プロフィール

お名前:みっきー王
性別:男性
自己紹介:
埼玉県在住

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2017年1月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カウンタ
今日 : 171
昨日 : 202
合計 : 5,716,658



我が家のLEDランタン!最強明るさLEDランタン!コールマン新商品?!

我が家のランタンは、以前にもご紹介を
させて頂きましたが~







ノーススターを2台!!
(ノーマルグローブとアンバーグローブ)

クアッドLEDランタン限定ブラック!!

マイクロクアッドLEDランタン限定ブラック!!





我が家のランタン!
アンバーグローブノーススター!

http://mickeyoh.naturum.ne.jp/
(↑押してブログをご参照下さい。)






時代の流れは早いもので、LEDの進歩と普及は
目まぐるしい進化を遂げておりますね。


建築においても、LEDが主流となり、普及化。
普及化ということは、大量生産をされて、
販売価格が安くなるということですね。

建築照明業界では、「エネルギー基本計画」
(平成26年4月、経済産業省)の
「高効率照明(例:LED照明、有機EL照明)に
ついては、2020年までにフローで100%、2030年
までにストックで100%の普及を目指す。」
との目標と、日本照明器具工業会の
「2020年にフローの100%、ストックの50%を
SSL照明(半導体照明)に置き換える」という
目標を共有しています。

つまり、2020年に、蛍光ランプが購入不可能
という訳ではないが…これを機会に購入が
難しくまた、販売価格も値上がりはしていく
ことでしょうね。勿論、蛍光ランプのみ
ならず白熱電球もね。



話は戻りますが…つまり…



クアッドLEDランタンも、発売された当時
(2012年頃でしょうか?…)は、最先端であったが
5年以上を経過した今では、LEDランタンと
しては、その機能が、劣ってきてしまった
ということです。



では、何が劣ってきてしまったのか…?
時代を共に見て行きましょう…






クアッドLEDランタンの次にコールマンが
2013年に発表したのは…



Coleman(コールマン)
CPX6 クアッドLEDランタン
定価12,800円(税込み)



基本機能は同じですが、変更したのは、
乾電池であった従来品に代わり、充電式の
バッテリーとなったことです。

僕のクアッドは、限定ブラックで格好は、
よいですが、従来品であり、単1電池が
8本も必要です( ̄▽ ̄;)
充電式のバッテリーとなり、車のシガーソケット
でも充電可能となりました。


電池を使用する機器に対して、電池の機能が
衰えたから8本のところ、4本を新品電池に
交換…基本はしてはいけません…8本の機器が
電池切れなら、8本を同時に替えてあげなきゃ
なりません…基本は…
まぁ、単1電池の購入の金額も、ストックを
持ち歩くのも大変( ̄▽ ̄;)

それと比較し、バッテリーは楽チンですね。
今は、LEDの進化についてのお話でしたが…
バッテリー(充電池)も大きな進化と普及化が
ここ数年で起きております。


それは、リチウムイオンバッテリーの進化と
普及化です。



マキタの掃除機!!



通販コマーシャルもあり、有名になりましたね。

マキタって何?コマーシャルで思われた方も
多いのではないでしょうか?





そう、マキタは建築業界では、有名な電動工具
を製造しているメーカーです。

写真にあるのは、インパクトドライバー!!
リチウムイオンバッテリー18Vのものです。

このインパクトドライバーも始めから18Vが
出ていた訳ではありません。

20年前は、5.5Vしか市場に無かった時代も
ありました~少しづつ進化し…さらには、
リチウムイオンバッテリーを採用し、現在の
18Vとなりました。18Vインパクトドライバーは
凄いパワーですよ(´ω`)

マキタ電動工具だと、この18Vを2台搭載した
電動工具で、36Vもあります~

CPX6クアッドLEDランタンの発売は、脱電池と
いうことが大きな進化であった訳ですね。


それにより、より手軽に、そして、より
維持する上でのランニングコストがかからない
進化となった訳です。






そして…コールマンが次に2014年頃に
発売したのは…



Coleman(コールマン)
CPX6 トライアゴLEDランタン
定価11,858円(税込み)



クアッドLEDとは、フォルムも異なりますが、
大きな進化は、明るさが明るくなった。
というところです。従来クアッドと比較し、
380lm(ルーメン)が、450lmとなりました。

さらには、



CPX6 トライアゴLEDランタンⅡ
定価11,858円(税込)




と進化を遂げて、500lm(ルーメン)となりました。





ルーメンって?!!
LEDランプの場合、この数値が明るさを示す
数値となっており、以前のW(ワット)とは、
異なります。



一般的には、60Wの白熱灯(電球)が810lm相当と
言われてます。
60Wといえば、一般的には、住宅のトイレや
洗面所で使用されていることが多いですね。

クアッド発売当時は、建築業界においても、
LEDの普及が始まったぐらいで、高効率で
明るいLEDがまだありませんでした…

誰もが良く行くコンビニで想像すると解り
易いと思います。当時に照明器具をLED化した
コンビニは、何か薄暗く違和感ありませんか?
比較し、新しいコンビニのLED照明は、明るく
違和感がありませんよね…


つまり、LED器具の進化により、より高効率で
明るいものが普及化され、安く手に入る時代へと
変わってきているのですね。







そして次のコールマンは…




ミニレアLEDキャンプサイトランタン
定価10,778(税込)




ついに!!
1,000lm(ルーメン)
明るさを必要な方向に集約させる反射板があり、
凄い工夫がされておりますね…


明るさを追及した結果…その反面…
また電池( ̄▽ ̄;)
単1電池6本に…


リチウムイオンバッテリーは諦めて…
単1電池で構わない。明るさ重視!!
それであれば…





エクスプローラー
LEDランタン EX-1000C
参考価格9,331円(税込み)


