プロフィール

お名前:みっきー王
性別:男性
自己紹介:
埼玉県在住

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2013年8月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カウンタ
今日 : 32
昨日 : 226
合計 : 5,689,570



我が家のマット!コンフォートマスターフォールディングマット!

我が家の2ルームテント!

Coleman(コールマン)
ウェザーマスター
ワイド2ルームコクーン



ブログ
【ウェザーマスターワイド2ルーム
コクーン初張り!】参照



我が家のテントインナーマットは

Coleman(コールマン)
ウェザーマスター
リビングフロアカーペット
フォーコクーン
定価10,500



インナーマット?!ではないですね…
カーペット!だから…
これだけでは…
特に芝生とかでない山砂のサイトとか
では…
『硬い!!』
別にマットやコットが必要!

少し残念なことが…
コールマンオンラインショップでは…
ウェザーマスター
という位置付けとなり、その表記が
あるが…商品にはどこにもマスターの
マークが無い…勿論ケースにも…
何故だろう?

しかも、オンラインショップでの
ウェザーマスターという表記があるが
どちらかと言えば…
コンフォートマスター!ではないのか?


Coleman(コールマン)
ウェザーマスター
グランドシートフォーコクーン
定価9,450



これもウェザーマスターの位置付け
である!

なので…マット(ファニチャー)ではなく…
あくまでテントの一部…という考え方
なのだと推測する…

だから、マットとして考えると
何の意味も果たさないペラペラの
カーペットである!



同じクラスの大きさの2ルームテント!

snow peak(スノーピーク)
ランドロック

では、

snow peak(スノーピーク)
ランドロックインナーマット



OGAWA CAMPAL(小川キャンパル)
ティエラワイド

では…

OGAWA CAMPAL(小川キャンパル)
グランドマット




ブログ
【2ルームテント購入決意!!
悩んだ結果は…?!】参照



というものがあり、この
リビングフロアカーペット
フォーコクーン

とは別物のクッション性の
あるマットである!

だから…コクーンの場合は、
このカーペット+マット等が
必須となる。
逆に言えば…
このカーペットは無くてもいいのでは…
とも感じる…

が…
せっかくコクーン用の設定のものなので
購入をしてみた!

カーペット裏面は完全防水性能のPVC
となっている!

※PVCは、塩化ビニル樹脂(塩ビ)の
ことで、ゴムボート底にも使用される!
ソフビ…これもPVCである。

しかし…
そのものがPVCではなく、
PVCをラミネート!と表現している…
なので防水ではなく湿気を防ぐ…
程度が目的!


地面からの湿気を防ぐ。
テント内からのテントフロアの
擦れ、こすれを防ぐ。
これが目的のものとなる。

収納は以外にコンパクト!
まあ、薄いからね…
これ…使用後にちゃんと収納袋に
戻せるかな…?!
と心配であったが、折り目跡通りに
畳んだら以外に難なく収納ができた!



合わせて前述の…


Coleman(コールマン)
ウェザーマスター
グランドシートフォーコクーン


も購入!!

これは完全なPVC!
だから…見た目の割には重い!

これは、インナーテントフロアの
地面からの湿気、水の浸入を防ぐ。
また、
地面からテントフロアを傷から守る!
という重要なものである。



さて、それでは…マットは何を…


候補は…


まずは…



01.
Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマット150
定価6,930



これを2枚!!
奥行き200cmで幅150cm×2となる!




02.
同じく
Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマット120
定価6,300



これを2枚!若しくは3枚?!
奥行き200cmで…

幅120cm×2=240cm
又は
幅120cm×3=360cm

となる…

幅360cm…コクーンはいるかな…?!
価格差はほとんど150と変わらない…




03.
Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
インフレーターマット
定価7,980



これを4台!!
値段が高くなりすぎる…
しかも収納が○17cm×73cmと大きめ…
んー…悩むとこ!
けど寝心地は最高ランクだろうな…




04.
Coleman(コールマン)
テントエアーマット300
定価OPEN



サイズ282cm×190cm
エアーなだけあって収納はかなり
コンパクト!けど別に空気を入れる
ものが必須となる…



Coleman(コールマン)
クイックポンプ/4D
定価1,575



とにかく安いな…
単1電池4本で動作…



Coleman(コールマン)
2ウェイアダプター充電式ポンプ
定価6,090



ちょっと…お高めだが…先ほどの
クイックボンプが空気放出量約380L/m
に対し約680L/mと倍近く…
しかもバッテリー内臓で車の
DCアダプター充電可能!!
これはいい…



