるんじゃないか?って思いました。

それと比べても、さらに長く太いスチールソリッド30cmはもっと安心感がありますね。





そして、まさかこれまで違うとは思いもよらず。。。。赤プラハンマー。テント付属の物よりも、スクエアタープ付属の赤プラハンマーの方が重量があり、長さも長い。一応、こだわりがあるのだな〜と感じました。

まあ、スチールハンマーの威力に比べたら、心もとないハンマーであることに変わりは無いかなぁ。



でもね。ちょっとだけ、コールマンの開発者のこだわりが感じられたことが、嬉しかったですw
投稿日時:2011/07/19 23:01:11 投稿者:【SHI-NA】
カテゴリ:アウトドアレポート  コメント(4)  トラックバック(0)