同じく1,000lm(ルーメン)です。しかし、
単1電池4本です。





こんなのもあります。




GENTOS(ジェントス)
パワーバンクランタン
LEDランタン EX-000R
参考価格12,960円(税込み)


これも同じく1,000lm(ルーメン)です。
しかし、違うのが…単1電池3本…1本少ない…
いや、それだけではなく、
専用リチウムイオンバッテリーもあり、
電池若しくはバッテリーが使えます。

そしてUSBポート付き!!これはキャンプに
重宝ですよね。
パワーバンクの由来はこの機能があるからなの
でしょうね。

ジェントスは、高機能な割には、ナチュラムで
格安販売されています!!
オススメのランタンです。







そして…コールマン2017年新商品!!
次にコールマンが発表したものは!!




Coleman(コールマン)
クアッドマルチパネルランタン

定価10,584円(税込み)








そして!!明るさは800lm(ルーメン)!!
先程のものとは多少…明るさは落ちますが…
初期クアッドと比較すれば倍以上の明るさ!!



さらには、新たな機能が追加されました。
USBポート付きです。
これがキャンプでは、僕は重宝なのです。

スマフォの充電に困ることがあります…
電源サイトがあれば、心配ありませんが…
電源が無い時!!
スマフォ充電に車のエンジン付けるしか…
それが解消(´ω`)

流石はコールマン!!
いいものを発表しましたね…

(また電池8本又は4本は残念…)





では、これを買った?!!









いいえ…違います。





これです!!





Coleman(コールマン)
新商品!!スタイリッシュLEDランタン!?








…?!



はい。冗談です(笑)
けど、グリーンがコールマンらしい…?!


冗談はさておき…




Makita(マキタ)
充電式LEDワークライト ML-807
定価9,200円(税抜き)




明るさは710lm(ルーメン)
少し劣りますが…まぁ、視感的に解らない範囲
なのでは…と。

勿論、リチウムイオンバッテリーです。
マキタ最強の18Vタイプ(´ω`)

まだ機能はあります。




ワークライトなので、勿論、コンパクト。
ランタンにもなるし、懐中電灯にもなります。




そして、当然、USBポート付き!!これは
嬉しいですね。


なんでマキタの掃除機ならぬ
マキタのランタン(笑)を選んだのか…

それは、バッテリーです。コールマンの
CPX6シリーズは、何一つ持ってません。

が、DIYが好きな僕は、マキタのリチウムイオン
シリーズの18Vのバッテリーがあります。

DIYで必須のインパクトドライバー。



大抵のインパクトドライバーには2つの
バッテリーが付いてきます。
リチウムイオンバッテリーはとても高価です。

コールマンのCPX6シリーズもバッテリーが
高いですよね。

これを使わない手はないっしょ(´ω`)


実は、マキタのシリーズは、電動工具のみならず
色々あります~
掃除機に…扇風機に…ヒータージャケット…
マキタはもはや、職人御用達の電動工具メーカー
のみにあらず!!



マキタの掃除機の次は…





『マキタのキャンプ!!』(笑)




どうですか…流行らせませんか?!これ!!



けど、キャンプには、必ずホワイトガソリンの
ノーススターを2台準備して、必ず2台共に
火を灯しますけどね…

やっぱりホワイトガソリンランタンは、
使いにくいとか、手入れがどうこうとか…
ポンピングが!とか…手間食おうが、
そんなんよりも…雰囲気が好きですから…

シュオーッ というあの燃焼の音…
白いマントルに灯る火…
圧が下がりぼんやり暗くなったり…



やっぱりランタンはガソリンランタンが
最高です(´ω`)




けど、雰囲気だけでファミリーキャンプは
出来ませんから…実用性も必須(´ω`)

だからLEDランタンも重要ですよね。




↓ガソリンランタン導入きっかけはこちら~



我が家のキッチン!
ワンタッチキッチンテーブル&413

http://mickeyoh.naturum.ne.jp/
(↑押してブログをご参照下さい。)




さぁて『LEDランタン比較』のインプレです。






コールマン クアッドLEDランタン

VS

マキタのキャンプ!!






コールマン クアッドLEDランタン







マキタのキャンプ!!







ん~写真だとあまり違いが解りませんね~



けど、確実にマキタのキャンプの方が
実際は明るいです!!

しかも、単1電池を抱えない分、軽くてしかも
コンパクト!!

素晴らしい!!マキタのキャンプ!!




:*:・゚★,・:* : ☆ Let's Camp :* : ・゚★・:* :・゚☆

キャンプ道具インターネット販売最大手!!
ナチュラムでも同じブログをアップしており
ます。特にスマフォの場合は、断然、
ナチュラムの方が見やすいです。
写真も多く、さらに見やすくなってます!!

コールマン コクーンとわくわくファミリーキャンプ
~naturum blog by みっきー王~
http://mickeyoh.naturum.ne.jp/
(↑押してご覧下さいませ。)




:*:・゚★,・:*: ☆ Let's Racing :* :・゚★・:* :・゚☆

バイクにご興味のある方は~バイクブログも
アップしております。是非、ご覧下さいませ。

aprilia アプリリア RS4 125 愛車日記(・ω・)ノ
~naturum blog みっきー王~

http://mickeyoh.naturum.ne.jp/
(↑押してご覧下さいませ。)


投稿日時:2017/01/27 22:04:18 投稿者:【みっきー王】
カテゴリ:キャンプ道具  コメント(2)