Coleman(コールマン)
デュアルアクションクイックポンプ
定価2,100



手動式…

コールマン松戸アウトレットで


ブログ
【コールマン松戸アウトレット出撃!
サマーセール開催!】参照



店員さんから…
こうアドバイスを
もらった…

『エアーマットは最高の寝心地!』

『エアーマットは、誰かが動くと
マット全体が揺れるが…寝返り程度
なら以外に気にならない程度!
時々寝返りが気になる…
と言う方がいるが
それは、空気の入れる量が少ないから。
パンパンまで入れることが大切…』

『電動ポンプだけではパンパンまでは
ならない…理想は…
電動ポンプ+仕上げの手動ポンプ!』


万が一穴が開いたら…の質問に対し

『修理受付してます』と。

んー…寝心地はよさそうだが…
やっぱり手動が必要か…電動だけで
いけるなら良かったが…

なんせ我が家は…設営も撤収も遅い!
さらに大変そうだ…

違う方向かな…


話は戻り…マット候補続き…




05.
Coleman(コールマン)
キャンパーインフレーターマット
定価5,512



これを4台!
これはまあ、コンフォートマスターの
インフレーターマットの
スペックダウン!かな…




06.
Coleman(コールマン)
コンパクトインフレーターマット2 L
定価7,665



これを4台!
これの優れたところは…先ほどの
キャンパーインフレーターマットの
収納が○16cm×73cmに対し
○14cm×28cmとかなりコンパクト!
厚さは4cmに対し2.5cmと薄くなるが…
コンパクトの代償として寝心地若干減!




07.
Coleman(コールマン)
2013年新商品!
キャンパーインフレーターマット/W
定価9,922



これを2台!
サイズは奥行き約195cmの幅130cm×2
厚さは4cmと快眠十分!しかも枕部分に
厚みをさらに増し寝心地アップ!

…枕はいらない…?!

枕要らずは助かる!!

残念なのが…
収納サイズが○24cm×70cmと我が家の
車載の限界を超えそう…
断念せざるを得ないかな…


あと…
インフレーターの部類のマットは…



Coleman(コールマン)
コンパクトインフレーターピロー2
定価1,627



を持っているが…


ブログ
【我が家の寝具!
ストレッチケイマン!】参照



以外に収納時の折り畳みが面倒…
栓開けて…空気を押し出しながら
丸めて…

これを枕でも多少の面倒さを感じた…

これが大きさが何倍もあるマットで
やると考えるとゾッとする…



さて…
まとめると…

【設営、撤収手間要らず!】
【収納コンパクト!】
【寝心地良さ!!】

が、やっぱり我が家は欲しい!



〓フォールディングマット系

設営、撤収楽!収納そこそこ!
しかし寝心地劣る(;´д`)



〓エアーマット系

収納小さい!!寝心地良し!
しかし設営、撤収面倒(;´д`)



〓インフレーターマット系

収納それなり!寝心地良し!
設営いいが…しかし撤収面倒(;´д`)




やっぱり設営、撤収の遅い我が家は
手間要らずの

フォールディングマット
が合うかな…


よし!


コンフォートマスターの
フォールディングマットにしよう!
と決まった!!


しかし…
ここから悩む!


コクーンはインナーテント幅が360cm!


コンフォートマスター
フォールディングマット150
を2枚で
幅300cm!中央配置で両サイド30cmづつ
不足する…
寝るには十分な幅だが…


コンフォートマスター
フォールディングマット120
を2枚で
幅240cm!多少、寝相悪い子供たちを
考えるとやや狭いかな…

では…

同じく
コンフォートマスター
フォールディングマット120
を3枚で
幅360cm!コクーンインナーテント幅に
ぴったりではないか!

んーっ!テント幅とマット幅が同じ!
多少きつめな配置になりそうだ…

けど…
入れば、
ぴったりは気持ちいい!!

しかし…
コクーンに

コンフォートマスター
フォールディングマット120
を3枚配置!
には…
まだ大きな課題が?!

幅はぴったり!
無理すれば行けそう
だが…奥行きが…

マット奥行きが200cmに対し
コクーン奥行きは、240(170)cm!
どういうことか言うと…

奥行き240cmは最大部分で、奥行き最小
部分は、170cmとなる。
コクーンのインナーテントは平面で
見ると…台形の床配置となり

(幅)テント入口面から奥の幅260cm
(幅)テント入口面幅360cm
(奥行)中央部分奥行き240cm
(奥行)両方端部分奥行き170cm

で…
テント入口から見て奥の両方の隅に
幅50cm(底辺)、奥行き70cm(高さ)の
直角三角形が、テントが欠けた
スペースとなる!



つまり、
コクーンに
フォールディングマット120を
三枚配置しようとすると…

両サイドに幅50cmの奥行き30cmが
インナーテントの三角形に欠けた部分に
かかり…

マットの隅が持ち上げた感じ

になりそうだ…

または、
しっくりさせたきゃマット2枚
を幅50cmの奥行き30cmの点を繋ぐ
三角形をカットすると丁度良い!


無難な
フォールディングマット150
を2枚敷きか…

チャレンジ!!で…
フォールディングマット120
を3枚敷きか…


んー…っ!
『悩!!』



もうひとつ悩みの種がある!


このマット!
不親切にケースが
別売!!

…おいおい!頼むぜ!コールマン!?



Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマットケース
定価1,575



150または120を2枚収納可能!
と説明書きがある!


つまり…120を3枚計画では、この収納に
入らない?!


…カタログ寸法より検証…


フォールディングマット150
75cm×50cm×8cm

フォールディングマット120
60cm×50cm×8cm

フォールディングマットケース
84cm×50cm×21cm


まずマットを見比べると…50cmという
高さは共通!

さらに
マットを畳んだ厚み8cmも共通!

幅のみ60cmと75cmと15cmの違いがある…
つまり、幅は余裕がある!


そうなると問題は…
厚み!

厚み8cm×2枚=全厚16cm

厚み8cm×3枚=全厚24cm

ケース厚みは21cmだから…

3枚収納しようとすると3cmオーバー!
厳しいかな…


フォールディングマットケースは、
双方2枚収納できるように、150が
十分入る寸法で、120だと緩い!
それを調整できるように…
コンプレッションベルトで調整する
仕組みとなっている!

コンプレッションを最大にすると
可能かな…?!


けど…ここまで考えていたら…
なんか…

不思議なことに…


120を3枚に愛着が沸いてきて
やってみたくなってきた…


またまた不思議なことに…

無難な150を2枚に
興味は無くなってきた…?!


よくよく考えると…


Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマット
フォーコクーン


こんなもの出してくれよ!
コールマン(;´д`)

カーペットとグランドシートが
【フォーコクーン】あるんだから…


まあ、仕方ないので…



最終的に…
こう決めた!




まずは…


Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマット120
を2枚!



Coleman(コールマン)
コンフォートマスター
フォールディングマットケース
を1つ



を購入!



次に…


ケースに2枚を入れてコンプレッション
全開してみてあと一枚入るか検証!
(きちんと収納できるかは重要!)


さらに…


コクーンを設営し、3枚配置を想定して
2枚を配置してみる!


上記2点が行けそうなら…


フォールディングマット120を
1枚買い足す!


ダメそうなら…
追加でコットかインフレーターマットを
1台追加で考える…





それでは…
購入!!

##image2#


さて…




心配していた収納袋だが…

3枚は確実に入りそうだ!

大分、収納袋には…
余力がある…
とっ…言うか…2枚では
ダルダル…



まだコクーンには入れていないので
コクーンに3枚可能か?!の
検証は、できてないが…



敷いて…

転がって見た!

ゴローン!…?!…



たかが1cmの厚みのマットだが
程よい硬さ!…というかやっぱ硬い!

この瞬間!!
全てが解った気がする…



それは…

エアーマットや厚みのある
インフレーターマットは、
寝心地を確保するクッション!!


フォールディングマットは、
同じ寝心地を確保するでも、
少し違い…テントフロア下の地面の
凹凸を和らげ、寝心地を確保するもの!!

…この程よい硬さならきっと地面の
凹凸は気にならないかも…


それでは…この夏、
コクーンにフォールディングマット3枚
可能か?の検証をしてみる…

★☆★★★★☆★☆★★☆★☆★★★☆★☆★☆★★
インターネットアウトドア用品最大規模!
ナチュラムでもブログをしております。

http://mickeyoh.naturum.ne.jp/

『コールマン コクーンと
わくわくファミリーキャンプ!』 / みっきー王

ナチュラムラムのブログ(ナチュブロ)は、
スマートフォン対応となっており、スマフォの
方はナチュブロの方が見やすくオススメです!
また、ナチュブロでは、本ブログを、より詳細で
ブログアップしてますので、もし宜しければ、
ご覧下さいm(__)m
★★☆★☆★☆★☆★★★☆★★☆★★★☆★☆★☆
投稿日時:2016/07/16 00:01:23 投稿者:【みっきー王】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(0) 
<<前の記事へ次の記事へ>>

コメント一覧

トラックバック一覧

名前:

Mail:

URL:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください